スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
コメント(-)
  

ありがとう、さようなら、最後です(T平とU子)

西日本→インドネシア→シンガポール→マレーシア→タイ→カンボジア→ベトナム→ミャンマー→タイ→スリランカ→UAE→グルジア→アルメニア→グルジア→トルコ→ブルガリア→マケドニア→アルバニア→モンテネグロ→クロアチア→ボスニア・ヘルツェゴビナ→クロアチア→スロベニア→ハンガリー→スロバキア→オーストリア→チェコ→ポーランド→イタリア(バチカン)→モロッコ→スペイン→ポルトガル→フランス→ベルギー→オランダ→フィンランド→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ベラルーシ→ウクライナ→モルドバ→ルーマニア→ブルガリア→トルコ→イラン→ケニア→ウガンダ→ルワンダ→タンザニア→マラウィ→ザンビア→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン→パラグアイ→ブラジル→ボリビア→ペルー→エクアドル→コロンビア→アメリカ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→グアテマラ→アメリカ→カナダ→中国→マレーシア→ネパール→バングラディッシュ→インド→ブータン→インド→ベトナム




全部で70カ国かな?


1年9ヶ月くらいかかりました。


行こうと思っていた国はほぼ網羅できました。





ちょうどあと20時間後くらいに日本に着きます。


羽田空港にはU子のお父さんが迎えに来てくれるので、
その3時間後には日本の布団で寝ているはずです。


帰国数日後にはU子が、
3週間後には僕が、社会復帰して働き始めます。


1ヶ月後には、このブログは更新の無い幽霊ブログと化し、

1年後には世界一周?楽しかったねぇ~ってなるでしょう。

中年といわれるころには家を建てたいです。

おじいちゃんと呼ばれるころには釣竿片手に隠居生活をしていたいです。

その頃には、
世界一周・・・?はて~??となっているのかな。





何が言いたいかというと、

70カ国、1年9ヶ月かけてした世界一周は
今後の僕らの人生において、
おそらく何も意味を成さないであろうということです。


海外旅行なんて遊びです。


長期旅行となればなおさらです。





僕らはこの片手間で書いてきたブログで
唯一、ルール付けしていたことがあります。


それは、この旅行を「旅」と表現しないこと、
僕ら自身を「旅人」としないことです。



この旅行はあくまで自分達が楽しむことが目的でした。



だからガイドブックやインターネットで情報を集めます。

できる限り予約できるホテルは予約するし、

バスより空路が安ければ快適な飛行機を選びます。


危ない、きつい、辛い体験はなるべく避けたいし、

キレイな宿の清潔なベッドでゆっくり寝たい、

WiFiが使えれば尚良いし、できればお金も節約したい。




旅行という言葉、旅という言葉に
明確な違いがあるのかどうかは知りませんが、


僕らの中で、それは「旅」ではありませんでした。



だって、

るるぶ片手にパリの地下鉄で
エッフェル塔に向かおうとしている日本人がいたら、

彼らはきっと

「旅人」ではなく?「旅行者」ですよね??


るるぶが地球の歩き方になってもロンリープラネットになっても
パリがニューヨークになっても、アフリカのどこかの国になっても

やっていることは変わらないんです。




だからこそ、僕自身、この旅行に何も期待はしていません。


身に付いたものは、
FC2ブログをカスタマイズするためののノウハウと、
微妙なレベルのスペイン語くらいです。



見聞も広がっていませんし、
コミュニケーション能力も上がっていません。


はあ~、世界って大きいようで小さいなぁ~なんて
ありがちなこと、全く感じませんし、


できれば世界が平和であって欲しいとは思いますが、
それは旅行前からなので、変化なし。



何のための旅行かといえば、

旅行するのに意味なんてないでしょと答えます。



たとえば、
東京に住んでいる人が鬼怒川に行くのに意味なんてありません。


温泉に浸かったら、人生経験が豊富になる、
価値観が変わるなんて聞いたことありません。




僕らの旅行なんてそんなもんです。

鬼怒川の温泉みたいなもんです。





とはいえそんな意味の無い旅行を

だらだらと綴ったこのブログを呼んでいただいた方、

コメントしていただいた方、Facebookにいいねしてくれた方には

大変感謝しています。


皆様のおかげで、ほぼ毎日書くことができました。

この旅行で唯一、跡に残るものができました。

本当にありがとうございました。(T平)




世界一周
2013年1月、日本・神戸から高松行きジャンボフェリー



世界一周
2013年3月、ミャンマー・インレー湖



世界一周
2013年4月、アルメニア・エレバン



世界一周
2013年5月、クロアチア・ドブロブニク



世界一周
2013年5月、イタリア・ナポリ



世界一周
2013年7月、フランス・パリ



世界一周
2013年9月、ウガンダ・ピグミー族



世界一周
2013年10月、タンザニア・ザンジバル島



世界一周
2013年11月、ナミビア・エトシャ国立公園



世界一周
2013年11月、南アフリカ・ケープポイント








・・・何だかT平が大分ネガティブな感想を言っていますが、

世界一周、楽しかったですよ!(笑)


でも、私もネガティブなことを書いちゃいますが、

この旅行中、気づいたことといえば。


自分の出来なさ。



うすうす感づいてはいましたが、


だらしなさ、

一般常識知らず、などなど、


いかに今まで甘えて生きてきたかがわかりました。


そして旦那、T平の出来さ。(変な日本語ですね)


インターネットを通じて自らの旦那を褒めるのもどうかと思いますが、

本当に何でもできるんですよね。


料理だって、英語だって、国の歴史なども知っているし、
いろんなものの手配も上手などなど。


人との接し方は下手くそですが(笑)



なので、いろいろやってくれたので、
私にとっての世界一周は、
T平にくっついて世界中をおさんぽしてたって感じです。



前回の旅行のあともそうでしたが、

世界旅行をして帰ってくると、よく聞かれるのが、


「どこかで危ない目にあった?!」です。

みんな目をキラキラさせながら聞いてきます(笑)


でも、残念(?)ながら、何回か盗難には遭いましたが、

危ない目には遭いませんでした。


ネタがなくてすみません。



ですが、基本危険な場所には行かない、夜出歩かない、

治安が悪い国では数歩進んだら後ろを振り返るなど、

自分達なりの危機管理ができた結果だと思いたいです。



私が旅行中に得たものといえば、

新しい友達と、世界中で撮った写真と、虫刺され跡と。。



ええと。。簡単に言えば思い出ですね!



うーん、何だか良いこととか書けませんね。


とにかく今は、楽しかった!


この一言に尽きます。



あとはこのブログですが、

本当に書くの苦痛でした。


面倒くさいんですよ~!


本音を言えば、投げ出したくてしょうがなかったです(笑)



でもブログ読んでいるよーとか楽しみにしてるよーって

言ってくれた方達がいたので、

苦しみながらも、何とか書き上げることができました。



私は旅行の思い出を話すのが下手なので、

「続きはWEB(ブログ)で!」

って言えるので良かったです。



ではでは!(U子)





世界一周
2013年12月、アルゼンチン・フロリダ通り



世界一周
2014年2月、ブラジル・ブラジリアのビル郡とゴミの山



世界一周
2014年5月、ペルー・ユンガイ



世界一周
2014年6月、エルサルバドル・ハイジのブランコ



世界一周
2014年6月、アメリカ・ニューヨーク



世界一周
2014年7月、グアテマラ・ながれのいえ



世界一周
2014年9月、中国・五明佛学院



世界一周
2014年10月、バングラディッシュ・ダッカ



世界一周
2014年10月、帰国日前日、ベトナム・ホーチミン




最後までありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
世界一周ブログランキングに参加しています♪


ブログランキングってなんなの?って人は
こちらを読んでくださーい。

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング


↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
コメント(30)

タテ

おかえりなさい!
毎日このブログを読むのを楽しく読ませていただいてありがとうございました。
楽しみが一つ減るのは残念ですが、お二人が無事帰ってこられてなによりです。
お二人のブログを読んでいるうちに私もいつか夫婦で世界を周るという目標ができてしまい、一読者として得られるものがあったので感謝してます。
帰国後の日本も楽しんでくださいね!

10/28 05:09

U子

> タテさん
コメントありがとうございます!
うわわわ!毎日だなんて!嬉しいです(*゚Д゚)

そして恐縮なお言葉、ありがとうございます。
そんな目標を前に、得るものがないとか言っててすみません(笑)

日本は魅力がいっぱいです!
楽しみでしょうがありません!(*ノ´Д`)ノ

タテさんが目標を達成できることを、密かに祈っています☆

10/28 05:25

亀仙人

このブログも最後なんですね。

T平さんの漢字屋好きでした!
U子さんの動物シリーズ癒されました♪

ブログの更新が楽しみでしたよ♪
ありがとう。
二人とも気を付けて帰ってきてください(^-^)/




追伸 美女シリーズが大好きだった亀仙人より

10/28 06:28

そう

t平くんが日々浅黒くなるのをニヤニヤしながら観察していた者です。

とりあえずおかえりなさい!
世界一周凄い羨ましいです。
ブログ終わっちゃうのは寂しい感がありますが、小麦粉持って東京行くんでまたこねくり合いましょう。
んでススリながらお喋りしましょ。




追伸 t平くんが酔っ払って近くの人に無茶な絡みするのが大好きだった僕より

10/28 08:26

るーさん

T平さんは最後までくせ者キャラを貫きましたね( ´ ▽ ` )笑
ただの遊びで、偉大でもなんでもないところ共感します。が、意味ないことはないはずですよきっと^ ^
でもその意味は、もっと老けてからしかわからないのかなぁ、俺にはまだわかりません( ´ ▽ ` )


また釣り教えてくださいね。
お二人と出会えた日
楽しかったです(*^◯^*)

10/28 14:17

Aっきー

長距離移動お疲れ様!!
いつも日本で読んでたよー♪

名前しか聞いたことのない国でも「へー、こんな感じなんだー♪」ってちょっと身近に感じられる良いブログだったと思います。

このブログを通して覗く世界は楽しかったよー!

10/28 15:36

ゆーこりん

お疲れ様でした♡

10/29 04:36

スギちゃん、最近見ないなあ

このブログ、すごい好きでした。
大らかな世界標準とかけ離れた細かいことにうるさい日本での社会復帰、どうか、頑張ってください。
ブログを書くのが苦痛って、正直で良いと思います。でも、お陰様で、私は日本にいながらにして、旅行に行った気分になれるんだから、滅茶苦茶ラッキーです。本当にお二人に感謝です。
特に、チベットの記事が良かったです。
本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。
日本でも良い日々を!!

10/29 21:17

花粉症

大好きなブログでした(๑′ᴗ‵๑)
そして、理想の夫婦です!
このブログを通して見る世界は本当に魅力的で、何も変わらない私の生活に刺激を与えてくれるものでした。いつも読むだけでコメントはできなかったけど最後の記事には絶対コメントしようと思ってました( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )
t平さんの面白い言い回しもマダムu子も大好きでした!
いつか一緒に飲みたいです!楽しい記事を
ありがとうございました!

10/29 21:22

U子

> 亀仙人さん
もしかして亀仙人さんってあの亀さんかな?

漢字屋とか、懐かしい話題ありがとうございます(笑)
動物シリーズ癒されて何よりです♪

こちらこそ、読んでいただいてありがとうございます!

美女シリーズ、もっとやりたかったけど、なかなか写真を撮るのが
難しかったのです(。>(ェ)<。)

10/29 21:51

コメントをする

  
関連記事
スポンサーサイト

最後から2番目の記事なので、書きたいこと書きます。(T平)

コルカタの空港です。
コルカタ 空港



インドも終わり。


たった2週間ほどで出国です。




インド旅行っていうと、

「インドを訪れるときは、自然と導かれる」とか、

「インドは好き嫌いがはっきりと分かれる」とか、


なんだかよく分からない言い習わしのようなものを聞きますが、
誰が最初に言い始めたんでしょうかね?





ヒンドゥー教の多様な神々の異形さや、

死体と並び沐浴するガンジス川の人々や、

腕をつかむ物乞いの小さな手が、旅行者にミステリアスな印象を与えたのか、


もしくは、

ビートルズがインドに陶酔して以降、
バックパッカー、ヒッピーの聖地的な国と位置づけとされたからか、




なんだかインドに旅行に来る若い人は
何かしら精神修行やスピリチュアル的なものを求めたりする人が少なくないです。



僕はそういう人と会うたびに、
少し違和感を持ってしまいます。


インドってそんなに特殊な国ではないはずです。









コルカタにはマザーハウスとかもあるんで
ボランティアしている人もたくさんいます。


あまりにキラキラしているんで、
薄汚れた僕は、そういう人とかかわることはありませんでしたが、
きっと僕らとは違ったものを求めてインドに来ているんでしょう。





もちろん、インドでは騙される日本人もたくさんいます。


純粋まっすぐな若者が、
場合によっては10万円とか、結構な大金を不良インド人に貢いだりしています。


騙されるという噂も広まっているので、
インド人はうそつきだ!と気を張りすぎている純粋まっすぐな若者もたくさんいます。


もちろんインド人すべてが悪いやつとも限らないわけで、

僕らが会った人たちは真面目で親切な人が多かったです。


むしろ騙そうとしてくるインド人なんて一握りです。




僕らもタクシー代を多めに請求されたりくらいはあったけど、

ある程度はしょうがないですし。
そもそもたいした金額じゃないんで払います。



もちろん、揉めたことおもあったけど、

冷静に言い負かせばいいだけです。


英語が通じるので、困ることは一切ありません。




なんだか何の話をしているんだか分からなくなりましたが、
この際、書きたかったことを書くことにします。


次回の記事でこのブログも終了予定だから、
この際、嫌われたってかまわないし。




世界一周している人のブログを見ると、
英語力がゼロ!とか自嘲?自慢?気味に書いている人が、


昔からの夢だった世界一周に出発~♪とかね。





もったいないなぁと思ってしまいます。


英語くらい日本にいるうちに、勉強しようよって。


仕事がめちゃくちゃ忙しくて、時間が取れなかったりとか、

急に思いつきで世界一周することにしたとかならわかるけど、


よく分からん、世界一周セミナーとか行ったり
準備ブログ書くよりは、

よっぽど英語勉強するほうが価値があると思います。



そもそも長期旅行者で英語ができないのって
恥ずかしいことであって、
わざわざひけらかすことじゃないと思うんです。


ネイティブレベルの英語はともかく、
僕レベルの、言いたいことを言うレベル、日常会話レベルなら、
ニンテンドーDSで身に付きます。


フィリピン留学するまでもありません。













あ、






U子もぜんぜんしゃべれなかった。










とにかく、インドを出発しました。


ちょうどインドこの日は、
カーリーさんというヒンドゥー教の神様のお祭りでした。


夜、南京虫と一緒にタクシーで空港へ向かっていたら、
町にはカーリーさんの像が並び、花火があがっていました。



これは日中撮ったカーリーさんの写真です。
コルカタ カーリー




空港には、床に花が並んでいました。
コルカタ 空港




エアアジアのチェックインカウンターも。
コルカタ 空港





インド時間の24時、僕らは飛行機に乗りました。



着いたのはここ。
KL 空港


今回の旅行、5度目のマレーシア、クアラルンプールです。



慣れ親しんだ、喫煙スペースからの眺め。
KL 空港




もちろん、クアラルンプールが目的地ではありません。



次の目的地は日本・・・











のはずだったんですけど、
ちょっと他の国に立ち寄ります。



はいここですー。
ホーチミン



2度目のベトナム、ホーチミンです。
ホーチミン



前に勤めていた会社の
社長と取締役に会いに来たんです。




僕は以前、日本のインターネット関連の会社に勤めていました。


それが、

僕が退社してしばらくしたら
インターネットの会社がなぜかベトナムでカキ氷屋さんをはじめることになっていて、


つい先日、連絡をしてみたところ、
せっかくだから寄って帰ったら?とおっしゃっていただいたのです。



ホーチミンのホテルに着いたら
Skypeで電話することになっていたんですけど、


空港を出たら、
社長と取締役が僕らを待っていました。



びっくりしたと同時に、
恥じたのは、自分達の身なりの汚さです。


いったんホテルにチェックインし、着替えをして、
ホテル
(気が付いた方もいるかもしれませんが、
 バングラディッシュ以降はほぼ中級ホテルに泊まっています。)



ベトナムグルメに舌鼓。
ベトナム



・・・美味。


特にソフトシェルクラブっていう脱皮直後のカニがやばいです。

殻が柔らかいので、そのままあげてあるんですけど、

口に入れた瞬間に、カニ肉とカニ味噌のうまみがブワーってなります。






そして今回のベトナム滞在、


メインがこれ。
ベトナム


カキ氷




噂のカキ氷屋さんです。


僕は今まで、カキ氷をうまいと思ったことがないんですけど、
ここのはうまかった。


なんか日本でもカキ氷ブームってのがあるらしいですね。


普通のシャリシャリした氷じゃなくて、
フワフワっとした氷で作られたカキ氷が流行っているみたいです。


シロップも市販のやつじゃなくて、
わざわざ、天然の果物を煮詰めて作ったりとか。


日本の有名店になると、
何時間も並ばなきゃ食べれないらしいじゃないですか?





このお店はそれと同等か、それ以上の味です。
カキ氷


カキ氷



値段もそんなに高くありません。

ホーチミンに行ったら食うべしです。


地図とかはこれ見てね。

http://www.flytothemoon.jp/


おススメは抹茶です。

本当に感動する味です。



世界一周ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑


ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?




↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
コメント(5)

sho

書きたいこと書くって書いてたから『実は旅丸のshoさんが大好きです』って書いてくれてると思ってました。
このどあつかましさがインド風です。

英語。ほんまにいりますね。
いや、絶対いるって訳やないけど、出来れば旅の楽しさがぐっと広がる。
中学用の参考書的なやつ三年分読んで、後は語彙力だけ道中ででも増やせばそれだけでええですしね〜。

今はスペイン語に悪戦苦闘してますが、語学を学ぶんは漬物と同じですね。
『漬ければ(身に付けば)漬けるほど(身に付くほど)味わいが深くなる』

お後がよろしいようで(私個人的に引き際と判断)

10/28 00:06

そう

T平さんが働いていたことがある。
っつー驚愕の事実。

10/28 03:27

T平

>Shoさん
コメントありがとうございます。

実は、



旅丸のshoさんが嫌いではないです。



旅行中にお会いすることは出来ませんでしたが
東京にいらっしゃることがあれば、ぜひご連絡ください。
割り勘でご飯とか割り勘でお酒とか割り勘で缶ケリとかしましょう。

10/28 04:26

T平

>そうくん
そうそう、僕の輝かしい黄金期だね。
あのころは良かったね。
毎月お金が振り込まれてたから。

10/28 04:27

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをする

  
関連記事

コルカタに来たらぜひここに!(U子)

ダージリンを中途半端に満喫した私たち。

次に向かうのは、
早くもインド最後の町、コルカタです。


ダージリンからコルカタまでは
直通の列車か、バスでもあるかなと思っていたら、なかったんです(゚Д゚)


なので、

ジープで4時間、インドで最初に来た町シリグリに戻ってきました。


その日はそのまま夜行バスに乗っちゃおうということで、

夜ご飯&時間をつぶしに、滞在中に毎食行ってたレストランへ。


やっぱり、納得のおいしさ!
インドカレー

濃厚な味のバターチキンマサラ、大好物です(´人`*)


一方、デザートは残念でした。。

ラッシーはおいしいのですが、パフェ的なものが。。
デザート


フルーツとアイスが生クリームに浸かっているっていう。。

冷たくもなくてぬるいっていう。。

しかもこんなのなのに160円位するっていう。。(・ω・lll)




気を取り直して、バスの時間です。


最後の長距離移動。


奮発して、エアコン付き、しかも寝台にしちゃいました!
バス



中に入ったら驚きました。

寝台は上だけで、下は普通の座席だったんです。
バス


寝台のシートはフルフラット、
カーテンの中に二人寝るかたちです。


こりゃいいですね♪



って思ったのですが、

これって知らない人との隣同士はきつそうですね?

一人で寝台チケット買ったら、
誰が横で寝るのかドキドキですよね(゚Д゚;)



私達は夫婦なので何も問題ありませんでしたが、
シート自体は足元がじゃりじゃりしてたり、たまに顔に蟻が這ったりしました。

でも、横になれるのはやっぱり快適。


結構熟睡することができました♪



そしてそして。。


6時間くらい遅れてコルカタ着ー!


渋滞がすごかったのもあるけど、
何でそんなに遅れたのかなーヾ( ゚Д゚)ゞ


タクシーで宿に行きました。

帰国が近いのもあって、最近タクシー乗りまくりです(笑)


コルカタでお世話になる宿は、
インド・ネパールに何店舗もある日本人宿、「サンタナ」系列のホテル、
コルカタゲストハウスです。


この旅行最後の日本人宿です!


さすが日本人宿、

管理人さんにオススメの食べもの屋さんとか、

おススメのデザート屋さんとか、

おみやげ屋さんを教えてもらえたのです(´∀`*)



そして、コルカタ滞在中は
管理人さんに教えてもらった場所をひたすら回りました♪


見所などは一切行っていませんが、
私たち的には大分充実した滞在になったのです。


今日の記事はせっかくなので、
管理人さんに教えてもらった場所を紹介したいと思いまーす!





・・・と、その前に、


コルカタの町並みを少し。

コルカタ カルカッタ



コルカタ カルカッタ



コルカタ カルカッタ



路上生活者の人がいたり、

ごみが散乱していたり、ごちゃごちゃした場所もありましたが、

「汚いよ!」って聞いて想像していたよりも、

それほど汚くなく、栄えている印象でした。



信号。
コルカタ カルカッタ
何か履いてる?( ゚∀゚)



インド人と私の共同作業。
コルカタ カルカッタ
水出すの、結構コツがいります。




ではでは!



コルカタに来たらぜひここに!な場所たちをご紹介します♪


①LAXMI SWEETS
コルカタ カルカッタ


ここではミスティードイを食べましょう。
コルカタ カルカッタ

ちょっとカスタードな風味がする、濃いヨーグルトです。




②The Pure Milk Center
コルカタ カルカッタ


ここでは濃っっ厚なラッシーが飲めます。
コルカタ カルカッタ

上にちょこっとヨーグルトが乗ってます。

これをちょっとずつあぐあぐしながら飲むのがまたおいしいっ!

普通のだと甘すぎるそうなので、
「チーニーハルカ(砂糖少な目)で!」とお願いしましょう。


【①と②の行き方】
コルカタ カルカッタ
管理人さんに書いて頂いた地図です♪



③Pulpy Grape Juice
コルカタ カルカッタ


これまた濃っっっ厚なグレープジュースです。
コルカタ カルカッタ


なんだかインドは何でも濃くていいですねぇ~(´∀`*)


ブドウの粒もわんさか入っています。

多分、人生一おいしかったブドウジュース。

私もT平も大興奮してしまい、
お持ち帰りの1リットルをお買い上げしました!

【行き方】
ちょっと分かりづらいです。

ニューマーケットの近くにある、ケンタッキーやドミノピザの
近くにあります。
そこら辺で「Pulpy Grape Juiceはどこー?」って聞きましょう。




④角のチャイ屋さん(名前不明)
コルカタ カルカッタ


なんでも、コルカタはインドで一番チャイがおいしいんだとか。

宿近くのおススメチャイ屋さん「Kallu Tea Hut」
が残念ながらお休みで飲みだったので、
こちらを教えて頂きました♪

コルカタ カルカッタ

こちらは注文した、「スペシャル」

そこらのチャイ屋さんでは一杯5R(≒9円)にもかかわらず、
このスペシャルは15R(≒27円)します。

お味は。。

うん、おいしい!雑じゃない、濃いけど繊細な味でした。

【行き方】
コルカタ カルカッタ 



⑤SIDHESHWARI ASHRAM
コルカタ カルカッタ


ここ!
一番行って欲しいお店です!

ホテルで一見分かり辛いですが、階段を上ると、
そこは大人気のレストラン。
コルカタ カルカッタ


ここで食べるべきは、

「ジャンボえびカレー」
コルカタ カルカッタ


ベンガル料理だそうで、激うま!!

コルカタのベンガル料理は洗練されているそうですよ(´∀`*)

えびの身ももちろんおいしいのですが、
ミソとカレーを混ぜて食べたら、それはもう。。

こんな顔になります→(◎д◎)

滞在中、二日続けて食べに行きましたよー♪


【行き方】
サダルストリートの近くの消防署を右手にまっすぐ行って右側にある
のですが、分かり辛いので、
「SIDHESHWARI ASHRAM(シッデシリアシュラム)どこー?」
と聞きましょう。

消防署までは宿の近くからトゥクトゥクで安く行けます。
乗り合いなので、乗り場は宿の人に聞きましょう。




⑥おみやげ屋さん(名前不明)
コルカタ カルカッタ


布がほしいと言ったら、教えてもらったおみやげ屋さんです。

布、すごい種類ありました!

ここでは布2枚と2枚ズボンをお買い上げ~♪

【行き方】
サダルストリートの路地を入ったところにあります。
コルカタ カルカッタ






⑦Quest Mall
コルカタ カルカッタ

グッチなんかもある、高級ショッピングモールです。

スパイスが欲しくてやってきました♪

ここにあるスーパーマーケットには既製品から
量り売りまで、すごい種類のスパイス達!
コルカタ カルカッタ


楽しいー(*ノ´Д`)ノ

使い道が謎のものもありますが、大量買い☆
コルカタ カルカッタ


これで日本でカレー作ったり、チャイ作ったりするぞー!


あとは、
インドはアーユルヴェーダ(インドの伝統医学)の本場ってことで、
それに関するものを買ったり。

インドの植物天然素材のナチュラルコスメって、
世界中で注目されてるみたいです。

完全にミーハーですが、
日本で買ったら10倍位の値段のする、
Himalaya(ヒマラヤ)や、BIOTIQUE(バイオティーク)の製品
とかを買いました♪
コルカタ カルカッタ


わーいお得感ヽ(・∀・)ノ


余談ですが、アーユルヴェーダのスパに行きたかったのですが、
あまりなくて。
どうやら「タイスパ」の方が流行っているそうです。

インドのセレブは、
「アーユルヴェーダのスパ?古い古い~」とか言っているそうな(゚д゚)


【行き方】
宿の前からトゥクトゥクに乗って、
Park Circus 7 Point(7 Pointで通じます)で下車。
そこから歩いて10分ほどです。



あ、ちなみにNEW MARKET内にある、
コルカタ カルカッタ


スパイス通りでもスパイスを買ってみましたよー!
コルカタ カルカッタ


いろんな場所のスパイスを試せそうで楽しみです♪


ちなみに、NEW MARKET内を歩くと、勝手に案内おじちゃんが
もれなく付いてきますよ(笑)
コルカタ カルカッタ



私たちが歩く前を勝手に歩いて、

「ここは布屋だよ!」

「ここはカバン屋だよ!」


って案内します。


最終的に自分のお店に連れて行こうおじさんですね。


もー!ぺったり前を歩くから、歩き辛いー!(゚д゚ノ)ノ


無視を貫いても、外に出るまでずっと付いてきます(疲)



あとオマケですが、自分たちでもおいしいお店を発見したのですー!

ここここ。
コルカタ カルカッタ


Park Circus 7 PointからQuest Mallに行く途中の左側にあります。


行列ができていたので、食べてみたらビンゴでしたー!

頼んだのは、チキンエッグロール
コルカタ カルカッタ


ライムも効いてておいしいー


原宿の竹下通りでクレープを食べる女子達さながらに、
おじさんたちがたむろして食べていましたよー☆
コルカタ カルカッタ


本当においしいお店ばかりだったので、

コルカタはものすごく良い思い出の町になりました(●´∀`●) 




◆コルカタの宿◆
コルカタゲストハウス

2人用ドミトリー、一人550R(≒1,000円)
WiFi有り、夜間のみクーラー有り。
http://www.indiasantana.net/sharehouse.html





今日も読んで頂いてありがとうございます(*´∀`*)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
世界一周ブログランキングに参加しています♪

上の画像を1日1回クリックしてもらえると、
順位が上がって喜びますd(`・ω´・+)

ブログランキングってなんなの?って人は
こちらを読んでくださーい。

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング


↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
コメント(2)

jun

長い間、お疲れ様でした。
少しさみしいですが、気を付けて帰国してください。

10/29 13:38

T平

>junさん
昨夜日本について、今はやっとPCをネットにつなげて
麦焼酎片手にコメントを拝読しています。

ブログを読んでいただいた方とのやりとりはそれほど多くありませんでしたが、
僕らも少し寂しいです。
ありがとうございました。

10/29 22:04

コメントをする

  
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。