犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  トルコ »  知られざる古都アマスヤ(U子)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

知られざる古都アマスヤ(U子)

こんにちは~U子です。

トラブゾンから夜行バスで8時間、次なる町アマスヤにやってきました!
ここは来る予定はなかったとゆうか知らなかった町なんですが、
クタイシで友達になった韓国人に、
「アマスヤはいいとこだよ!絶対に行くべきだ!」
ってゴリ押しされ、そこまで言われたらいくしかないと来たわけです。

バスターミナルに着いて町の中心部の方へ歩いていくと、
だんだん岩山が見えてきます。
アマスアの道


目当ての宿を探してキョロキョロしていると若者2人に話しかけられ、
一緒に探して連れて行ってくれました。

この2人も着てたし、洋服屋さんにもたくさんディスプレイしてあったんですが、
この町の男性の間ではダウンベストが流行っている気がします♪



夜行で疲れて眠いのもあって、
とりあえず午前中は寝て午後から活動開始です。


起きたらいつも通りおさんぽおさんぽ。
徒歩で十分観光できます。
アマスアの川

カップル

アマスア猫



小学校があってのぞいてみると、多分お昼休みで校庭でみんな遊んでたんですが
驚いたことに商店でお菓子を買ってきて食べている子達がいたんです。
買い食いOKなんでしょうか。しかも在学中にっっ!

私が小学生の時なんて、放課後に児童会議室に忍び込んで
こっくりさんをした時に一人の子がおせんべいを持って来ていて

「○○ちゃん、ワルー☆」

何て良いながらドキドキしながらみんなで食べたものです。


しかもなぜだか次の日バレて帰りの会で先生に怒られるっていう。。


そんな私達にとってはとてつもない不良行為を、いとも簡単に行っていたので、
カルチャーショックを受けずにいられませんでした。




イェシル川沿いの時計塔付近に伝統的家屋が並んでいます。
アマスアの町


ここから少し先に行って上を見上げると岩窟墳墓があって、その手前まで上ることに。
アマスアの橋


切り立った岩山、山の傾斜に並んだ民家、まさに絶景でした。
アマスア、山の上から


アマスヤは5000年以上前から栄えていたらしく、伝統ある町なのに
ツーリストが全然いないのが不思議でした。
景観も素晴らしくてどこを撮っても絵になります。



町の広場でアマスヤの名産品リンゴをぱくり。
リンゴ

リンゴもおいしいし景色もいいし、本当に来て良かったなぁと思える瞬間でした。



夜またおさんぽしつつ、夜景を撮っていたら停まっていたパトカーからポリスマンが
出てきて近づいてきました。
何だ何だーと思っていると、一緒に写真撮ってくれって。
警官と写真


トルコに着てから毎日色んな人に写真をお願いされるんですが、
まさかポリスマンにもお願いされるとは思いませんでした。笑

とっても親日家のトルコ。
これからの道中も楽しみです♪




世界一周ブログランキングに参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
画像をクリックして下さい♪
一日一回のクリック応援、よろしくお願いしま~す(^_^)

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/116-19197a2b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。