犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  トルコ »  親分と巡るカッパドキア(U子)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

親分と巡るカッパドキア(U子)

やってきましたーカッパドキア!!
トルコっていえばカッパドキアですよねー。

私達が拠点にしたのはギョレメって村で、
一番キャッチーでツーリストちっくな所でした。

朝起きたらにょきにょきに囲まれてる町ってことがわかって興奮っ。


ギョレメ村


ホテルは岩をくりぬいてつくられた洞窟風のものが多くて、
私達が泊まったホテルもそうです♪
STAR CAVE HOTEL

岩の中のホテル


もう洞窟の中ってだけでワクワクしちゃいますなー。


さてさて、カッパドキアは見所がわんさかあって、
色んな方法で見て回れる現地発着ツアーがあります。
1万円もする高い気球ツアーはもちろんのこと、
節約しなきゃな我々はツアーには参加致しません。

自力で回る方法は徒歩、バス、自転車レンタル、バイクレンタル、レンタカー
バギーレンタル(めっちゃ楽しそうだった。。。)、馬レンタル、などなど。

私達が選んだのは、バス&徒歩です。


まずバスでウルギョップ村って所まで行って、そこから見所を何となく
見つつ徒歩で帰ろうというわけです。



ウルギョップ村は観光者向けのホテルやレストランもたくさんあるんですが、
ギョレメより落ち着いた雰囲気で、地元民向けのスーパーもあるし
私達にとっては過ごしやすい感じでした。
ウルギョップ村
奇岩モチーフなのかな?時計塔がかわいい♪


まずは、手が出せる値段のケバブ屋さんをやっと見つけたので腹ごしらえ。
昨日から4食立て続けにパンのみの質素すぎる食事だったので、
久々のお肉を堪能。

いやーホントに観光地ってレストランの値段が鬼ですよねー。。。



お腹もふくれたことだしいざ!約10キロの徒歩の旅!!

ウルギュップ村を後にして、バスで通ってきた道をせっせと歩いていると、
2人の少年がハローと言いながら私達を抜き去って行きました。

しばらく追う形で坂道を歩いていると、少年達は道路から逸れて雑草だらけの原っぱへ。

どこに行くんだろう??
何やら道はあるようで、近道かもしれないし付いてってみようか
ってことになって野草をかき分けながら追いかけてみることに。

少年2人も、
お、付いて来たって分かりながらもさほど気にしない様子でどんどん先へ。
少年2人


でも途中途中で気になるのか何回も振り返ってくれたりして。


坂を登り終えると見晴らしの良い所に出て、
ちょっと先を見ると、あれれ?見覚えのある道路がある。
別に近道じゃなかったんだね(笑)

岩の上の少年


少年がガケの下にいる野良犬達に向かって遠吠えの鳴き真似をすると、
犬達も興奮して鳴き出して集まり始めたので焦りました;
噛まれるの嫌だし呼ばなくていいからねー!


しばらくすると分岐する道があって、私達とは別の方向に向かったから
バイバーイって言って別れて、しばらく歩いてると。。。

道を行く少年
付いて来た(笑)

会った時みたいにハローって追い抜かされて、また私達が付いてく形に(笑)

2人はきっと友達なんだけど、どうやらちょっとした上下関係があるようで
革ジャンの子の方が強いみたいで、革ジャンをたまに脱ぎ捨てるんだけど
パーカーの子がちゃんと拾って持ち運ぶんです。

性格は革ジャンの子の方が無鉄砲に危ない道もどんどん行く感じで、
私達にいいとこを見せようとやんちゃをしたり。

パーカーの子は頭脳派?ちゃんと考えて行動する感じで、
安全な道を選んで私達のことも世話を焼いてくれたり。

全く正反対な2人だけど良いパートナーで、
見ていて微笑ましかったなぁ。
どんな大人になるんだろうと妄想したりしました(笑)


そして見えてきたきのこ岩!!
カッパドキアの奇石1



このまま舗装された道路をまっすぐ行けば到着。。。

ん?そっち??
あ、そうだよね、普通の道からは行かないよね~☆

また導かれるように道なき道を付いていく私達。
むしろ子分と化してるのかしら?

奇石と少年
こうなったら革ジャン親分、付いて行きます!!



岩の間の少年1

岩の間の少年2
親分、すみませんそれは無理です。。。

奇石に入った少年
きのこの裏取れましたね。

何かきのこの反対側、見晴台にいる観光客達が何でそこにいるんだ???
って不思議な顔してます。

私達も見晴台に行こうと、きのこの隣りの岩山を上ります。
最後は手を差し伸べてくれた親分。
少年とT平
よくやったな!


そこからの眺めは見渡す限り絶景絶景絶景ー!!
カッパドキアの奇石2


パーカーの子は寝っ転がって休憩~。
親分は革ジャンを脱ぎ捨ててまーだ危ない所をぴょんぴょん飛び跳ねてるー。
カッパドキアの奇石3


子供達の恰好の遊び場なんですな。
自然のアスレチックとでも言いましょうか。
でも落ちたら本当に危ない場所なのでこれからも怪我しないことを祈るのみです。


ここで2人とは本当のバイバイ。
カッパドキアに行った際に親分に出くわしたらぜひ付いて行ってみて下さい♪
ツアーとはまた一味違った体験が出来るはずです☆



2人になった私達はまたひたすらギョレメに向かって歩き出します。

途中「パノラマポイント」って看板があって、何となく矢印の方へ
向かったけど、そこからは目印はなかったので勘で進んでいくと、
プチ遭難をしつつも、景色の良い所に出ました。

畑とか通ったので多分看板が示していた場所ではないけど、
私達なりのビューポイントです♪

カッパドキアの奇石7


U子


ここからの帰る道にも本当にたくさんのビューポイントがあって、

もうカッパドキア良い景色ありすぎよ!
こらこら、どんだけ見せてくれるのさ!


ってよく分からない逆ギレをしちゃう位です。


景色良すぎるところがありすぎて贅沢な道中でした。。。
写真撮るU子


カッパドキアの奇石5


カッパドキアの奇石8

カッパドキアの奇石6

↓動く親分達。


景色で贅沢をし、筋肉痛をお土産に無事ギョレメに着いた私達は、
夜ご飯はパンのみという質素な食事で1日を締めくくったのでした。


世界一周ブログランキングに参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
画像をクリックして下さい♪
一日一回のクリック応援、よろしくお願いしま~す(^_^)

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/118-6844b6d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。