犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ハンガリー »  30歳男性、28歳女性、無賃乗車で捕まる(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

30歳男性、28歳女性、無賃乗車で捕まる(T平)

※リアルタイムはポーランドのチェシンとかいう町です。

今日はハンガリーのブダペストへ向かう日。

駅員に一番安いルートで行きたいって相談した結果、
購入したチケットは、3回乗り換えなければならない面倒くさいチケットです。


乗り換えの数だけ、出会える町がある。
と、無理矢理前向きに考えて出発。



1車目、プトゥイ→ムルスカソボタ
スロベニアの電車


定時に発車、定時に到着。
スロベニアの電車は正確だ。
スロベニアの電車

行ってきまーす!!
スロベニアの電車




2車目、ムルスカソボタ→ホドス
スロベニアの電車


おやつの入れ歯グミ。
歯茎グミ
歯茎の部分がイチゴ味。


3車目、ホドス→フェルソジャノスファ
スロベニアの電車
まさかの1車両。
国境越えのはずなのに、パスポートチェックもないと思ったら
いつの間にかシェンゲン協定内に入っていたんだね。
(シェンゲン協定:ヨーロッパの国家間において国境検査なしで国境を越えることを許可する協定)


4車目、フェルソジャノスファ→ブダペスト・デリ
この電車でようやく旅行者っぽい人達も乗ってきた。
スロベニアの電車


ブダペストに着いた。
でもここから更にメトロを2本、乗り継がなければホテルに行けない。

時間は夜の10時。
治安はいいんだか悪いんだか分からないけど、暗いしけっこう不安だ。
とりあえずさささっとATMでお金を下ろして、
早足でホテルへ行くべきメトロに向かう。

メトロの入り口には券売機があって、お金を入れてボタンを押してみる。


あれ?切符が買えない。
まさかブダペストのメトロは夜間走っていないのだろうか?
いやいや、まてよ、定期を持った若者が乗り場に向かってる。
きっとまだ動いているはずだ。

職員らしき腕章をつけたおっちゃん3人に、
切符が買えない、どうしたらいいんだ?と尋ねる。
でもおっちゃん達は、いけいけっ、まるで切符なんか不要なんだと、
そんな感じで僕たちをメトロの乗り場へと向かいいれた。


5車目、ブダペスト・デリ→デアークフェレンクテール
ハンガリー地下鉄


電車を降りたら、別の路線に乗り換えなければならない。
運良く降車口のすぐ近くにエスカレーターがある。
スムーズに乗り換えすることができそうだ。

ん?まてまて、なんかエスカレーターの乗り口で、
乗客の切符をチェックしている検札おばさん二人組みがいるぞ。



でも僕らは大丈夫。
だってメトロに乗るとき、職員っぽいおっちゃんの太鼓判を押されてる。
切符がなくたって、問題ないはずさ。


いや、問題ありました。
まさかの罰金8,000フォリント×2人=16,000フォリント。
日本円にして7,300円



もう、何言っても聞きやしません。
ごねてもごねても、通用しません。
ハンガリーのおばちゃん、ちょー強い。


6車目、デアークフェレンクテール→コルビンネグイェッド

失意のため写真無し。



そもそも思い返してみると、無賃乗車が良いわけはない。
疑問を持たなかったり、それでいいんだと単純に受け入れてしまっては
旅行者として、いや大人としてまずいだろ。
焦っていたとはいえ、罰金も当然だと思う。

あぁ、反省の一日。


今日の宿↓
Maxim Hostel(ドミ5ユーロ~、WiFi&キッチン有り)
http://maximhostel.com


世界一周ブログランキングというのに参加しています。
なんだかちょいちょい順位が上がってます、有難うございマス!!
下の猫バナーをクリックするとランキング画面が表示され、
僕達のブログにポイントが入ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング
関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/147-cc4ce798

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。