犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ポーランド »  アウシュビッツを疑ってはいけないのか?(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

アウシュビッツを疑ってはいけないのか?(T平)

※リアルタイムはまさかのモロッコ!?

朝起きたら体が痒いです。


ええ、そうです。

南京虫です。
ヨーロッパでの南京虫に遭遇するなんて。
足の裏から手の先までうずうずうずうずしています。

因みに僕だけです、U子も刺されてますがちろっとです。

昨日の宿情報ですが、少々修正。

Nathan's Villa Hostel(ドミ20PLN≒650円/WiFi、キッチン、朝食有り)

Nathan's Villa Hostel
(ドミ20PLN≒650円/WiFi全く使えない、キッチン有り、朝食しょぼい南京虫有り)


もうだめだ、ちょっとぐったりしてたい。
今日はもうそんな気分なんですが、
とは思っても、行きたい所があるので出発するんです。

クラクフに来たらここに行かなきゃダメだ的な場所。
アウシュビッツです。
ナチスにより150万人以上が殺されたといわれている負の世界遺産です。


バスで1時間くらいしたら
第1アウシュビッツに到着しました。
早速入場を、と思っても15時まではガイドを雇わないと入れないらしい。

なので、第2アウシュビッツと言われているビルケナウに先に行きました。

アウシュビッツ

アウシュビッツ


でっかいです。
収容所のバラックがいっぱい。

バラックの中は、
アウシュビッツ
ドミトリー。
腐ったわらの上に寝かされたらしい。

トイレは、
アウシュビッツ
穴がいっぱい。
みんな一斉に用を足せるようにしたそうです。

証拠隠滅のため、破壊されたとされるガス室。
アウシュビッツ



そいでもってアウシュビッツ
第1のほうね。
行き来するのが歩きだったので大汗です。

こっちは博物館みたいになってました。
アウシュビッツ



働けば自由になる、と書かれた門。
アウシュビッツ

アウシュビッツ
“B”が逆さになっているのは、囚人の抵抗らしいです。


建物はビルケナウより随分立派ですね。
アウシュビッツ


死の壁といわれているトコ。
アウシュビッツ
多くの人が銃殺されたそうです。


歴史の教科書で見た記憶のある展示物。
アウシュビッツ

アウシュビッツ


アンネの日記を書いたといわれるアンネ・フランク。
アンネフランク



というわけで、アウシュビッツ観光終了。
来れて良かった。
貴重な体験です。



えーっと、今日は、珍しく感想を熱く書きます。


僕がアウシュビッツで残念に感じるのは
ジェノサイド(集団虐殺)の事実検証が十分に行われておらず、
議論の余地もないかのようにされている点です。

人によってはトンデモ論に聞こえるかもしれないけど。
例えば、ガス室での殺害方法、死体の廃棄方法、命令書などのドキュメント類といった
ジェノサイドの証拠が十分でない、
更にはガス室はなかった、
アンネの日記が捏造だという主張だってあるんだそうです。

犠牲者とされる人、家族、関係者の心境を考慮すべきではあるかもしれない。
実際に泣いてるイスラエル人もいたし。

だけど、ジェノサイドがあったんだ
ナチスは酷いことをしたんだ
ってのをそれでよしとして断定していいものなのかどうなのか。
丸々信用していいのだろうかと思うんです。

その上、ここポーランドはもちろん、ドイツやフランス、イスラエルなどの国では
アウシュビッツによるジェノサイドを否定することはタブーだし法規制まであるらしいし。

こんな記事を書く僕が、ドイツ人だったら罰金とか禁固刑とかになるのかな?
日本でもマルコポーロ事件なんてのもあったしね。

※マルコポーロ事件
 マルコポーロという雑誌がアウシュビッツを疑問視する記事を書いたら
 廃刊になったぞ、そりゃまじかよって事件

僕はジェノサイドはなかったなんて書くつもりはないけど(思ってはいる)、
なんだか事実がもやもやしているのに、
盲目的に、アウシュビッツを語り継ごうとかなんかそういうことは書きたくないわけで、

戦勝国、敗戦国、宗教、利害関係…。
歴史は語り部により食い違い、場合によっては歪曲されることだってある。

けど、検証したり、議論したりはいいでしょ?
歴史ってそうやって紐解くもんじゃん?
それをタブーとしちゃうのはどう考えてもおかしい。

とまあ、そんなことを考えたアウシュビッツでした。


あー痒い。
ベッド変えてもらおう。

世界一周ブログランキングというのに参加しています。
ランキング、どどどっと低下中…ι
下の猫バナーをクリックするとランキング画面が表示され、
僕達のブログにポイントが入ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
応援よろしくお願いします。

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング
関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント

ヘェ〜興味深いね

面白そうな記事なのであなたのメールアドレスと
記事のリンクをinformation@wiesenthal.comへ
メールしておきました。

2013-06-29 22:42 | from ドエライモン | Edit

Re: ヘェ〜興味深いね

>ドエライモン
コメント有難うございます!
あれ?どちらにご紹介いただいたのかな?
ご友人かな?

2013-06-30 23:05 | from T平

No title

このような記事を書かれているのでwiesenthalをご存知かと、、アイヒマンを追いかけた人でマルコポーロを廃刊に追い込んだグループです。

今後の入国などで問題は起きることはないと思うけど。

2013-07-01 16:21 | from ドエライモン | Edit

Re: No title

>ドエライモンさん
お返事有難うございます。
了解しました!多分入国とかは問題ないと思います。

2013-07-02 17:21 | from T平

非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/165-2075a6b9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。