犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  イタリア »  嫁の心よ、そんな場所で折れないでおくれ(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

嫁の心よ、そんな場所で折れないでおくれ(T平)

イタリアのミラノという町へやってきました。

ミラノっていうとミラノコレクションとかのあれです、
パリとかとオシャレ関係な、なんかそんな町です。


お父さん達は僕たちよりも時間も速度もはやい電車で先に向かっているようです。
僕たちは別行動で、U子と二人で安宿へ向かうのです。

さんざん贅沢しまくった後の、節約生活inイタリアが再びやってきました。
つまり今日は憂鬱ブログです。
なんか僕の記事、ネガティブなのばっかなんだけど。



ベネチアからミラノは電車で4時間くらいでした。

席は広くて背もたれもやわらかくて、
乗った当初は快適快適、とか思ってちょっと浮かれ気味。
なんせここはイタリアだからね。

でも、太陽が昇ってくるのと比例して不快度数が上がってくる。
その原因は暑さ

イタリアって原発が無くて、
足りない電力をフランスとかから買ってるらしいから電気が高いんだそうです。
エアコンあんまり使わないんだそうです。
それがこの日の僕たちを苦しめるんです。


ミラノセンター駅到着。
DSC_0049 (2)
駅の屋根がデザインちっくにぶほっとなってて、すげーっと思ったのも束の間。
人がわらわらぐちゃぐちゃでホームから押し出されます。
とにかく暑い、暑い、暑い。

道を譲らない人たちにぶつぶつ呪いの言葉を投げかけながら、
逃げるように駅をでました。
ハタからみたら変な人。


そんでもってメトロも蒸し暑い。
DSCF2824.jpg

DSCF2823.jpg
ぎりぎり動いている様子のエアコンから出てくるのは湿気を含んだぬるい空気。
窓開いてて、外の風が入ってくるのがまだ救い。
風はそれなりに心地よい。
エアコンつけてる意味を疑ってしまう。



メトロを出てしばらく歩くと、予約していた安宿がありました。
DSC_0062 (2)

Scream House(ドミ8ユーロ/WiFi有り)


実はこことは別に、Black&White Hostelってのがあってそっちの方が安かったんです。
でも予約サイトとか口コミサイトとかのレビューをチェックしたところ、
あまりに悪かったんでこっちのホテルを予約しました。

ここ数日、いいとこに泊まってたからね。
あんまりひどいホテルは避けたいわけです。
ギャップによる心のダメージを避けたいんです。

でも、そんな僕らの浅はかな作戦は結局意味がないものになりました。

予約したホテルと並ぶBlack&White Hostelの看板
DSC_0061 (2)
部屋番号違うけど、同じホテルでした。
結局、評判の悪いホテルに少し高い値段で泊まることに。

きっと、
“やべぇっうちのホテル、ネットにめちゃくちゃ書かれてるよ。
 じゃぁ別のホテル名つけて予約サイトに登録しちゃえばいいんじゃね?
 せっかくだから値段も変えちまうべ!”


とかなんかそんな感じなんだと思う。
幼稚な作戦に引っかかってしまった。


とりあえず、階段を登れば今日の宿へ到着なんだけど、
ここにきて暑さにやられたU子の心が折れました。

DSCF2829.jpg
昨日あった楽しいことを思い出していたのか、
ふふふっと少しニヤけてる。


30分間のインターバルの後、階段を上ったら宿到着。
DSCF2832.jpg

物価の高いイタリアでたったの8ユーロで泊まれる宿。
二人で泊まっても2,000円くらいで過ごせる宿。

そのありがたみは分かるけど、暑いのはここも同じなようで。
高温多湿地獄はまだまだ続く。


宿のスタッフが窓を閉めてクーラーを動かしてくれるけど、
臭い空気を吐き出してるだけ。
廊下に出たほうが涼しくて快適ってなにそれ。
エアコンの意味を疑う気持ちが再燃焼。

ベッドの上にはぶ厚い毛布。
エアコン以上に存在意義がわからないので、部屋の外にほっぽり出しました。

夜になると小さな部屋に僕たちの他、6人の欧米人がぎっしり詰まって、
湿度も温度もぐいっとあがる。
きっとみんな騙された人たち。

気がついたら床にもトランクス1枚の男が一人寝てるし。
WiFiあるからPCを広げるも、もはやなにもする気が起きない。


そんな頑張った僕らのご褒美。
DSCF2833.jpg
トルコ辺りから無性に食べたくて食べたくてだった、こってりラーメン。

ほんとはイタリアで食うつもりは無かった。
しばらくは心の支えにしておいて、ここぞって時に食べたかった。

でも食うしかなかった。
これ以外、全く食欲の無い僕たちの喉を通るものはなかった。

背油が旨すぎたからか、今日という日が辛すぎたからか、なんか涙が出そう。

オシャレミラノなのにどこにも行く気が起きない。
必要に駆られて、隣の商店に水を買いに言っただけのミラノ初日。

明日は再び4つ星に招待してもらえます。
僕たちがミラノにいる理由はそれ。

世界一周ブログランキングというのに参加しています。
下のバナーをクリックするとランキング画面が表示され、
僕達のブログにポイントが入ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
応援よろしくお願いします。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング
関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/175-a7e5a096

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。