犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  モロッコ »  カメオの消えた夏(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

カメオの消えた夏(T平)

モロッコのマラケシュという町に移動しました。

CTMとかいう国営バスでカサブランカから3時間。
道中はやっぱり砂漠が見れるのかなーってウキウキしてたら
ちらほらと緑が散らばってました。

DSC_0009 (6)

モロッコっていっても砂漠ばっかりではないっぽいそうです。


そんでもってマラケシュ着いてCTMのバスを下りたとこで、
30分ほど途方に暮れます。


“バスターミナルからは市内バスで中心部近くまでいける”
というのを事前に調べていたのに、僕らにしては珍しく準備万端だったのに、
下ろされた場所はバスターミナルではなく、CTM専用のバス乗り場。

周囲には何もないの。
もちろん市内バスっぽいのも走ってないの。

炎天下で暑く暑くてどうしようもないから、タクシーの客引きに値段聞いてみると、
交渉する気が失せるくらい高いの。

なんなの?
足元みてるの?
こんなに切羽詰ってるのに、それがアッラーの教えなの?

あー、なんでこうなった。



へこたれそうになりながら、
栄えていそうな方へとぼとぼと歩く。

するとでかい建物があって、マラケシュの鉄道駅のよう。

DSCF3287.jpg

すると駅から市内バスがでていることが分かって、
さっきまでの落胆がアホらしいくらいにすんなり移動ができました。



マラケシュの旧市街。
中心部はフナ広場。
DSC_0013 (8)


広い土地に申し訳なさそうに、ちょぼちょぼと屋台が出ています。
でもこの広場の本気は夜からだそうだ。
今はまだ準備中です。


とりあえず安宿にチェックイン。
Hotel El Azhar(ツイン150DH≒1,750円/WiFi、ホットシャワー有り)


3泊するから安くしてよって値引き交渉したら
値引きはしてくれない上に、3泊泊まることを期待させてしまった。
店主はポジティブな性格のようです。


昼飯はタジン。(20DH≒230円)
これが、
DSCF3137.jpg
こうなるやつ。
DSCF3138.jpg
人参がうまい。


オレンジジュースも抜群にうまい。(4DH≒45円)
DSC_0017 (4)
各屋台には番号が振られてます。
よしよし、僕らは沢山あるジュース屋の中から、この51番を行きつけにしよう。
滞在中は通い詰めて、この愛想のいいお兄さんと仲良くなろうと決めました。

やっぱり現地密着の旅をするなら、なじみの店を作らなきゃね。
顔を覚えてもらえるまで何回通えばいいかな。


フナ広場の北の小道になんとなしに入ってみたら
色んな店がごちゃごちゃとなってる。

土産物屋。
1371909985240.jpg

DSCF3139.jpg


なんか動物の皮とか乾燥したのとか屋。
1371909892260.jpg

ペット用の亀屋。
1371909594672.jpg

僕、亀が好きなんです。
小学生のころ、小さい亀をずっと育てていました。
家族はみんな、カメオって呼んでいました。

亀って意外となつくんです。
僕がエサをあげようとすると、カメオはずりずりと寄ってきたりします。

カメオは年々大きくなっていって、水槽では狭くてかわいそうだったので
ベランダで放し飼いにしていました。

それが、社会人になって実家を出た3年後。
お盆に帰省したら、いなくなっていました。

カメオは台風の日にどこかへ飛んでってしまったらしいです。

夏の日の悲しい思い出。


という話はどうでもいいんですが、
モロッコ人が冗談で“この亀、食用だぜ”って言ってたのを
しばらくU子は信じてたようです。



フナ広場の北側は路地が複雑に入り組んでて、迷路みたいになってました。
普段だったら、よりディープな方へとぐいぐい進んでいくところなんだけど
今日はとにかく暑い。
日差しが辛い。

諦めてそそくさと抜け出して宿にもどり就寝。
そうだ、夜に向け、睡眠を溜め込むのだ!




というわけで、夜、フナ広場にでてみるとようやく本気を出したようです。

チョー人。
DSCF3144.jpg
バカかってなるくらい人。

その上、屋台の客引きウザいぃぃー。
DSCF3146.jpg


客引きを断った1秒後に他の屋台の客引きに話しかけられる。
片言の日本語で僕らの興味を惹こうとしてくる。
あー面倒くさい!!
これか?

これがモロッコ人はうざいって言われるアレか?

もう適当に入ってやれ!!って決めた屋台。
DSCF3148.jpg



夕飯はクスクス。
DSCF3149.jpg

ぼそぼそっとした味です。
うまくはないし高いし量も少ない。
もうマラケシュの屋台で食うことは無いと思う。


そのままフナ広場を散策します。
よく分からない催し物に集まった人溜まりがいっぱい。

輪っかでペットボトルを釣るゲーム!
DSCF3155.jpg


ピンとピンの間にサッカーボールを蹴りいれたらなんかもらえるゲーム!
DSCF3159.jpg


これなんだっけな。
DSCF3163.jpg
あー、ルール忘れたけどなんかしたらなんかもらえるゲーム!


とにかくとにかく人が多くて多くて大変です。

時間が経つにつれどんどん増えてってる。
DSCF3166.jpg
大バカ野郎かってなるくらい人人人・・・。

1年に1回の何とか祭りとか、なんかそういうのなら分かるけど
これが毎晩繰り返されてるってどんだけエネルギッシュなんだマラケシュ。
DSCF3164.jpg


今日の〆に行きつけにする予定のオレンジジュース屋に寄ってみると。
DSCF3150.jpg
店員変わってた。

世界一周ブログランキングというのに参加しています。
下のバナーをクリックするとランキング画面が表示され、
僕達のブログにポイントが入ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
応援よろしくお願いします。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング
関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/179-294ae969

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。