犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  モロッコ »  えぇぇ?わさびのりじゃダメなんですか?(U子)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

えぇぇ?わさびのりじゃダメなんですか?(U子)

T平が暇だったそうで、このブログのFacebookページを作ったそうです。
良かったらいいね!してくださーい(^^)
Facebookページ



サハラ砂漠バイバイ!
DSCF3542.jpg


今日は久しぶりの夜行バスで次の町へ。

この夜行バスが地獄バスだったのです。。
最近バス運が無いです。

クーラーが壊れてて、ついでに言うと私の座席も壊れてて、
座る部分が外れててただ乗っかってるだけのクッション状態になってて、
気を抜くとお尻がズルってなります。
床に滑り落ちないかハラハラでした。

そして汗ダラダラの灼熱地獄のサウナバス。

ダイエットになると思いきや、
休憩所で買ったコーラが染みるー。。



何とかフェズ着。
早朝に着いたので明るくなるまで綺麗な駅で待機します。
DSCF3601.jpg


隣のイスに座ってた兄ちゃんが気持ちよさそうに寝ていました。
だんだん私の肩にもたれかかりそうになってきたので、
よけて、至近距離で顔見たら白目むいてて
朝から悲鳴をあげるところでした。

そうこうしてたら明るくなったので目星をつけてたホテルへ。

HOTEL AGADIR(ダブル100DH≒1,200円/WiFi有り)
※ユダヤ人地区、スマリン門の向かい。
DSCF3659.jpg


このホテルいいですよ~(^∀^)

オーナーのおじさんはめっちゃ親切だし、息子はめちゃかわいいし。
DSCF3782.jpg

何か巻き毛の小鳥とかいるし。
DSCF3619.jpg


目の前に絶品ケバブパン屋さんあるし。
DSCF3653.jpg



DSCF3602.jpg
これ見て「わ!ウンチみたい!」て言ったらT平に怒られました。

ゴメンなさい!味はかなりおいしいですよ!


はい!食後は一旦、昼寝です。

ラクダツアーでのテント泊からのバス泊で連日寝不足な私達。
この状態で町に出てしまっては、
ウザウザモロッコおじさんに勝てないので、しばし休息。
体勢を整えます。



夕方に町歩き。

何か町にこどもたくさん。
ノリいい。

何か小5の修学旅行のノリ。

「イエージャパーーーン!」て。
DSCF3628.jpg
郷ひろみ??


モジモジ系のかわいい子もたくさん。
DSCF3631.jpg

DSCF3633.jpg



モロッコ歩いてて思うのは、


こどもは活発に外で遊んでて。


女の人は何だか忙しそうで。


おっちゃんは暇そうにカフェでお茶。


いや、働いてるおっちゃんもたくさんいるんだけど、
でもどの町でもカフェにいすぎだよ、おっちゃん。
DSCF3671.jpg
昼下がりの主婦みたい。



入り組んだ道をプラプラ適当に歩いてたら、

DSCF3634.jpg
何か変な木?植物があって眺めてたらいつの間にか
子供にわらわら囲まれてて。

旅行者が珍しいわけないと思うのに、ただじーっと見たり、ちょっかい出してきたり。
しばらく一緒に遊んでたんです。

で、その内の3人がちょっとこっち来なよー
みたいなジェスチャーをしたので、暇だったしついて行ってみることに。
DSCF3637.jpg


しばらくきゃっきゃ一緒に歩いて、何言ってるのか分かんないけど
笑い合ったりして。
心が通じ合ってるみたいで嬉しい。


そしたらちょっとした広場に出ました。

何やらあっちがメディナ(旧市街)だよー的なこと言ってる。



そ・し・て。


「金くれ」

って!!


エーーーー(゜д゜)


多分案内したんだからお金ちょうだい的な。



“モロッコ名物勝手に案内おじさん”
は知ってたけど、


“案内されてる事も気付かず最後にお金を請求こども”
は知らなかったよ?!



ガビーーーン。

教育にも悪いと思ってお金は渡せません。

そこで代わりってわけじゃないけど
持ってたお菓子をあげようと思いつく。


そう、そのお菓子とは我が日本が誇る駄菓子、

“わさびのり太郎”
DSCF3658.jpg



コミュニケーションの一環になるかな?と考えて持ち歩いた初日に
こんな形で使うことになるとは。。。くぅ。(涙)


しょうがない、これを一緒に食べて

「アハハハ辛いでしょう」

と一緒に笑おうじゃないか、と。


「はい、お菓子あげるよ」

「いらない、金くれ。」


(゜д゜)



しばらくこのやり取りが続いて、諦めたのかしょうがなく受け取る子供達。

今食べようよって言っても、笑顔はなく、封を開けようとしない。

私達も諦めてバイバイしました。
最後まで金金言ってたけど;



いやーでもビックリしました。
大人の影響を受けたのか、それとも勝手に考えて始めたのか。

おじさんは警戒してたのでまだ遭遇してなかったんですが
まさか子供に同じ手を使われるとは。


きっとそのうちわさびのり食べるんだろうな。
辛くてビックリするんだろうな。


そして人生はわさびみたいなものだって
知ってもらいたいですね(´・ω・`)



でもフェズにいる人達は、みんながみんなそんな人じゃないんです。


帰り道、そうだ日焼けしたからビタミン取らなきゃ!とさくらんぼを買いました。
お金渡したら、おつりがなかったみたいで店主が他のお店に。


その隙にさくらんぼつまみぐいおばさん現る。
DSCF3648.jpg


ちょ!
バレてるバレてる!遠くから店主見てる!
そっと種出すのも見てる見てる!

でも戻ってきた店主は苦笑いするも怒らず。
心広いなぁ。



夜はまた宿の前のケバブ屋へ。
何か誰でも飲んでいい水が置いてあって、子供がちらほら飲みに来てて。
DSCF3657.jpg


そしたらも飲みに来て。
バケツにちょっと溜まってる水飲みたくて、でも顔つっこんでも
届かないから手でくいっとやってバケツを倒すこと2回。

見かねた店員の兄ちゃんがやってきて、追っ払うのかなーと思ったら

バケツ傾けて飲ませてあげたの!
DSCF3651.jpg


何て優しいんだー!(TωT)


この猫、ものすごく喉渇いてたみたいでゴクゴク水を飲む飲む。
私達がケバブパン食べてる間ずっと延々と飲みっぱなし。
でも決して体制を崩さない兄ちゃん。

とっても微笑ましい場に遭遇させてもらえました。


ウザいウザいと評判のモロッコ人でしたが、
素朴でいい人もたくさんいますね!(^∀^)

世界一周ブログランキングに参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
上のひめ画像をクリックして下さい♪
一日一回のクリック応援、よろしくお願いしま~す(^_^)

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

♪コメントもお気軽にどうぞ♪
関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント

うん!

ニャン娘に優しい人に悪い人はいない!・・・








                 ・・・と思いたいwww

2013-07-14 08:33 | from nekoya

Re: うん!

>nekoyaさん
そうですね!!(^ω^)

猫好き=悪い人はいない
ってのは経験上打ち崩されてしまったんですが、

猫に優しい=悪い人はいない
はあると思います♪

2013-07-15 06:15 | from U子

非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/185-aa8602e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。