犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ベルギー »  怖い名前と悲しい童話の街(U子)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

怖い名前と悲しい童話の街(U子)

ベルギーのブリュッセルから
アントワープという町にやってきましたー!

電車で50分位でした♪
とってもキレイな駅だったので、疲れてるけどテンション上がる~♪
DSCF5836.jpg


駅から予約している宿へ歩いて向かいます。

こちらは途中にあった教会。
DSCF5842.jpg


歩いていると、ユダヤ教の方々とたくさんすれ違います。
この付近は多いのかな??

DSCF5840.jpg

DSCF5841.jpg


初めてこんな近くで見ました。
本当にモミアゲを伸ばしてるんですね!
(超正統派のユダヤ教徒の方はもみあげとひげを剃らないそうです。)
歩きながら指でもみあげのくるくるカールを作っている人もいました。


不思議な雰囲気の中、着きました。

DSCF5846.jpgロビーがしゃれおつな今日の宿はこちら
Boomerang Hostel(ドミ12ユーロ/WiFi、キッチン有り)

ブリュッセルを観光してきて、着いたのは夜だったので今日はもう寝まーす♪
おやすみなさい。。


次の日。
パリから連日の観光観光で疲れきった私達が行動を始めたのは
お昼過ぎです。

あ、寝てたわけじゃないですよ(・∀・)
ブログ書いたりネットしたりベッドでゴロゴロしたりなんだりです。

そして今日はベルギーの建国記念日だそうで、お店が閉まりまくりなのです。

なので地元の安そうなスーパーはやっていないので、
ちょっと高いスーパーでぶーぶー言いながらお買い物をして、
パスタを作って、まずは腹ごしらえ。

食べたらいざおさんぽでーす(^∀^)


こちらは市庁舎
DSCF5884.jpg


こちらは市庁舎があるマルクス広場
DSCF5887.jpg


ブリュッセルでも思ったんですが、ベルギーの広場って綺麗ですねー!
広場自体はこぢんまりしているんですが建物が独特で凝ってます。

でも。。
ここには結構怖い銅像があるのです。
先ほどの市庁舎の前の噴水の上に。。

アーーップ!
DSCF5886.jpg


手に手、持ってるの分かりますか?

実はアントワープの街の名前って、ローマ戦士ブラボーさんがスヘルデ川の悪者
巨人アンチゴーヌの手(ant)を切り落として、
川へ投げた(werpen)ことが由来しているそうで。

だから手、持ってるんだそうな。。

いくら武勇伝といえども何か怖い由来ですよね(・ω・`)

でも今は別の説もいくつかあるそうです。
(荷揚げ場という意味等々)

私がこの街の住人だったら怖いのじゃなくて別の由来がいいなぁ。



アントワープって何があるのかさっぱりだったのですが、
日本でも有名な童話と深いつながりのある町だったんですね!
それは後々書くとして。。


ルーベンスゆかりの地だったのです。
知ってます知ってます、ウィーンの美術館で彼の作品観ましたよー!
偉大な画家さんですね。

さぁさぁでは!ルーベンスさん巡りをしてみましょう。
いや、すごいファンってわけでもないですけどね(・∀・)
せっかくですから!
ルーベンスさんの生涯を追ってみましょう。


DSCF5916.jpg
こちら、ルーベンスさん家
現在は美術館となっております。

DSCF5860.jpg
こちら、ルーベンスさんが眠る聖ヤコブ教会


に、二枚目でもうお墓。
ルーベンスさんの生涯、終わっちゃいましたね。


しょうがないんです!
他にないんですもの。。


そんなルーベンスさんはこんな立派な像も作られています。
DSCF5880.jpg
大聖堂をバックにかっこいいですね!
良い位置に立ってるぅー!


ルーベンスさんとはさよならをして、
遠くからでも存在感抜群の、あの大聖堂に近づいてみましょう。


どーん!
DSCF5875.jpg

高い!綺麗!良い!
この大聖堂、私好きなフォルムです!(>∀<)


そしてここは、何を隠そう、あの

ネロとパトラッシュが最後の時を迎えたノートルダム大聖堂なのです(TωT)


アントワープは、フランダースの犬の舞台と言われているのです。


そういえばちゃんとしたストーリーって知らないなって思って
今Wikipedia読んだんですが、もーやばいですよ。
うるうるしちゃいますよ。
アニメ見たら号泣必死ですね。

クライマックスは皆さんも目に焼きついてると思います。

「何だかとても眠いんだ。パトラッシュ・・・。」
絵を前にして天使に召されてくネロとパトラッシュ。。

その絵とは、ルーベンスさんの「キリスト降架
ネロが一目見たいと憧れていた絵です。

その絵がこの大聖堂の奥に飾られているのです。
入場料を払わないとなんですが、中にお客さんはいるのに、
入り口がなぜかクローズとなっていて私達は入れませんでした。。

なので併設のおみやげ屋さんから背伸びして中の様子を一枚撮りました。
DSCF5882.jpg


ああパトラッシュ。。



何か聞くところによるとですね、フランダースの犬ってベルギーでは日本ほど
有名じゃないし、人気がないそうなんです。

理由はいろいろありそうなんですが、
私が気になった説は二つあって。、


ヨーロッパの価値観では“負け犬の死”としか映らない

エッ・・・!!(川д川)


アントワープの人間だったらあんな風に見殺しにはしない

なるほどなるほど~。
物語を読んで、この街の人は冷たいってイメージを持たれちゃうのが嫌なんですね。

アメリカではかわいそうだから
ハッピーエンドにリメイクされちゃったりもしているそうな。

ふむふむ~。
日本と海外では違うんですね~。


大聖堂の前には、何と日本のTOYOTAからの贈答品の記念碑がありました。
DSCF5904.jpg



それを眺めながらネロとパトラッシュのビールを頂くことに。
DSCF5909.jpg


DSCF5906_20130729031941.jpg

こんなかわいいパッケージのくせにアルコール度数7%と8%って。
なかなかやりますな(‐ω‐)☆


上の絵を見て、え?これがあの二人?
って、私と同じ違和感を感じたと思います。


彼らとおじいさんが一緒に住んでいたのはホーボーゲンって町だそうで、
そこには今銅像があるみたいなんですが。。
DSCF5907.jpg
こんな感じ。
(これはお土産屋で撮ったものです)

隣にある日本のアニメの絵とは全然違いますよね。
ネロが何かリアルで怖い(゜д゜)


そんな感じでアントワープ観光は終わりです!

動画も撮りました(^ω^)


帰りに街中にあったオブジェで撮った一枚。
DSCF5912.jpg


何で手?って思って撮ってたけど、今思えば、
切り落とした手をイメージしたものだったのかも!!

アントワープの皆さん!
やっぱりその由来がいいのですかーー?!(>д<)

世界一周ブログランキングに参加してます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
上のひめ画像をクリックして下さい♪
一日一回のクリック応援、よろしくお願いしま~す(^_^)

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

♪コメントもお気軽にどうぞ♪
関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/209-a924409c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。