犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ロシア »  最終日の嗜み(U子)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

最終日の嗜み(U子)

今日はまた夜に船泊をしながら、フィンランドのヘルシンキに戻る日です。

チェックアウトをして私達が向ったのは、いつものごとく時間つぶしのためのカフェへ。。

ではなく!

美術館です(^∀^)

私が先日紹介した建物が、かなり有名な美術館だったそうで。。
知らなくてさらっと通り過ぎててすみませんでしたー(>д<)

220tn.jpg


これですこれ。
名前は「エルミタージュ美術館」

何か、世界最高峰の美術館と言われているそうで。
昨日行こうと思ったら月曜日が休館だったので、
わざわざ出発する日の今日出向いたわけなのです。


並ぶので早めに行った方がいいという事前情報をキャッチして、
ちょっと早起きして朝ご飯を食べて着いたのは開館の15分前。

にもかかわらずもうかなりの行列ができていました。
DSCF6741.jpg


結局入れたのは1時間後です。

恐るべし世界最高峰!!(最高峰って響きが好き)


写真撮影は別途お金がかかるので、撮影はしませんでした。
なのですみませぬ、館内の素晴らしい装飾や並べられた絵画は
私達の心のアルバムの中だけに飾っておきたいと思いますm(´ω`)m


ここではピカソがやっと見れました!
実は三度目の正直。

バルセロナのピカソ美術館は謎の長蛇の列で諦め、
(後から分かったのは、ちょうど入場無料の時間帯だったみたい)

パリのピカソ美術館は改装中のため観れずだったんです。


やっと出会えたピカソ!さぁどんな感動を・・・?!



「?ほぅ。」


これが第一印象。


最初ピカソっぽくない絵を見たんですよね。
普通~の人物像。


ピカソってよくイメージするわけわかんない顔だけじゃなくて、
初期は普通に書いてたんですよね。
ピカソの絵
(出典 http://www.hermitagemuseum.org/)

何か普通の絵を描いてたことに驚かれるのって恐らくピカソだけじゃないかな。


そしてありましたよー。

意味不明すぎるものとかはなかったんですけど、
ピカソ独特の顔とか体の絵。

首とか明らかに人間のものじゃなくなっていて、
れんこんみたいになってました。
E51QGaaBSPGYT_2346W36.jpg
(出典 http://www.hermitagemuseum.org/)


他の絵も、色使いも変わってて、鼻が灰色と茶色とかですもん。
何でその色使っちゃうのかが分からないけど何かすごいなー。

やっぱり人と違うことしなきゃですよね。
発想や個性って大事!(・∀・)


他にも有名な芸術家さんの作品がたくさんありまして。


レオナルド・ダ・ヴィンチ、セザンヌ、ルーベンス、ルノワール、
ゴッホ、ロダン、ゴーギャン、モネ。。


結構いろんな美術館を巡っているので、だんだん名前や作風は覚えてきました。

やっぱり私はモネが好きだなぁと実感しました。
絵を観てると和むし落ち着くんですよね。
特にお花が描かれてる絵が好きです。
ちょんちょんちょんって描かれていて、近くで見るとただの落書きのように見えるのに
離れて見るとキレイなお花。

ちなみにモネさんの絵。
SAG9IEJCBOV_4067BG3.jpg
(出典 http://www.hermitagemuseum.org/)


絵に興味を持ち始めたペーペーに何が分かるって感じですが、

まぁ日常会話で「私モネ好きなんだ」何て言わないので
せめてブログで言わせてください(^∀^)



エルミタージュ美術館はとにかく広くて一日でも回りきれないそうです。

なので私達はいつものように有名どころを回って、
あとは通りすがりに気になったものを観たりしました。


日本の美術品コーナーもあって、東海道中五十三次の一部がありました。
その中に「Kusatsu」って作品がありました。

ふぉぉ温泉入っておいしい和食、食べたいなぁ~(´д`*)


壁に直接絵が描かれている廊下とかもあって、それはそれは大層立派なものでした。


最終日に焦って行きましたが、行って良かったです。
十分に楽しめましたー!


さてさて、ロシアの食べ物なんですが。。
結局一番食べたかったビーフストロガノフにはありつけず、
自炊以外ではこんなもの食べました。


市場にあった量り売りのお惣菜屋さんで頼んだもの
DSCF6755.jpg

ロシア料理なのかは謎ですが、
マヨネーズみたいなのが乗っかってるハンバーグと、チキン炒めご飯。
ちょっと味濃いめだけど、おいしかった!


桃もどき
DSCF6695.jpg

はまった果物。
他の国でも何度か見てて、でも何となく手を出せなかった桃もどき。
街角でかぶりついてる若者を見て、何かおいしそうなので買って食べてみたら。。

うまーめちゃジューシィ~!!
桃とプラムの中間みたいな味。でも桃よりかな。
つぶれ桃と名づけて毎日食べてました。


クレープ
DSCF6737.jpg

具は主にキャベツ、少し人参とか卵が入ってます。
「Tepemok」ってお店で食べました。
チェーン店みたいであちこちにたくさんお店見かけました。

これまた絶品。
生地も日本のより肉厚でふんわりしていて、具もさっぱりしててでも後引く味でした。

以前吉祥寺のロシア料理屋さんでサーモンが乗ったクレープを食べたことが
あったんですが、それがまたおいしかったんですよね!

ロシアってクレープが有名なんですかね??
日本はクレープといえばデザートになりますが、ロシアではごはんになるのかな?

調べてみると、ロシアのクレープはブリヌィっていうそうです。
ロシアを代表する家庭料理のひとつだそう。
中に包む具材によって、おやつや食事にもなるそうです♪

おぉ。一応ロシア料理食べれて良かった(^▽^)


さぁヘルシンキに向かいまーす。

DSCF6759.jpg
宿の近くのピンク教会。
いつもこれを目印にして帰ってました。

ロシア、バイバーイ(^∀^)ノ


今日も読んだよ~のしるしに。。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周ブログランキングに参加しています♪
上の画像をクリックしてもらえると、順位が上がって喜びます(^ω^)
昨日から1つ上がって、現在26位!

ブログランキングってなんなの?って人は
こちらを読んでくださーい。

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

♪コメントもお気軽にどうぞ♪
関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/220-467356bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。