犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ウクライナ »  行きたかないけど愛のトンネルへ※行き方もあるよ(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

行きたかないけど愛のトンネルへ※行き方もあるよ(T平)

皆さん、愛のトンネルってご存知ですか??

Facebookで話題になったり、
富士フイルムがCMに使ったり、
世界ふしぎ発見で紹介されたりと、
最近になって有名になった場所です。

愛のトンネルへ
出典:http://www.buzzhunt.co.uk

そうです、これこれ。

なんだか恋人同士が手を繋いで歩くと幸せになれるとか
そんな逸話もあるらしいです。


で、僕はここの存在を結構前から知っていて
キエフからギリギリ日帰りが可能な距離。
片道5時間かかる面倒くさい場所ということも知っていたんです。

東京から片道5時間かければ仙台に行けます。

日帰りで牛タン食べに行くか!?
という話です。

だから僕は、数日前からU子に少しずつボディブローを放っていました。

愛のトンネルが人気あるなんて一過性のブームだよ。
往復のバス代考えたら、うまいもん食ったほうが得だよね。


とかとか。

地味にダメージを与えていたはずなのに
まさか、昨日笑顔で行こう♪って言われるとは・・・。



愛のトンネルの中継地点、
リウネという町まではバスで4時間、330km。

キエフとは天候も変わるくらいの距離なので
雨が降ってるなんてつゆ知らず。
愛のトンネルへ
早速、暗雲立ち込める愛のトンネルへの行路。

スーパーでお買い物。
愛のトンネルへ
買って数秒で脇が破けた雨ガッパ。


愛のトンネルがあるのは、
ここから更にバスに乗り、クレバン村へ向う必要があるとのこと。

だから、U子はいそいそと道行くバスの運ちゃんに行き先を尋ね、
最終的にトラムに乗ることになりました。
愛のトンネルへ



トラムで着いた先は、クレバン村へのバスが頻発している場所。
愛のトンネルへ
ところが僕らは
ここが愛のトンネルのあるクレバン村だと誤解をしていました。

クレバン村ならば線路沿いに歩けば愛のトンネルがあるはずだ、と。

愛のトンネルへ

愛のトンネルへ


腰の高さくらい成長した雑草を踏み、
民家に迷い込んではおばちゃんに怒られ、
愛のトンネルの写メを見せては、知るか!って言われ、
犬に吠えられ、雨に濡れ。

仕切りなおそうと、
来た道を戻るも道に迷って途方に暮れる。
愛のトンネルへ



あ、これ、もう駄目だと思いました。
こうなってしまっては愛のトンネルは無理。
まずはキエフに今日中に帰る事が最善。

そう諦めていた僕たちですが、
たまたま工事現場で働くおっちゃん達がクレバン村へのバスを止めてくれたのは、
僕らの姿があまりに哀れに見えたからでしょう。

そこから先はまるで、
今までの不運を帳消しにするかのうようなスムーズさ。

バスで仲良くなった若者たちに導かれ。

愛のトンネルへ
※軍隊の人がいたのです、連行ではないです。

砂に道を書いてもらい。
愛のトンネルへ

商店で6円のチョコを大人買いして。
愛のトンネルへ

愛のトンネル到着!!
愛のトンネルへ

愛のトンネルへ

愛のトンネルへ


片道7時間たどり着いた場所なので、
本来であればここでしばらくゆっくりしたいところ。

今まで見たこともないような大量の蚊がいなければ
きっとそうしていたことでしょう。


愛のトンネルとは、
日本の2倍の大きさの蚊、刺されると日本の2倍腫れる蚊が
大量発生している場所でもあるのです。

雨が止んだのに、再びカッパをきる羽目に。
愛のトンネルへ
さっき破けた脇から入ってくる蚊たち。
U子に殺してもらうと、Tシャツに血がにじむ。

ある程度写真を撮り終えたら
出口までダッシュ。
愛のトンネルへ
ここでU子と手を繋いだのは、
幸せになれるという、愛のトンネルの逸話を信じたわけではなく
少しでも早く蚊のいない場所へ逃げたかったから。

猫も逃げてー!
愛のトンネルへ

↓動画


今日も読んで頂いて有難うございました。
世界一周ブログランキングというのに参加しています。
下のバナーをクリックするとランキング画面が表示され、
僕達のブログにポイントが入ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
応援よろしくお願いします。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人はこちら



愛のトンネルの行き方
 キエフの駅前のバスターミナルから
  →リウネ行きバスで4時間(100UAH≒1,200円)
 リウネのバスターミナルから
  →3番トラムで15分(1.5UAH≒18円)
 トラム降りたところから
  →クレバン村へミニバスで30分(7UAH≒84円)
 愛のトンネルの写真見せて降り場を教えてもらってから
  →村人に道を教えてもらって徒歩15分

各町のウクライナ語
  キエフ:Київ
  リウネ:Рівне
  クレバン村:клевань
  メモって行きましょう。
 
関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント

タイトルが逆説的でいいね。
T平さんのめんどくささとU子さんのハシャギップリが目に浮かびます。

2013-08-29 08:28 | from てっしん

ナウシカだぁ!この曲好きですっ♪
愛のトンネルがナウシカに出てきそうですね〜(((o(*゚▽゚*)o)))

2013-08-29 10:39 | from あかり

No title

T平さんの照れ隠しが見え隠れする記事だと思いました。

2013-08-30 17:41 | from そう

Re: タイトルなし

> てしーん
愛のトンネルは二度と行きたくない場所、一位だよ
女の子が憧れる意味が分からん

2013-08-30 18:58 | from T平

Re: タイトルなし

> あかりさん
オウム出てきそうですよね(^з^)-☆

いつも動画みていただいていて嬉しいです♪

愛のトンネル、あかりさんもぜひ・・・
*\(^o^)/*

2013-08-30 21:56 | from U子

Re: No title

> そーくん
なにその深読み??
そんなことよりブラウンと仲直りしなよ、

2013-08-30 22:03 | from T平

非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/232-e65afdd3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。