犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  モルドバ »  恐怖!深夜のスピード狂 その①(U子)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

恐怖!深夜のスピード狂 その①(U子)

今日はまた夜行バスで移動の日です。

いつものように夜まで時間を潰して、
いつものように早めの行動でバス出発時刻の2時間前には
バスターミナルにいました。
236tn.jpg


売店でパンを買って食べたり、おねだりする野良犬とたわむれたりして
気付くと20:15。
そろそろバス来るかなって乗り場の方に目をやると、丁度ミニバスが到着しました。

「Brașov 21:00」って書いてあるし、このミニバスで間違いないな♪
と思って、車から降りてきた運転手のおっちゃん(以下:運ちゃん)に、
私達の持ってるチケットを見せたんです。

バスはこれでいいのか、一応確認のためにね。

すると運ちゃん、チケットを見て、なぜか微妙な表情を浮かべます。
ん?違うのかな?って不安になってると、
チケットの端っこをちょこっとやぶったので安心。

あ、バスに乗るときとかこっちの人はチェックしたって意味で
ちょこっとやぶるのです。


で、出発時間が近づきます。
そろそろ荷物をバスに乗せときたいな~と思って、
ベンチで一服してる運ちゃんに乗せて~って言ったら、
何か困ったような怒ったような顔でペラペラ言ってる。
何かダメだって言ってる雰囲気。

慌ててメモ出して、“21:00 Brașov”って書いたら、
帰ってきた答えは“19:00”って文字。


え??!


ブラショフ行きって1日4便あって、私達の乗る便のひとつ前が19:00なんです。

え?まさか今日は19時発ので終わりって意味??
でも21時のチケット昨日買えたし!
今停まってるミニバスにもちゃんと書いてあるのにどうゆうこと?!って軽くパニック。


すると運ちゃんどこかに電話して、しばらくすると
一台のタクシーみたいな乗用車が来ました。

で、これ乗れって!

ええええええいきなりこんな知らない車乗れないよう!


周りを見渡すと、夜発のバスは他にはもうあまりなくて、
お客さんは全然いない。


唯一、私達のやり取りの一部始終を見てた太ったおっちゃんがいてくれて、
「その車のは乗らないで、君たちが乗るのはこのミニバスだよ」
ってジェスチャーで教えてくれてる。


そ、そうだよね、こんな怪しい車乗れないっ。
拒否ります。


すると運ちゃん、私達のチケットを取り上げて
何やらターミナルの奥へ消えていく。。


運ちゃんがいない間、頭の中をフルスピードで考える。

「しまった、チケット渡さなきゃ良かった、あれ捨てられたら証拠がなくなるー」

「もし乗れなかったらもう一泊か。。宿は多分いっぱいだったから帰れないし。。
 ん、目の前にHOTELがあるな、あそこいくらだろう。。」


「てか乗れなかったら誰に訴えれば?!明日チケットカウンターにかなぁ。。」


ここでT平が、
「もしかしたら今日の21時のバスうちらしかいなくて、乗せたくないんじゃない?」

そ、そうかも!何か渋い顔してたし!
じゃああのやって来たタクシーもどきおじいちゃん(以下:おじいちゃん)は何者??


そして運ちゃん戻ってきて、
やっぱりこのタクシー乗れって。

おじいちゃんも私達の荷物を入れようとしてるし。。
もう何なのさぁ~どうすればいいのさ~

太ったおっちゃんに助けを求めて目を合わせると、
困った顔してる。

そしたらおじいちゃんが、
「ノーマネー!ブラショフ○○○!」って。

太ったおっちゃんも「ノーマネー?ふんふん。」
って言って、じゃあ大丈夫、乗りなって雰囲気になったから、

ええいもう乗ってやれえって乗ることに。


乗ってからは私は緊張して体硬直。

T平は、
「うちら二人しかいないからさ、ミニバスよりガソリン代も
 かからないからこっち乗せたんだよ、きっとブラショフ行くよ」

っていつになく強気。


少し走るとガソリンスタンドに寄りました。
そこでよぎるのはガソリン代を請求されること。
私はまだ疑っているのです。

でも請求はされずに、おじいちゃんは普通にガソリンを入れて水を買っていました。


ガソリン入れる+水を買う=長旅の予感?

ここでちょこっとブラショフ行きの可能性が上がりました。


気を紛らわせるために景色を見ていたんですが、
だんだんあたりは真っ暗に。


ここでおじいちゃんの携帯が鳴る!

私ビビる!
も、もしやタクシー強盗で仲間と連絡を。。。!?

気付けば人気のない横道にそれる車。。。


なんてことはなく、比較的大きな通りを走り続けます。



相変わらず体は硬直。
まだまだ疑っている私。
なら乗らなきゃ良かったのにね。。(笑)


途中、なぜか車の中がもくもくと曇ったんです。
T平と顔を見合わせる。
ま、まさか催眠ガス?!


だんだんとまぶたが重くなる私達。。。
振り向いたおじいちゃんは、ガスマスクを付けていて。。


なんてことはなく、窓を開けてました。
うーん何だったんだろう。。



それにしてもブラショフまでおじいちゃん一人の夜通し運転で
集中力持つのかなーと不安になってるのに、
追い討ちをかけるように雨が降り出す始末。

雨の日の運転なんてーさらに疲れるじゃんかぁ。。


ここで、気付きます。
このおじいちゃん、かなりのスピード狂。
年に似合わずかなり飛ばしてます。
いや、気付いてたんですが、強盗かもと疑ってたので
そっちまで気が回らなかったというか。。

どうやらブラショフへは行きそうなので、
今度は事故らないかという、命の危険の心配をするようになりました。


途中、何かの広告看板が目に入りました。
やけに笑顔の男の人が鼻について、
このやろー!笑ってる場合じゃないだろおお!
と八つ当たりしたり。

急な山道の曲がり角に大きな十字架が見えてぞっとしたり。


そんな私の気持ちなんてこれっぽっちも知らない
おじいちゃんは相変わらずガンガン飛ばします。


ん、まてよ、このスピードだったら、19時のバスにもしかしたら追いつくかも。

!!というかもしかして、バスと待ち合わせしてるとか?
メモに19:00って書いてたし。頻繁に電話してるし。


でもバス会社違うっぽいから無理かな。。


うん、もうこうなったら腹をくくるしかない!
この、タクシーで国境越えみたいなセレブな状況を楽しんでやろうじゃないか!
と目つぶります。

開き直って寝ようと思ったんです。

目をつぶった5秒後、何やら異臭が。
オナラの匂いがしました。

ふっ、おじいちゃん音もなくオナラしたな。
なぜか変な安心感に包まれた私はいざ眠りの世界へ。。。


長くなっちゃったので、
つづく!!



今日も読んだよ~のしるしに。。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周ブログランキングに参加しています♪
上の画像を1日1回クリックしてもらえると、順位が上がって喜びます(^ω^)

ブログランキングってなんなの?って人は
こちらを読んでくださーい。

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

♪コメントもお気軽にどうぞ♪
関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/236-a1324160

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。