犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  その他 »  安く快適にヨーロッパを旅する12個のこと(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

安く快適にヨーロッパを旅する12個のこと(T平)

というわけで昨日までの記事でヨーロッパ編終了です。

いやー長かったけど楽しかった。
ビールをこれでもかってほど飲みまくった。
教会を見飽きるほど見まくった。
そして南京虫に刺されまくった。

何にせよ思ったよりお金を使わずに、
思ったより沢山の国に行くことが出来たのですごく満足しています。

今日は、僕たちがヨーロッパ旅行中
気をつけていたことをまとめてみました。
(夜遊びをしない僕たちにとって夜のリゾートは暇なのです)

あくまでも僕たちなりの気をつけていた点です。

なので、例えばカウチサーフィン(現地の人んちに泊めてもらうやつ)とか
ライドシェア(車の相乗り)とかは無しです。
僕ら人見知りなので、そういうのはやってないです。



ではでは、



①宿は事前に予約すべし
ヨーロッパは事前にホテルを予約した方が安くつくケースが多く
また予約することで満室などの理由で断られるリスクがなくなります。

僕らは普段、以下の2つの予約サイトを使っていました。

Hostelworld.com
249tn.jpg

ドミトリーに強く口コミも豊富。
ただし手数料がかかるので、
旅行が長期の場合は早めにゴールド会員になっておくことをオススメします。
(ゴールド会員になるには年間10ドル必要です。)

Booking.com
a2.jpg

夫婦であれば、ドミトリーに泊まるよりも、
ツインルームに宿泊した方が安いケースがあります。
Hostelworldと併用して宿を探すことで、
Hostelworldより安い値段で快適な宿が見つかる可能性があります。
また、Hostelworldは観光地の宿ばかりで、
田舎や辺鄙な場所になると、Booking.comの方が掲載件数が多いです。
因みにBooking.comは手数料がかかりません。

その他、有名なサイト
Agoda
Hostels.com
hostelbookers

この3つは高い宿の掲載が多かったので、僕たちは全く使いませんでした。

また、パリやバルセロナなどの大都市には、
日本人をターゲットにしているいわゆる日本人宿もあります。
日本人宿は基本的に予約サイトに載ってはいません。
Googleで「パリ 日本人宿」とかで検索すると出てきます。


②綺麗なイメージのヨーロッパこそ南京虫がいる
特に、東ヨーロッパの夏は要注意です。
寒いシーズンが長い分、夏の虫対策はかなりずさんです。
被害に遭いまっくった僕たちですが、一応以下のような対策をしていました。

予約サイトのレビューを読む
 南京虫は英語でBedbugです。
 過去に被害者がいないかを確認しましょう。

予約はとりあえず1泊のみ
 予約サイトで予約するのは1泊のみにして
 延泊する場合は、ベッドを確認してからにした方が安全です。

木製のベッドは怪しい
 南京虫が潜んでいるのは木のベッドの隙間。
 スチール製のベッドの方がいる確率が低いです。

風通しの悪い部屋は怪しい
 小さい部屋にベッドが詰め込まれ、
 窓が無い部屋は南京虫の巣窟であるケースが多かったです。

とはいえ、どれだけ対策をしていても刺されるときは刺されます。
被害にあったらとりあえず病院に行きましょう。
ムヒでは全くかゆみは抑えられないので、ちゃんとした薬を貰ったほうがいいです。


③宿の立地で顧慮すべき点
メトロなどの移動費
 ちょっとメトロに乗るだけでも、高い国は高いです。
 観光するために往復する費用を考えたら、
 いっそのこと観光地ど真ん中のお高いホテルに泊まったほうが安いケースもあります。

近場にスーパーがあるか
 どの町も、観光地には商店はあっても安いスーパーはなかなかありません。
 自炊するのであれば、Googleマップで近場のスーパーを調べてから
 宿をを予約するのが得策です。


④移動は意外と飛行機が安い。
ヨーロッパはLCCが発達しています。
その為、電車やバスよりも飛行機で飛んでしまったほうが
安いケースがあります。
安い飛行機はSkyscannerで探せますが、
荷物代が含まれていなかったり、値段が正確ではない場合があります。

Skyscanner
a3.jpg

オススメは直接飛行機会社のサイトでチェックすることです。
各都市からどのLCCが飛んでいるかは以下のサイトで調べられます。

タビィコムの格安航空(LCC)のルート、路線検索
a4.jpg
飛んでいる飛行機会社が分かったら
各飛行機会社のHPで値段をチェックしましょう。


⑤EUROLINES以外のバスも調べよう
ヨーロッパのバス会社といえばEUROLINESが有名です。

EUROLINES
a5.jpg
バス会社の最大手で、大抵どこでも走っています。
26歳以下は安い。

でも、EUROLINES以外にもバス会社はあります。
以下はその一例です。

ECOLINES
a6.jpg
バルト三国やロシアなどの東北エリアを走るバス会社。
ユーロライングループ。

STUDENT AGENCY
a7.jpg
ハンガリーなどの東ヨーロッパから、
ドイツなどの中央ヨーロッパまで走っています。
出発場所が路上だったりすることがあるので
ちゃんと地図で確認をしておいたほうが安全です。
※学割つかえます。

Slovak Lines
a8.jpg
スロバキア中心に走っています。
僕たちはスロバキア→オーストリア間で利用しました。
ユーロライングループ。


⑥バスもネットで探せば安くなることがある。
特にユーロラインは時期によってはプロモーション価格を設定しています。
数日先の便であれば、先にネットで値段を調べておいたほうがいいです。
稀に半額近くの値段でチケットを購入することができます。


⑦長距離の移動であれば夜行を狙え
宿代が高いヨーロッパでは1泊浮くだけで大きな節約になります。
バスも電車も快適なヨーロッパでは、夜行の利便性は高いです。


⑧自炊派が持ち歩くべき調味料
特に西ヨーロッパのレストランは高いです。
毎食外で食べていたら大変なことになります。
ところが、ヨーロッパは野菜がうまいし安い。(でも何故かナスは高い)
というわけで自炊しましょう。
持ち歩くべき調味料はこの2つ。

コショウ
キッチン付きの宿であれば大抵、塩は置いてあります。
でもコショウは無い。
せっかく安くお肉が手に入ったらステーキ作りたいですよね。


安宿のフライパンはティファールじゃありません。
テフロン加工されてません。
がっつりくっつきます。
僕たちは油を小さいペッドボトルに入れて持ち歩いていました。

あとは好みに応じて醤油やほんだし、コンソメなんかは重宝します。


⑨○○パスは本当にお得か?
メトロの乗り放題券、観光地の入場パス等々、
意外とヨーロッパで多いのがこの○○パス。
確かに確かに、個別でお金を払うよりはずっとお得です。

でも1日でそんなに移動するか、色々回れるかというと
そうでもないです。
疲れてしまいます。
スタンプラリーのように、見たい場所を埋めるような旅行であれば
それでいいかもしれませんが、
それよりも一番行きたい場所をゆっくり見たほう印象に残りがちです。
あと、ヨーロッパのメトロは駅間が狭いので結構歩けます。


⑩曜日感覚を忘れるな
長いこと旅行をしていると、曜日感覚って忘れがちです。
なんたって毎日が日曜日のようなもんなので
どうだってよくなるのです。
ところがヨーロッパではそうはいかない理由があります。

日曜日は入場料が無料になる場所がある。
 教会、美術館等々。
 なぜか日曜日はタダで入れる場所があります。
 またパリのルーブルやオルセーなどの美術館は毎月第一日曜日が無料です。

週末は宿の値段が上がる。
 値段が上がるだけじゃなくて、人気のある宿はすぐに埋まってしまいます。
 早め早めに予約しましょう。


⑪タバコは安い国で買いだめしよう
日本だけではなく、タバコの値段はヨーロッパでもぐいぐいと上昇中です。
特に西ヨーロッパはアホかっ!ってなるくらい高いです。
できる限り東ヨーロッパで買いだめしておきましょう。
因みに僕はマケドニア、ロシア、ベラルーシで大量に買い付けました。


⑫どんなに頑張ってもいけない国は出てくる
もし全部の国に行くのであれば、
東ヨーロッパ→中東やアフリカ→西ヨーロッパのような
変則的なルートにせざる終えないのですが
予算的にも時間的にも結構大変です。

例えば僕らは
ドイツ、スイス、イギリス、ノルウェー、スウェーデンにはいけませんでした。
理由はもう物価とシェンゲン協定です。
とはいえ、最初から全ての国を回れるなんて思っていないし
ここらへんの国は老後に杖をつきながらゆったりと訪れたいと思います。


今日もお忙しい中、当ブログを読んで頂いて有難うございました。
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックするとランキング画面が表示され、
僕達のブログにポイントが入ります。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
お手数でなければ、ぜひ応援よろしくお願いします。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人はこちら

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント

No title

うひょーめっちゃ分かりやすい!
完全保存版ですねT平さん!!!

2013-09-15 03:01 | from OGGY

Re: No title

>おぎーさん
おひょー!
ちょー暇だったから!!
暇だったけどなにもしてないから、
こんなんしかかけませんでした。

2013-09-16 02:50 | from T平

非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/249-02de6465

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。