犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  タンザニア »  えらいこっちゃ!T平がついに幻の怪魚を釣ったぞ(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

えらいこっちゃ!T平がついに幻の怪魚を釣ったぞ(T平)

アフリカといえば怪魚。
怪魚といえばアフリカ。

広大な大地に広大な海。

過去、この土地を開拓したヨーロッパ人が暗黒大陸と呼んだアフリカ。
とにかく広く謎の多いアフリカ。

そこには僕の全く知らない魚が、
そう、怪魚がいるのだ。

僕は何のために釣り竿を持って旅行をしているか?
何のためにアフリカまでやってきたのか?

それは怪魚を釣るためといっても過言ではない。


そして僕は今日、
ジャンビアーニに来て、2度目の舟に乗った。

288tn.jpg

IMG_9970.jpg

DSCF9842.jpg

DSCF9833.jpg


もう、この海で魚が釣れるということは知っている。

ミミズのついた針を放り投げれば
透明な水の中で灼熱の太陽光を十分に浴びた
トロピカルな魚が釣れることは経験で知っているのだ。

僕は悩んだ末、いつもより大きめの針を選ぶ。
狙うは一択。

未だ見たことのない魚、怪魚のみだ!


釣りを開始して早々、
僕が黙々と怪魚のアタリを待っている最中に
キャプテンを始め、他の同乗者は次々と獲物を釣り上げる。

IMG_9974.jpg

DSCF9846.jpg


小ぶりでどこにでもいそうな魚だ。
フフフッと僕は密かにほくそ笑む。
誰にでも釣れる魚は誰もが釣る。

つまりは僕以外の誰かが釣り上げればいい。
僕は彼らが束になっても相手にならない怪魚を狙っているのだ。



とはいえ徐々に増えてくる
同乗者の「成果」がちらちらと視界に入るたびに
若干の焦りを感じてしまうのは僕の心の弱さからか。

IMG_9979.jpg

このままでいいのか?
僕はこのまま釣れるかどうか分からない、
この世に存在しているのかも分からない魚の為に、
貴重な乗船時間を使ってしまっていいのか?


自問自答は繰り返される。

ただ、僕は僕の選んだ道を信じるしかない。
竿先に意識を集中させるしかない


何回かの場所移動を経て、
僕の仕掛けにも魚がかかりだす。
DSCF9575.jpg


しかし、それらは僕の望まない獲物、
誰にでも釣れる魚なのだ。


同乗者は中々結果の出ない僕に気を使っているのか。
単純に僕の釣果がゼロでなくなったことを喜んでくれている。
僕は全く納得がいかず、歪んだ作り笑顔で彼らに応える。

こんなはずじゃないんだ。
僕の狙いは怪魚のみだ。
当初の目的を達成するのだ。



そんな僕の頑なな心も、
時間が経つにつれ我慢の限界が近づく。

そして、僕の脳裏に「諦め」という言葉が浮かび始めた
ちょうどその頃、
ついにその時がやってきた。

ビクビクッと竿先が揺れる、こいつは「アタリ」だ。
次は慎重に「合わせ」
勢いよく竿を立て針をアゴに突き刺す、
そして僕はゆっくりとリールを巻き、獲物を海面に引き上げる。

その姿が明らかになったとき
舟の上に悲鳴が上がる。





な、な、な、なんじゃこりゃー?
DSCF9849.jpg


細長いイルカの口
青黒くウロコのないいびつなシルエット。
小さいながらもギョロっと僕をにらみつける目。

僕はついにアフリカという地で
幻の怪魚を釣り上げることに成功したのである。

恐らく誰も目にしたことのない新種に違いない。

僕は怪魚に「ティーへイー魚」と名づけた。
ティーへイー魚を知った学者はどう思うだろうか。
学界が大騒ぎするだろう。
そして僕は歴史に名を刻むことになるだろう。




その後、ティーへイー魚は刺身になった。
DSCF9887.jpg

しかし、皮を剥かれ、身をそがれたティーへイー魚は
誰にでも釣れる魚と混ざってしまい、
僕はどれがそれなのか分からないまま
味わうことになるのであった。


完。

こんなブログを読んで頂いて有難うございます、
ほんとに有難うございます!!

世界一周ブログランキングに参加していますので。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
どうかどうかお願いします。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人はこちら

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント

他の人と違うの狙ってるときのその気持ちの揺れ、すげーわかる。
釣れないパターンのやつなのによく釣ったなー。

歴史にはいっこも刻まれないけど。

2013-10-24 10:14 | from Aっきー

Re: タイトルなし

>あきよし
何も分かっていないな。
記事を公開してからティーへイー魚の詳細が知りたいと
問い合わせのメールが後を絶たないぞ。
これはきっと大変なことになる。

2013-10-24 15:11 | from T平

非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/288-db481576

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。