犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  タンザニア »  ああ、日本のおっちゃんよ(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

ああ、日本のおっちゃんよ(T平)

※毎日みてくれてるという優しい人へ。
 なんかこの記事と前回の記事の順番が逆になってました。
 なのでそんな感じで読んでくれると嬉しいです。
 あ、いまナミビアのウィントフックです、都会です。



どうも、ブログ上はタンザニアのアルーシャという町にいるT平です。
DSCF0210.jpg


そういえば、日本を出発して8ヶ月。
思い返してみると、その間“日本のおっちゃん”
絡んでいないなぁと思うのです。

そもそも海外旅行をしている日本人って
20~30代前半の若い人が多い。
旅行者じゃなくても、
例えば、海外勤務している日本人おっちゃんとのかかわりなんて
全くないわけです。


日本いた頃は、
好まずとも毎日のようにおっちゃん相手に仕事していたのに。

たまにはおっちゃんと会いたいなぁと思うのは、
自分自身が日に日におっちゃん化しつつあることに
関係しているのかもしれません。




そんなこんなで、今日は午前中、
翌日に乗るバスチケットを買いに出かけました。
295tn.jpg

タンザニアのバスターミナルは常に人であふれ
旅行者がだらだらと歩いていると、
あっという間に現地人に囲まれます。

恐らくバス会社の客引きがほとんど。
でも、みんながみんな親切な一般人を装ってくるのは
途上国共通のやり口なのでしょう。
日本のおっちゃんのように名刺で身元を明らかにして欲しいものです。

多くのバスが行き来する広場に置かれた
箱に入って運ばれるニワトリは、
DSCF0207.jpg
どこへ向う途中でしょうか。


昼食は昨夜お世話になった日本食屋、サザンです。
DSCF0226.jpg

DSCF0232.jpg

チキン丼とチャンポン。
相変わらずうまい。


その後、ちょっと行ったとこにマサイ族が牛を売買する市場がある
というのを聞いていたので、
地元の人の道案内を頼りに行ってみました。

たどり着いたのは、何を勘違いしたのか
マサイ族運営のお土産物街です。
DSCF0222.jpg
もちろん牛は売っていません。
聞くところによると、
牛市場は毎週木曜日にしか開かれないらしいそうです。
(今日は日曜日)

それでも女性陣はアフリカン小物を見ようと
一軒一軒のれんをくぐっては、キャッキャと高い声を発しながら
おみやげものを物色しています。

僕はというと、一人プカプカとタバコを吸って
時間を潰していました。

すると、
DSCF0224.jpg
このお土産屋さんが、“座って吸いなよ”
イスを用意してくれたので、
お礼にサクラのふりをして白人女性から
大金をせしめる手助けをしていました。

おばちゃんはウハウハと稼いだ紙幣を数え、
僕もしてやったり顔です。


夕食はまたサザンです。
R0026141.jpg
志向を変えてバーベキュー。

久しぶりに会った日本人のおっちゃんである
店主の今井さんを囲んで集合写真。
R0026142.jpg


今井さんは10年ほど前から
タンザニアで輸入業を営んでいる実業家。
日本料理屋は本業の傍らで運営しているそうです。

今は中古車の輸入がメイン。
とはいえビジネスチャンスは常に模索しているようで
例えばウォシュレットや付けまつげなど、
タンザニアで流行りそうなものを見つけては
日本から持ち込んでいるそうです。

―色々やっているけど、どれも当たらないね。
 だけど借金して仕入れているわけじゃないからいいんだよ。


今井さんは言います。

―若いうちは何でも当たると思い込む癖があるんだ。
 だからみんな借金かかえてしてビジネス始めて失敗するんだよ。


確かに考えてみると思い当たる節はある。
ああ、昔の失敗をなかったことにしたい。。。

―人の嫌がる仕事が一番儲かるんだよ。
 昔、ちり紙交換をやったけど、すごい金になった。
 最初は恥ずかしくて声出せなかったけどね(笑)


久しぶりに日本のおっちゃんの話を聞いた僕は
やけに感銘を受けたりしたのです。

飲めば飲むほど今井さんは饒舌になり、
僕も飲めば飲むほど今井さんの話に夢中になります。


―黒人と6ヶ月一緒に過ごすと、色が落ちるんだよ。
 別に薄くなるというわけじゃなくて、
 肌の色が気にならなくなって
 日本人と同じように相手の表情から
 言わんとしていることがわかるんだよね。


確かに黒人さんの表情は読みにくいが
慣れが必要なようだ。

―女性は勘が鋭いっていうけど、あれは嘘だね。
 男性を何度も疑っているから、数打てば当たるんだよ。


それは納得。
僕は何度U子に疑われたことか。

―タンザニアのエイズ感染率が6%っていうのは
 援助を受けるための嘘だね。
 若いやつらに「知り合いでエイズで死んだやついるか?」と聞いても
 みんなそんなやついないって言うぜ。


うお・・・マジか。

―なんにせよ、タンザニアのアルーシャはいい町だよ。
 強盗でるし、盗難に遭うけどいい町だよ。


・・・・。


結局2泊したアルーシャの思い出は
美味しい日本食と今井さんのお話。

言ってしまうとこの記事自体が、今井さんの言葉を残すための
僕用のメモだったりするのです。

今井さん、美味しい日本食と独特の今井節、
ご馳走様でした!!

今日も読んで頂いて有難うございます。
世界一周ブログランキングに参加していますので。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
どうかどうかお願いします。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人はこちら

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/295-20b70da7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。