犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ナミビア »  最悪だ!そんなもの奪ったらいかんって×2回(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

最悪だ!そんなもの奪ったらいかんって×2回(T平)

朝、テントの外に出てみると、
あるはずのものがなくなっていました。

313tn.jpg
洗濯物がない。


思い出してみると、
昨夜干していたものに僕の洗濯物はなく
U子の洗濯物だけ、
プールで使用した水着だけを干していました。

なぜ?
なんで嫁の水着がないの?

何度見ても、ぽつんと残された洗濯ロープがぷらんとあるだけ。
辺りを見回しても、風で飛んでいる様子もない。
いや、そもそも干すときに紐を結んでいたし。
誰かに盗られたとしか思えない。

犯人は水着が欲しかったのか?
売れば金になると思ったのか?
もしくは水着フェチの変態か?


犯人の目的を想像しても、どれもこれもしっくりこない。
うじゃうじゃいる猿が持っていったという可能性もあるし。

なんにせよこれは盗難。
であれば保険金が欲しいところだけど、
今回は、諦めるしかないのです。

なぜなら今日は移動日だから。
警察にいって盗難証明書を作ってもらう時間はありません。

僕たちは水着が消えてしまった謎をそのままに
荷物を仕舞い、テントをたたみ、移動を開始しなくてはなりません。

これが海外旅行保険の面倒くさいところ。
もっと柔軟に対応してもらえないものか。


さて、僕らは再びザンビアへと戻ります。
ボツアナの予定はサファリのみなのです。

DSCF1371_20131110014326aa2.jpg
川を渡り、ザンビア側に移動すると、
イミグレーションがあります。
今回、ザンビアには2回目の入国なんだけど、再びビザを買わなければなりません。

最初にザンビアに来たときに取得したのはシングルビザ(1回入国可)だったのです。

ビザ代は50ドル。
でも、最初に入国した時に80ドルのダブルビザ(2回入国可)を買っていれば
このビザ代は不要でした。

ああ、無駄な出費・・・。

ダメもとで、安いビザをねだるも、
やっぱりダメでした。

ダメもとで、って思ってお願いしても
ダメだったら凹むもの、
だったら、ダメもとなんて考えなきゃ良かった。
2重に悲しくなる。


因みに僕らが2回目のビザ代を払ってまでザンビアに戻る理由は、
移動が楽だから。

※以下、ちょいとややこしいので
 面倒くさかったら飛ばし読みしてください。


ここらへんの国の立地がちょっと分かりづらいんですけど、
ボツアナのカサネから次の国、ナミビアに行くにあたって、
以下の3つのプランを考えました。
mapafrica.jpg


その①
ボツアナを西に横断してナミビアに行くのは、
バスが高いくせに乗り心地が最悪との噂。

その②
カサネの北側にあるナミビアの上部の長細い場所に直接行くのは、
移動手段が無く大変らしい。

その③
カサネからザンビアを経由してナミビアに行くのは簡単。
だけどビザ代がかかるのと、バスが4日に1便しかない。


で、僕たちは金に物をいわせるその③を選んだに至ったのです。
4日に1回しか出ないバスは
ボツアナに来る前に予約済みなのです。

ボツアナのバスターミナルに行くと
2日ぶりにシギヤマ夫婦、(→ブログ)
フランスで会ったゆかちゃんと再会。(→ブログ)

久しぶりの夫婦二人旅は、
たったの2泊3日で終了したのでした。


ナミビア行きのバスは、
先進国である南アフリカの会社、インターケープ社。

ヨーロッパ以来のちゃんとしたバスは
エアコンが付いていて、定期的に休憩があって、
トイレもあって、やっぱり文明っていいなぁと思ったのです。
DSCF1389_20131110014836ce9.jpg

DSCF1386.jpg


しばし走るとザンビア⇔ナミビアの国境。
DSCF1373.jpg


税関で荷物チェックがあったくらいで
すんなりナミビアに入国。

再びバスに乗り込み、ナミビア国内を西に進むと、
いやーな事件が起きました。

バスの世話係に、“検問があるから”と降ろされると
警察による荷物チェックが始まりました。

どうせ簡単なチェックだろうと
軽い気持ちで荷物を見せてあげるも、

洗濯済みの洋服の入った袋に汚い手を突っ込み、
壊れやすいPCの入ったバッグを乱暴に開け、
醤油や粉ワサビの入った袋の匂いをかぎ顔をしかめる

やりたい放題の警察官。

真剣に職務を全うしているのならともかく、
仲間内でニヤニヤにながら僕らのバッグをあさっていました。

うわぁ、面倒癖ぇぇぇ~。

と思ったのも束の間。
彼らの横暴は止まりません。

警察官は、僕の物価の安い国々で買い溜めた
安タバコに手を伸ばしました。

「これはダメだ、没収だ!」

は????
目が点になる僕。

「意味が分からん、なんでだ?」

「ナミビアで外国のタバコを吸ってはダメだ!
 ナミビアのタバコを買え!」


ますます意味が分からない。
興奮して僕の声が荒くなり、
同時に僕の周りにいる警察官が増え、囲まれる形に。

「税関でOKだったぞ、
 一人10箱まで持ち込めるだろ?」


「それは税関の職員だろ!
 俺らは警察だ!!」


「国際ルールでは問題ないだろ?」

「ここはナミビアだ!!」

もう、何を言ってもダメ。
彼らは絶対曲げない。
いや、曲げたという前例を作ることはしないのです。

これはお土産だから許してとお願いしてもダメ。
国際問題だ!後々面倒なことになるぞ!と脅してもダメ、
ごちゃごちゃぬかすな逮捕するぞ!!と逆に脅される始末。

そして僕一人、バスを残して別室に行くことに。
ナミビアは他の国と違うんだ、
タバコを持ち込んではいけないんだと無理に納得してトボトボと。

別室に入ると、警察官は何やらノートに書き込み、
僕はそれにサインする。
もうごねませんでした。
ナミビアにタバコを持ち込んだ僕が悪いんだからと。

いつの間にか、同じバスの日本人たちが
心配してやってきてくれたのが心強かったです。

その日本人たちは、僕の耳を疑うような一言をいいました。

「俺もタバコ見つかったけどスルーされたけどなぁ」

え?

なに?

どういうこと?


とにかくタバコが見つかって没収されたのは僕一人。
マラウィやザンビアでタバコをまとめ買いした他のメンバーは
見向きもされなかったそうなのです。

それで気付いたんです。
警察官たちは、僕のイランや東ヨーロッパで買ったタバコが
珍しいので吸いたいのだと。



試しに聞いてみました。

「没収するんなら、その大量のタバコを足で潰していいか?」

「い、いやダメだ、これは本部に送らなくてはならなのだ!」

あ、怪しい。。

更にもっと食いついてみました。

「なあ、あんたの名前なんていうんだ?
 俺もパスポートを見せたんだから、身分証見せてよ」


「いや、そ、それもダメだ!」

そして、僕の後方から怒鳴り声が!

「ノー!!!ゴニョゴニョ!!!」

実は警察が僕の荷物をあさっているシーンや、
別室にいる様子をU子が写真に撮っていたんですけど、
突然、それをやめろと言い出しました。

もちろん撮影するにあたり許可は取得済み。
最初はOKと言っていたのに、
僕が警察にIDを求めたタイミングになって
撮ってはダメだ!消せ!!と言い出してきたのです。

あー最悪だ。
ナミビア最悪だ。

バスに戻った僕は、なかなか眠ることが出来ません。
暗闇の中で考えたことは、次に警察の横暴さに出会ったとき、

何と言えば一番ダメージを与えられたのか、
どんな言葉を言えば彼らがへこませることができたのか、


ということなのでした。

腐っているとはいえ、警察は国家権力。
はむかうわけにはいかない、
されるがままになるしかない。

だけど、彼らの心を動揺させるようなことは言えなかったのかと。
今ごろニタつきながら僕のタバコを吸っている彼らが
不安になるようなことは言えなかったのかと。

だれか・・・いいアイデアがあれば教えてください。


今日も読んで頂いて有難うございます。
世界一周ブログランキングに参加していますので。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
どうかどうかお願いします。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人はこちら

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント

どこの国でもお上には逆らうなってことなんだね(´д`)

2013-11-18 07:57 | from てっしん

Re: タイトルなし

>てっしん
そうだね。
結局俺らは権力の前ではひざまずいて靴の裏をぺろぺろしなくちゃならんのだね。

2013-11-21 23:55 | from T平

No title

アフリカ情報とーっても役立ちます!
結構いろんな記事いつでも見れるようにPDFで保存してます。笑

この機会に禁煙してみたらどうでしょう?
彼らのお陰で成功した思えば・・・気が楽に・・・ならないか(-。-)y-~~

2013-11-22 02:43 | from KOSUKE

Re: No title

>こうすけくん
おー久しぶり!!
こんな適当なブログなのに・・・情報間違ってたらごめんね。
とりあえず、ナイロビは注意して!
ジャングルジャンクションには泊まっちゃダメだよ!

あ、あと禁煙はしない。
さっき南アフリカのTAXFREEで買い込んだので(笑)

2013-11-22 04:25 | from T平

非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/313-5c92d3bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。