犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ナミビア »  僕を嫌いにならないで(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

僕を嫌いにならないで(T平)

昨夜インターネットで予約したEuropcar社に行きました。
実際に借りるのは明日なのですが念のため、
早起きして向ったのです。

ネットで予約すれば安心だ!
というのは日本やヨーロッパなどの先進国のみ。

なんせここはアフリカなので、
事前にちゃんと顔と顔を合わせて、問題ないと言わせないと
なんだか怖いのです。

インターネットで予約したEuropcar社は、
奇しくも昨日、
宿から一番近いにも関わらず
見つけることの出来なかったレンタカー屋さん
でした。

なぜその時辿り着けなかったかというと
移転しているにもかかわらず、
ホームページに記載の住所の地図が変更されていなかったから。
なんせここはアフリカなので。


以下、再び迷い、結果なんとかたどり着くまでの経緯です。


早起きしてEuropcar社を必死に探しましたが、
まだ地図が違うと気付いていない僕ら。
どれだけ確認しても売地がぽつんとあるだけ。

なんども首をひねり、現地人に道を尋ねるも
たどり着けない。

なので一旦、
宿に戻り仕切りなおすことに。

Europcar社の本日の営業時間は12時まで
その時、時計の針は11時を指していました。

これはヤバイよヤバイよとロビーで大慌て。

インターネットでもういっかい住所を確認したり
宿のパンフレットを漁ったり、電話番号を調べているとき、
DSCF1446.jpg


あ、僕、そこ行ったことありますよ。

という声が。

声の主は、昨夜知り合って仲良くなった大学生のリョウタ君。
場所を知っていることをサラッと言う。
ああ、灯台下暗しとはこのこと。


お願いして一緒に行ってもらいました。
DSCF1447_201311110055174aa.jpg


ここね。
DSCF1449_201311110055095bc.jpg


Europcar社にたどり着き、確認してみると
とりあえず、予約はちゃんとされていたようでひと安心。

でも逆に不安にもされました。
DSCF1453.jpg

DSCF1455.jpg
事故車。

南アフリカ人の夫婦が乗っていたのですが
事故って亡くなってしまったようです。

ナミビアの道は悪路が多く、
ハンドルを取られるとすぐに横転してしまうらしいです。

僕らがインターネット予約したのは悪路に弱い小さい自動車。
DSCF1457.jpg
一週間レンタルしても5万円弱と安い。


そこで試しに悪路に強い大型の四輪駆動の値段を訊いてみると、
DSCF1456_201311110055506b5.jpg
倍以上高い11万円弱

お金を取るか安心を取るか悩んでいると、
スタッフから嬉しい申し出が。

もうちょっと小さい自動車を契約しても
大型の四輪駆動に変更してあげるよ、と。

スタッフの言うもうちょっと小さい自動車は、
DSCF1458_20131111005557f50.jpg
9万3千円くらい。

日本人5人であーだこーだと相談。
リョウタ君も混ざってあーだこーだ。
意見は全くまとまらないあーだこーだ。


あああ、どうしよう!!

どっちを選べばいいんだー!!!



適当に選んだら、
DSCF1460.jpg
大型の四輪駆動を借りることになりました、ちゃんちゃん♪


あ、今日のブログタイトルは
「僕を嫌いにならないで」だったので、
そのことについてもちょっと書きます。

僕は、ここナミビアのウィントフックが嫌いです。
DSCF1429_20131110215300698.jpg

嫌いな理由は、僕が嫌われているから。

僕は心の弱い人間なので、いつも人に好かれたいのですが、
それが叶わないのでウィントフックは嫌いです。
嫌われたら嫌いになる、だって人間だもの。

町を歩いていると、

「うわ!チャイニーズがいるぜ!」

と、若者たちが馬鹿にしてきます。

ここまでは、今までのアフリカ各国でもありました。

中国人は、資金力を武器にアフリカの人たちを安く雇ったり、
質の悪い電化製品を大量に輸出したり、
武器を売りつけ内戦を激化させたりして嫌われているのです。
金のためなら何でもやる奴らと思われているそうです。

特にウィントフックという町は、
黄色人種への差別が顕著です。

ヒルトンホテルに常駐しているレンタカー会社のスタッフからぞんざいに扱われたり
ショッピングモールの店員にまで影でクスクス笑われたりするのです。

そもそもナミビアという国は、つい最近、
1990年に南アフリカから独立した国です。

南アフリカに併合されていたころ、アパルトヘイトがありました。
いわゆる人種隔離政策です。

黒人専用居住区を作って黒人さんを隔離したり、
白人さん専用の電車やベンチやトイレを作ったり、
徹底的に虐げられた歴史が彼らにはあるのです。

にもかかわらず、
彼ら自身が肌の色で差別してくるのはなんたることか。

と、僕は思います。

その上で更に言いたいのは、
嫌われているのは中国人であって、僕ら日本人ではない。
差別する対象がずれているのに気づけ!ということなのです。


夜、宿のロビーで歯を磨いていたら
黒人さん団体がやってきて、

「うわっ、チャイニーズが歯を磨いているぞ」

と笑っていました。

歯を磨かないのであれば笑われてしかるべきなのに
しっかり歯を磨いている身としては意味がわかりません。

口をもごもごさせながら

「いやいや、俺、日本人だし
 チャイニーズって言われるとむかつくんだけど!」


言ってやりました。

これで彼らもわかってくれる。

言われ無き差別を受けた日本人のやるせなさを。
とばっちりを受ける悲しさを。


ところが彼らの別れ際の一言は、

「あら?ごめんね。
 お休み、ニーハオ!! クスクスクス・・・


だったのです。

これだからウィントフックは嫌いだ!


今日も読んで頂いて有難うございます。
世界一周ブログランキングに参加していますので。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
どうかどうかお願いします。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人はこちら

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/316-66e73d95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。