犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ナミビア »  やっとレンタカーの旅、スタートしたよ(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

やっとレンタカーの旅、スタートしたよ(T平)

ついにナミビアレンタカーの旅スタートです。

車はトヨタのハイラックス
317tn.jpg
安心の日本車&四輪駆動。

スーパーで食料や飲み物を買い込んだら、
いざ出発です。

ウィントフックを車で走ってみると、
とても小さい町だとわかりました。
5分ほどすると、道の周辺にはなにもなくなります。
DSCF1491.jpg


今日の移動距離は400キロ
約6時間もかかるので、
唯一免許のあるシギヤマ夫婦の旦那さんに
多大なる負担を負わせることになります。
DSCF1478.jpg
(僕たちは日本で国際免許を取っておくのを忘れましたので)

気の弱い僕は、運転もせずただ座っているだけとなると、
やっぱりちょっとなんかしなきゃなと思ってしまいます。

どうにかこうにか車内を盛り上げようと、
もう一人の同乗者であるリョウタ君に、
ねぇ~心温まるハートフルな話をしてよ~と、
かわいくおねだりしたり、
どうでもいいくだらない雑学を披露したりするのです。
(マスオさんの出身大学は早稲田だとかそんなの)

一度、何を血迷ったか、
カードの使わない、エア大富豪なるものを思いつきでやってみたけど
これが大失敗。
5人分の使用済みカードを記憶しなくてはならない
ただの暗記ゲームになり、たったの1ゲームで終了しました。
その後は、しばらく無言の時間が続くことになるのです。

因みに今日の目的地はエトシャ国立公園。
大自然で生きる動物達を見て
アフリカンなネイチャーをエンジョイする予定です。
namibia_2013111320030436f.jpg



ところが、ウィントフックを出発して早々、
いるわ、いるわ、
シカにキリンにダチョウにイノシシ・・・。
これから会いに行くってのに、空気の読めない動物たち。

もうね、
道走っているだけで、こんだけ動物がみれるんなら
わざわざ400km先の国立公園になぞ行かなくてもいいのでは?

と、僕なんかは思ってしまいます。

でもU子を含む僕以外のメンバーは
やっぱりちゃんとしたとこでじっくりみたいんでしょう、
動物を発見しては、わーきゃーいうものの、
車を停めてじっくり観察するには至らないのです。

僕がここで撮った写真は1枚だけ。
DSCF1487.jpg
ひきそうになってクラクションで脅したサルだけ。

そうこうしているうちに
ちゃんとしたとこであるエトシャ国立公園に到着です。
DSCF1493.jpg

入場料は一日一人800円くらい。
そこいらの動物園より安い良心的な価格設定。

入場ゲートをくぐったあとも
殺風景な道が続きます。
DSCF1496_20131111011828cab.jpg

が、そこはやっぱり国立公園。
うじゃうじゃと動物がいます!

ウィンドウ越しにシマウマと対面した僕たちは、
ここにきてようやく車を停車し、
じっくりと動物を楽しんだのです。
DSCF1506_20131111011851775.jpg

DSCF1507_20131111011854f90.jpg

なぜならここは国立公園内。
ちゃんとしたとこだから、
当然車内もそういう空気なのです。

今日の宿に到着。
DSCF1511_20131111011851cec.jpg
Okaukuejo Camp(テント150NBD≒1,500円)
http://www.nwr.com.na/okaukuejo_camp.html

テントを作ったら、
DSCF1519.jpg

動物を見に行きました。
DSCF1530.jpg

実はこの宿、テントからちょっと歩くとすぐに
動物の集まる水辺があるのです。
糞のにおいが臭いけど、ベンチもあって快適です。


ジャッカル発見!
DSCF1532_20131111011949e08.jpg

西日がまぶしく、視力も悪い僕は
DSCF1543.jpg
めがねonサングラスで洒落こみました。
おっしゃれで機能的なサファリファッションです!

でも、この時やってきたのはジャッカルだけ。
なんにせよ夕日がアフリカンな感じできれいでした。
DSCF1545.jpg

澄んだ空気の中、燃え盛る炎もきれいでした。
DSCF1555_20131111013011f44.jpg

バーベキューができるスペースがあったんだけど
そんなことを知らなかった僕らは何も焼くものが無い。
でもせっかくだからと火を灯した結果、
エアバーベキューとなったのです。
言ってしまえばただの焚き火。


そして夜。
シマウマとジャッカルだけでは物足りない僕たちは
再度、水場にやってきました。

すると、いるわいるわです。
さっそく、サイとキリンの登場。
DSCF1568.jpg

みんなで水飲み
DSCF1569.jpg


キリンはともかく、サイって結構レアなのです。
日本の動物園では、カバ級の扱いなのに、
ここアフリカではサファリツアーとかに参加しても、
あんまり見つけることが出来ないんだそうです。

つぶらな瞳がかわいいぞ。
DSCF1592.jpg

水浴びをしたあと、
DSCF1612.jpg

陸に上がったら、
DSCF1623.jpg
バク的な別の動物みたいになっておしっこ。

サイの後はゾウの登場。
DSCF1614.jpg

でっかくて威厳があります。
DSCF1628.jpg

鼻を牙に引っ掛けて休憩。
DSCF1643.jpg

でかいだけなのに、
サファリ界の大御所的な動物であるゾウは、
やっぱりそのでかさで他の動物を圧倒。
大きなことはよいことなのです。

とりあえず、そんなこんなでレンタカーの旅、
初日は思ったより満喫できました。

ただ、僕のような都会派バックパッカーが
ワイルドなキャンプ場に来たとき、
どうしても気になるのは電源の確保。

PC、スマフォ、iPod等の電子機器を充電しておきたいのです。
わざわざもってきているのに、
電池切れで使えないとか、極力避けたいし。
暇なときの手持ちぶたさを解消する道具は何よりも大切なのです。

一応、昼間に電源を見つけることはできたから
DSCF1515_201311110118542b4.jpg
夜に充電しようと思ったのに、

虫だらけ・・・。
DSCF1663.jpg
電源にプラグをぷすっと差し込んだ瞬間、
僕の顔とか、大切な電子機器とかに飛び散る虫たち。

うぎゃーーーー!!!

ここでやっと大自然のど真ん中にいることを実感。
サファリは愛される動物たちだけのものではないのです。

今日も読んで頂いて有難うございます。
世界一周ブログランキングに参加していますので。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
いい夫婦の日、記念クリックお願いします。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人はこちら

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/317-b38873f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。