犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  南アフリカ »  スラムの真実※グロ注意(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

スラムの真実※グロ注意(T平)

スラムに行かなくてはならなくなりました。

昨日、酒に酔っ払って
同じ宿の人と行く約束をしてしまったというのです。

思い返してみるとそんな話をした記憶はうっすらあるし、
きっと僕の事だから
行こうぜ行こうぜとノリノリだったことでしょう。
最悪の場合だと、僕が中心となって周りを誘っていたことでしょう。

ああ、なんたることか。
全ては南アフリカ産のワインがうまいせい。


とはいえ、僕自身スラムに全く興味が無いわけではないし、
治安はそこそこ安定しているとのことだし、
行ってみましょう。
男たるもの約束を破るわけにはいかないのです。


さてさて、スラムへは電車で行きます。
327tn.jpg

ケープタウンの駅は明るく機能的な作り、
マクドナルドとかのファストフードチェーンもあり、
久しぶりのジャンクフードの香りが都会感を演出します。

ホームに行くと、丁度スラム方面へ向う電車がやってきました。
DSCF2964.jpg


乗り込むと黒人さんだらけ。
DSCF2966.jpg

たまに汗臭い匂いが鼻につく。
雰囲気はあんまりよくない。
裕福な白人さんとかは、電車よりも自家用車なのかな。

因みに行き先はカイリチャー(Khayelitsha)という場所です。
南アフリカの中でもトップクラスに大きいスラム。

いや、ここではスラムという言い方はしません。
「タウンシップ(旧黒人居住区)」という言い方が正しいのだそう。
アパルトヘイト時代に強制的に強制移住させられたり、
住居を追い出された黒人さんが流れ住んだ区域なんだそうです。

車窓からケープタウンの象徴ともいえるテーブルマウンテンを眺め、
DSCF2968.jpg
電車は思いっきり漕いだ自転車くらいのスピードでのろのろと進みます。

しばらくすると、窓の外の景色が一転して変わります。
DSCF2977.jpg
バラックが並び、スラムっぽくなってきました。

興味深く窓の外を見続けること50分、
僕らはカイリチャーに到着しました。
DSCF2979.jpg

DSCF2983.jpg

DSCF2999.jpg


なんというか汚い場所です。

でもなんだろう。
実際に町を歩いてみると
思ったよりドロドロしている雰囲気はありません。

道行く人も陽気だし、
DSCF2988.jpg
あんまり旅行者が来ないのか、歓迎されている印象すら受けます。

そもそも、立ち並ぶ家は小さいけれど
DSCF3037_20131122183116361.jpg

DSCF3040_201311221831195b8.jpg

生活に困窮しているような感じも受けないし、
生活する上で不便は無さそうだし。

スラムというと、北斗の拳的な無法者天国を想像してしまいますが、
ここケープタウンのタウンシップに関していえば
ちょっと貧しい人たちの町、という印象です。
中央アフリカのウガンダとかタンザニアとかの方が
よっぽどお金無さそう。

というのも、南アフリカという国は
その30パーセントが低所得者層なので、
国政は貧乏な人たちに向けたものになりがちなんだそうです。

だから例えば、タウンシップの道、水道、下水など
必要な設備は国がしっかり作ってくれるし、
年金も子供手当てなんてものもあるらしいし。

タウンシップ内の失業率は50%らしいのですが、
お金が無いわけではないし、その人口があまりに多いので
スーパーマーケットチェーンやショッピングモールが
戦略的に出店しているらしいのです。

駅の反対側に大型の商業施設があるのもそういうわけなのです。
DSCF2981.jpg

と、ここらへんは宿に戻ってから調べたり人に聞いたりしました。
うんうん、勉強になったわ。


で、タウンシップなのですが、
雰囲気は明るい、それほどひどい場所でもない、
なんかスラムって感じじゃない、
ビビリながらやってきたのにこれか~い!と、
ちょっと肩透かしをくらったのです。

でもせっかくこんなところまでやってきたのだから、
スラムたる何かをみたい。
北斗の拳的なのをみたい


このままでは帰れないと、引き続きぷらぷらしていると
衝撃的な人たちを見つけてしまいました。

大量のニワトリの、
DSCF2991.jpg

首を切って血抜きをし、
DSCF3006.jpg

羽をむしる、
DSCF2990.jpg

路上解体人の団体が現れます。


はわわわわ。
これは確かにスラム的だわ・・・。

ちょっと引いちゃったけど、
いやいや、こういうのを見に来たのだし、
もっと先へ行こう。

なんたって、
鳥の足が売られてるのがスラム。
DSCF3009.jpg


羊の臓物が売られているのがスラム。
DSCF2984_20131122182243141.jpg


隣にはねっちょっとしたものがショッピングカートに乗っているのが
ここがスラムたる所以だし。
DSCF2998_201311221829043ec.jpg

目をそらしてはならない。

だってこういうのを見に来たのだから。
興味を持って接しなくてはならない。


はて?
DSCF3015.jpg
これはいったい?

え゛っ?
DSCF3016_201311221829307ed.jpg
焼くの?ヒヅメ焼いちゃうの?


んんんん?
DSCF3020.jpg
これ食べるの?食べちゃうの?


はいあーんって、
DSCF3021.jpg
なに?僕が食べるの!?

こいつはちょっと無理かな・・・と思いかけましたが、
思い切って口の中に放り込みました。
ちょっと毛がぼそぼそする豚足のような味。

そ、そうそう、
こういうのを体験しに来たのだ





おええええぇぇぇぇ~!!!
・・ごめんなさい・・・無理です・・・。
DSCF3025.jpg


最後まで読んで頂いて有難うございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
まだまだ21位。10位台への壁が厚すぎる!!

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人はこちら

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/327-77ca4695

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。