犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  アルゼンチン »  ブログの為に旅行しているようなもん(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

ブログの為に旅行しているようなもん(T平)

町にでました。
335tn.jpg

ブエノスアイレスとは良い空気という意味。
またブエノスアイレスは別名、南米のパリ。
DSCF3653_20131129230551ceb.jpg

治安はそんなに良くないようで、
強盗もちらほら現れるそうだけど、
町をプラプラと散歩している分にはいい感じです。

道行く女子高生は眩しくて、
DSCF3640.jpg

DSCF3641.jpg

ペットは健やかに愛され、
DSCF3654.jpg

DSCF3697.jpg

滞在2日目なのに僕は少し太り
DSCF3659_20131129230710ff2.jpg

公園では若い女性が開放的。
DSCF3660.jpg

やっぱりいいなぁ、ブエノスアイレス・・・。

と、改めて僕はこの町が好きなんだと実感しました。

とにかくこの町の魅力は1日や2日では満喫しきれないので
少なくとも1週間は滞在することを決めたのです。

ゆったりとまったりと時間を贅沢に使って、
30代男性特有の、切羽詰った生き方を開放し、
60代後半の生き方を先取りしてみようと思います。

流行の早期リタイヤってやつですね。
金銭的余裕は無いので、切羽詰っているのは変わらないのですが。
焦っても変わらないし。


ただ、困るのはブログの更新のこと。

今のところ1日1記事書いているのですが、
だらだらと町を歩くだけでは書くことがない。
時間はあってもネタが無い。
そんな状況になりかねないのです。

では2日1記事にするか、更新頻度を下げるか、
なんてことを検討したのですが、やっぱり毎日ブログは書きたい。

よく、旅行中に毎日ブログを書いている人のことを
ブログの為に旅行しているようなもんだ
のようなことを言う人がいることを知っています。

それは僕にとってあながち間違いではないのです。

ブログを書くから町に出る。
ブログを書くから観光する。
ブログを書くから移動する。


もはや旅行を満喫するためのモチベーションの一つ
ブログは欠かせないものになっています。

というのも、もし僕がブログをやめてしまったら
ひたすら宿にこもって、ワイン片手にYoutubeでも観ていることでしょう。

面倒くさい移動は必要最低限にしておいて
海外にいながらインターネット世界の住人となっていることでしょう。

ビザも不要で、滞在期間の縛りも無い、
電脳の世界はとてもとても魅力的なのです。

いやいやそんなんではまずい。
30代で引きこもりは、笑えない。

そう考えた僕とU子は、ブエノスアイレス滞在中のルールを決めました。

それが、一日一観。

1日に1回はどこかしら観光名所に行こうというルールです。
(ただし雨の日はこの限りではありません)


というわけで早速、今日の観光スポットは、

エル・アテネオ(El Ateneo)という本屋です。
DSCF3671_2013112923071560c.jpg

ここはあれです。
世界で2番目にキレイな本屋です。
古い劇場を改装して作られたとこです。
DSCF3690.jpg

内装がきらびやかなだけじゃなくて、
ゆったりとした読書スペースもあるし。
DSCF3693.jpg
図書館的に利用したいところだけど、日本語の本が置いてないのが残念。

地下から3階まで吹き抜けになっていたので、
上からの眺めが見たいとエレベーターに乗りました。
DSCF3685.jpg

3階で降りたら、入ってはいけない雰囲気なとこでした。
DSCF3683.jpg

こっちには0階が存在するので
日本でいう4階に来てしまったという初歩的ミス。
もう何ヶ月も海外にいるというのに、何も身についてはいないのです。

そんなことがありましたけど、3階からの本屋はこんな感じ。
DSCF3687.jpg
うーん、いいねぇ。

因みに誰が世界で2番目にキレイだーって決めたかというと
イギリスのThe Guardianという新聞社らしいです。

調べてみたら1位はオランダ3位はポルトガルの本屋なんだそうで。
http://www.theguardian.com/books/2008/jan/11/bestukbookshops

いやいや、どちらも滞在したことのある国なのに、
そんな本屋があるなんてさっぱり全く知りませんでした。

ああ、行っとけば良かったとか後悔してしまうのは
僕らの情報収集力不足が原因なのでどうしようもないことだけど、
これから一日一観を全うするには、
もっとちゃんと観光すべきポイントを探さなくてはならないし、
その観光ポイントの持つバックグランドや魅力を調べておかなくてはなりません。

つまり、全く違う本屋に入って、
DSCF3670.jpg

ほうほうキレイじゃんとか言いながら写真を撮るような愚行は、
もうしてはならないというか、
DSCF3669.jpg

恥ずかしいから、もうしたくないのです。

最後まで読んで頂いて有難うございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
どうかどうかお願いします。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人はこちら

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/335-1f218264

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。