犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  アルゼンチン »  中途半端な知識を振りかざすやつのウザさ(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

中途半端な知識を振りかざすやつのウザさ(T平)

例えば、誰かと映画を観にいった帰り。
喫茶店とかで、その映画について話し合うとき。

その時に、あの監督は前々作を超えられないよねとか、
あの役者は悪役にした方がいいとか、

誰かに聞きかじった話、TVやネットで知った話を
我が物顔で話し出すやつ。


例えば、初給料でパソコンを買ったとき。
たまたま友達が家に遊びに来て。

このメーカー、この前リストラしてたけど大丈夫なのかなとか、
最近、NECのパソコンなんて聞かないよとか、
あーだこーだ理由をつけて人を否定するやつ。


別にマニアと言われるほど精通しているわけじゃないのに、
中途半端な知識があることで
偉そうにするやつ、幸せな気分をぶち壊すやつって僕は大嫌いだし、
きっとほとんどの人がそんなやつの事は好きじゃないと思うんです。
僕の一番嫌いなタイプってそんなやつです。

で、今回はそんな話です。



ブエノスアイレスの日本庭園にやってきました。
343tn.jpg
この前ぷらついたパレルモ地区の外れにあるこの日本庭園は、
50年ほど前に日本の皇太子御夫妻がご訪問された際、造られたそうです。

入場料(240ペソ≒250円)を支払い中に入ると
鳥居がありました。
DSCF4370.jpg
なぜ“寿”と書いているのかはおいておいて
鳥居というのは神様が住むエリアとの境界。
だから、僕ら人間は一礼をした後、神様の邪魔にならないように
端っこを通らなければなりません。

ただ、この鳥居は両端に植木がおいてあって
中央を通らざるおえません。
それならばしょうがないと、
僕らはしぶしぶ鳥居の中央を通ることになったのです。


そして中に入り、まず目に付いたのは鯉のぼり。
DSCF4375.jpg
鯉が滝を登って竜になる。
そんな中国の伝説から男子の成長を願うものとして
端午の節句(5月5日)に泳がせる。
その鯉のぼりがなぜこの時期に存在するのか。

僕がぼそぼそと文句をいうと、
U子は、まあまあとなだめるのです。


日本庭園全体はいわゆる日本的なデザインの建築物や石が置かれ、
木々も日本のように整えられています。
DSCF4378.jpg

ただやっぱり見た目だけ、
うわべだけが日本的にされているだけという印象を
受けてしまいます。

日本庭園って本来、こんなにあからさまな表現はしないはず、
庭園全体に配置しているもの一つ一つから
抽象的な世界を理解するものだと思うんです。

それも四季によって変化するのが
日本的なものの見方。

だから、一定期間だけ楽しめる花壇のようなものは
多分違うと思うし。
DSCF4417.jpg


何を表現しているんだか分からない、
ただ水が出てくる装置とか、
DSCF4414.jpg

意味の分からない侍の像とか、
DSCF4415.jpg

何をアップにして見せたいのかが分からない望遠鏡とか、
DSCF4416.jpg

もしかしたら僕が間違っているのかもしれないけれど、
色々とツッコミどころがあり
気になってしょうがないのです。


ただ、敷地内は広いので、
ポイント、ポイントで楽しめる景観があるのは嬉しいのです。
DSCF4387.jpg

DSCF4402.jpg

が、やっぱりよく見ると、
DSCF4381_201312091944548b9.jpg

お金が投げ入れられてたりとか、
DSCF4382.jpg
やっぱりなんか違うと思ってしまうのです。


因みに、この日本庭園は、
各場所場所に日本の都道府県名がつけられています。

聞きかじった話によると、
各県の県人会から寄付を募るためらしいのです。
DSCF4413.jpg

岩手県の休憩所。
DSCF4418.jpg

山口県の遊歩道。
DSCF4423.jpg

これは出身者の方は嬉しいかもしれない。
僕も自分の地元、千葉県の桟橋とか見つけたらテンションあがったし。
DSCF4422.jpg

ただ、ここにもやっぱりツッコミどころはあって、
佐賀県の中庭になんにもないというのは、
DSCF4419.jpg
ちょっとどうなんだろうかと思うのです。


で、ここまで読んでいただいた方は
最初のフリ、
中途半端な知識を振りかざすやつ=僕
ということに気付かれたかと思います。

僕もU子にぶつぶつと文句を言いながら
庭園をぷらぷらと散歩しているとき、
ふと、気がついてしまったのです、

あ、僕は今、
それほど詳しくもないのに、中途半端な知識をひけらかして
なんだかんだと文句をつけるやつ、
つまり僕自身が一番嫌いなやつ、
うざくてうざくて消えてしまえ!って思うやつになっているなって。





反省。



このアルゼンチンに日本庭園を造った人もいれば
頑張って楽しませようと手入れをしている人もいる。
だから、きちんと敬意を持つべきだし、
そして何よりも、日本の文化に興味をもってくれたアルゼンチン人のお客さんに
失礼なことを考えてしまったと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになったのです。

そう思って、最後に向ったのはお土産物屋。
DSCF4397.jpg

折り紙の鶴が売られてたっていいし。
DSCF4395.jpg

これも、日本のドラえもんが人気者だという証だし、
DSCF4393.jpg

適当に人気ありそうなアニメやアイドルを
プリントした缶バッチが売られてたっていいじゃないか、
DSCF4394.jpg

これをきっかけにアルゼンチンと日本の距離が縮まれば
細かいことは気にしたってしょうがない。
結局、配置されているもの、売られているものが日本的であれば、それはそれでいい。
そもそも僕なんかが文句言う筋合いなんてないのだから。

いや?
でもやっぱり最後に一言だけ、
DSCF4396_20131209194704663.jpg
ちょっとこれは違うんじゃ・・・?

最後まで読んで頂いて有難うございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
どうかどうかお願いします。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人はこちら

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/343-f76671aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。