犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  アルゼンチン »  あの時、宿にはヌシがいた。(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

あの時、宿にはヌシがいた。(T平)

10年ほど前、僕が初めてバックパッカーとして海外旅行をしたとき、
日本人が集まる宿には必ずといっていいほど、
ヌシ(主)といわれる存在がいました。

談話スペースではいつも同じ席を陣取り、
ドミトリーの一番奥の風通しの悪いベッドで寝る、

いつから滞在されているんですか?

と聞くと、

いつからだっけな?忘れちゃったよ。

と応える。

ぼさぼさの頭髪に伸びたヒゲ。
出会った当初は、なかなか気難しい人なのかと思ってしまうけど、

近くの観光情報や、安くて美味しいご飯屋さんを訊ねると
丁寧に教えてくるし、

他の旅行者と打ち解けることができず
一人で座っていると話し相手になってくれるし、

旅行者同士でご飯を作り、シェアする相談をしていると、
自然と混ぜてくれる。

見た目とは間逆に、広い視野で気持ちのいい心配りのできるヌシは、
長期滞在者ならではの蓄積された知識と人間関係を武器に、
日本人宿の秩序を守り
空気を作り、過ごしやすくしてくれました。



また、逆に宿のムードを悪くするヌシもいました。

常に仏頂面。

日本人宿を我が物顔で牛耳る。

常に同じメンバーと一緒にいて、
彼ら以外とは、仲良くなろうともしない。

ほとんど外出せず、ずっと宿にいるのに
滅多にシャワーを浴びない。

ベッドにはフケと垢と汗と時々マリファナの匂い、
長期旅行者の負の部分全てが染み付いているようで、
どんより濁った空気の中、
気に入られたメンバー数人にだけ、黄ばんだ歯で不気味に笑う。

高圧的で排他的。

いうまでもなく一般的な旅行者が海外に滞在している間、
最も長い時間を過ごすのは宿泊している宿です。
だから、宿そのものを嫌いになってしまうと、
町そのもの、しいては国そのものまで悪い印象を受けてしまうのです。

つまりひどいヌシにあたってしまったら、
旅行そのものを悪い思い出に変えられてしまうこともあるのです。


どちらにしても、日本人宿の雰囲気を作り、
居心地の良し悪しを決め、
しいてはその町、その国の印象を左右する。

そんなヌシは一昔前まで世界各地の日本人宿にいたのに
最近はどういうわけか世界中の日本人宿から消えてしまいました。



今日、シギヤマ夫婦がウスアイア(世界最南端の町)に向け、
宿を出て行きました。
349tn.jpg


彼らとは2ヶ月ほど行動を共にしていました。

出会ったのはアフリカのタンザニア。
南に移動し、ケープタウンを目指す。
目的地は一緒でした。

じゃあ、しばらく一緒にいようか。

という言葉は、僕らも彼らも口にしてはいないものの、
年齢も近く、話題も合う。
できる限り苦労をせず、できる限り快適に楽しみたいという
旅行に対しての考え方も同じ4人は、
いつの間にか、ここアルゼンチンのブエノスアイレスまで
一緒にいることが当然のようになっていました。


ブエノスアイレスに到着して2週間。

動物園に行ったり、観光したり、
町に出て商売を始めたり。

僕らも、シギヤマ夫婦も、
常に何かしらやることを作っていました。
毎日、どこかへ出かけていました。

町の魅力、宿の魅力によるものかもしれません。
ブログに書くネタを探していた、確かにそれも目的の一つです。

ただ、僕らと彼らはここブエノスアイレス以降、
ルートが異なるから
この町を出発したら、バラバラになるから。

それが嫌で、
離れるのが辛くて、
できるだけこの町での滞在を伸ばそうとしていたのかもしれません。


出発を見送り、しばらく経つと、
彼らのベッドには新しくやってきた旅行者が荷物を置いていました。

僕らはいつまでこの町にいようか。

そんな光景を見ながら、
涙がようやく止まったU子と会話をするのです。
しかし、移動するタイミングを外してしまった僕たちには、
次の町へ行く気力がありません。


いつとはなしに、
この宿で一番の長期滞在者となっていたシギヤマ夫婦と僕とU子。

そして今は僕とU子のみが残されました。

毎朝、談話スペースの同じ席でコーヒーを飲み。
DSCF7489_201312150350202b2.jpg


一番奥の下段ベッドで寝る。
DSCF7491.jpg


ふと思い出すのは、僕がまだ20代前半だったあの時、
宿にいた長期滞在者。

日本人宿の秩序を守り
空気を作り、過ごしやすくしてくれ、
僕に海外旅行の魅力を教えてくれたヌシという存在。


タラコ唇の気持ち悪い魚を、
DSCF7508.jpg


宿泊者全員分に切り分けているとき、
DSCF7514_20131215035023690.jpg


今日到着した大学生旅行者が話しかけます。


いつから滞在されているんですか?


僕は、一瞬間をおきながらも、少しはにかんで応えるのです。


・・・いつからだっけな?忘れちゃったよ。


年もせまり何かとご繁忙のおり、
ご丁寧に最後まで読んで頂いて有難うございます。

ぶしつけながらのお願いで大変恐縮ですが、
当ブログは世界一周ブログランキングに参加しています。
↓のバナーをクリックして頂けますと幸いです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
お手数ですがぜひ、お願い致します。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

そもそもブログランキングとは?という方はこちらをご覧下さい。

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/349-86c3c4ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。