犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  アルゼンチン »  戻るか、進むか、立ち止まるか(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

戻るか、進むか、立ち止まるか(T平)

↓漢字屋、これまでのあらすじ。
アルゼンチンのブエノスアイレスで沈没中の僕ら夫婦は
毎日のだらだらしたやることのない状況を打開すべく、
路上でスペイン語の名前を漢字で書くサービス、漢字屋を始めました。
初日は、ちょい売れたものの、2日目は売り上げゼロ。
僕らに漂うのは廃業の香り。

というわけで、
さてさてどうなるこのビジネス。



漢字屋、3日目。

いつもの路上。
DSCF7532_20131215210419292.jpg

特に許可なく、路上販売や路上演奏ができるこの場所には、
何人もの路上商売人が集まり、
絵、雑貨、アクセサリーなどを販売しています。

今日は土曜日で、稼ぎ時なだけあり、
出店者の数は普段よりも多かったのですが、
僕らはいつものように隅っこの場所を陣取ることができ、
早速、営業を開始します。

ここに座るのも3回目。
ともなると緊張もほぐれ、辺りを見回す余裕ができてきました。

Tシャツに絵を描き、売る女の人は
折りたたみイスに座り、伸ばした背筋が様になっていて、

手作りアクセサリーを売るカップルは、
お客さんが商品に興味がありそうなタイミングにもかかわらず
べろべろと舌を絡ませています。

今日の看板は、
DSCF7524_201312152103593f7.jpg
前回とほぼ同じなんだけど、
目立たせたい部分に赤線を入れて、目に付きやすくしました。


前回、やっていて気がついたこと。
DSCF7525_201312152104028fd.jpg
こんな風に、立ち止まる人を眺めながら見つめていると
お客さんは売りつけられるのではと身構えてしまいます。

日本のショップで店員さんが話しかけてくると、
店を出たくなる気持ちは、ここアルゼンチンも変わらないのです。

本当なら呼び込みができればいいんだけど、
言葉も分からない上に、恥ずかしがり屋の僕らにはそんなことできません。

U子に通行人を見つめないよう注意を促しつつ、
漢字の練習をしながらお客さんを待ちます。


とはいえ前回のお客さんゼロ&売り上げゼロという心苦しい結末を思い返すと、
どうにも気分は前を向かないのです。

今日も同じ感じなら・・・。


言葉にしなくても、
U子のいいたいことはわかる。
僕も同じことを考えている。

早く宿に帰ってダラダラしたい・・・。

youtubeでも眺めながらゴロゴロしたい・・・。

じっくりと夕ご飯の下ごしらえをしたい・・・。

どちらにしても人は、壁にぶち当たると、
戻るか、進むか、立ち止まるかしかできません。


僕は進みたいのです。

今、やっていることが、
後になって馬鹿だったなぁなんて後悔したくないし、
無駄だったなぁとも思いたくないのです。

ただ、どうしていいのか分からない。



愛が欲しくて書いた一枚。
DSCF7529_20131215210405806.jpg

うまく書けたので貼ってみたり、
DSCF7530_20131215210423304.jpg
何やら迷走しています。

台湾人のおじさん。
DSCF7533_2013121521042186c.jpg
お客さんかな?と思ったら漢字圏の国の人で
暇つぶしにやってきました。

書いてあげたけど、もちろん無料。
このおじさんからはお金なんてもらえません。
とりあえず、字、うまいねって言ってもらえました。
うーん、そうでもないだろ。。。。


もうだめかな。
諦めるしかないのかな。


進むことも出来ずに、立ち止まっているくらいなら、
戻ったほうがいいのかもしれない。

流れる時間・・・。

チラ見はするものの、足を止めない通行人・・・。

沈んだ気分に打開策のない状況・・・。



そんなさなか、の一寸の光ともいえる人たち、
若者たちが看板の前で立ち止まりました。

3人組の中学生くらい。
おっちゃん、おばちゃんがコアターゲットと勝手に考えていたこのビジネス。
初めての若い人たち。

「書いて欲しいんだけどいくら?」

「一人8ペソだよ。」

「うーん・・・」


渋る中学生。
学生がお金ないのは万国共通なのかもしれない。

どうする・・・値引きをするべきか・・・。

僕は個人的に理由なく値引きはしたくありません。

それは僕の売っているサービスの価値が8ペソ以上あるとか
傲慢な考えからではありません。

営業戦略上、値引きはしたくないのです。

価格はブランド。

大した商品じゃなくても、
値段がきっちりしているだけで、人は買ったときに満足するのです。
それがいいものだと思って納得するのです。

値引きはしてはならない。

それが僕の頑なに守ってきた考えなのです。
だから前回も、前々回も交渉には応じませんでした。

が、

「一人5ペソでいいよ。」

折れました。


DSCF7540.jpg
長期的な構想はいらない。
今、必要なのはお客さん。

そう考えて降ろした苦渋の決断は、彼らの喜んでいる様子を見ていると、
間違っていなかったと思えてくるのです。

8ペソは欲しいけど、もっと安くてもいいのでは?

一度値下げをしてしまうと、気分がガラッと変わってきます。
値段を切り口にすることで、前に進めることが分かったから。

それが、
お金貰えなくてもいいんじゃないか?

という商売人にあるまじき考えに変わるまでは、そんなに時間はかかりませんでした。
なんといっても座っているだけで暇だし。

値段至上主義から一転、
金なんていらねぇよ主義になったのです。


そこからは、近くにいた同業者に
名前を訊ねてはタダで書きじゃくりました。


このおばちゃんは、
350tn.jpg
手作りの雑貨を売るおばちゃん。

名前を書いてあげたら、
DSCF7527_2013121521040040f.jpg
謎のクモをくれたやさしいおばちゃん。


このいかついお兄ちゃんは、
DSCF7542_20131215210423134.jpg

ジャグリングしているお兄ちゃん。
DSCF7544_20131215210441e97.jpg
仲良くなったらマリファナを勧めてくるアウトローなお兄ちゃん。


ギター弾きのお兄ちゃん。
DSCF7543_20131215210434d60.jpg
このハスというお兄ちゃんが今日という日のキーマンになったのです。


U子の隣に座り、ギターを弾くハス。
DSCF7545.jpg

ビートルズ、レッドアンドチリペッパーズ、イーグルズ、etc。

リズミカルなギターは通行人の注目を集め、
その視線のとなりには僕らの看板があります。

そしてなんとハスは
大声で客引きをしてくれたのです。

「ヘイ!アミーゴ!!
 名前を漢字で書かないかい?」


ギターを弾きながら、
通行人一組一組にスペイン語で話しかけてくれるハス。


呼び止められ、立ち止まったのは一人のおっちゃんでした。

「いいだろ?
 たった8ペソだ!安いもんじゃないか!?」


ギターを弾く手を止めて、まくし立てるハス。

おっちゃんのオーダーはなんと3枚。
DSCF7549_20131215210439402.jpg

値段は値引いて3枚で20ペソ。

値引いてくれとは言われてはいないけど、
こちらから値下げをしました。
今日はそういう気分なんです。

お金は欲しい。
だけど、いらない。


目先のお金を追いかけないし、

もちろん後々やってくるであろうお金を当てにもしない。

商売人としては失格かもしれないけれど、
旅行者としてはそれも正解かもしれないと思ったのです。

今日の収支。
使ったお金:0ペソ
売ったお金:35ペソ

これまでの累計。
使ったお金:59ペソ
売ったお金:67ペソ

最後まで読んで頂いて有難うございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
クリスマスってキリストの誕生日ではないそうですよ。
へぇ~。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人はこちら

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/350-5eef4429

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。