犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  アルゼンチン »  現代に蘇るクロード・モネの筆づかい…のつもり(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

現代に蘇るクロード・モネの筆づかい…のつもり(T平)

美術館に行った話です。

仮に、僕みたいなやつが、
絵とか彫刻とかに興味あるなんて言い出した日にゃ、
こいつうざいなぁ、知ったかぶりだなぁって思われるのは目に見えています。

とはいえ、何を言われたって美術館とかが好きなんだから
これはもうしょうがないという話です。
ほっといてくれ、いや、でもブログは見てくれという
何だか我がままな話になるのですが、お気になさらずにどうぞ。


この旅行、これまで行った美術館はこんな感じ。

◆美術史博物館(オーストリア)
◆ルーブル美術館(フランス)
◆オルセー美術館(フランス)
◆ロダン博物館(フランス)
◆エルミタージュ美術館(ロシア)

好きなだけあってそこそこ行っているのですが、
実はもっともっと行きたい所がいっぱいありました。

バルセロナのピカソ美術館とか
アムステルダムのゴッホ美術館とか・・・。

行きたいところ全部に行けなかった理由は、
“限られている滞在日数”“入場料の節約”、その2点です。

ヨーロッパはできるだけお金を使わないよう、
短い期間ですばやく移動するよう、毎日とことん焦っていたのです。


でもここはブエノスアイレス。
DSCF8564.jpg
時間はあります。

ブログはリアルタイムより2週間ほど遅れているので
この記事を書いている現在は12月21日。

もうちょっとでクリスマス、そして新しい年という、
イベント尽くしのこの時期。
もう、ここまで来たら来年までブエノスアイレスにいることにしたのです。

既に23泊もしているんだから、これがもっと増えたって変わらないし、
よく分からない汚い町のしょぼくれた安宿で、
どんよりとした雰囲気の中、2014年を迎えたくはないし。


そしてお金の面も。
365tnn.jpg

国立美術館はなんと入場料が無料なのです!
イエス!太っ腹!!


では、さっそく中へ入りましょう。
DSCF4501.jpg

美術館独特の、カビや腐食から作品を守るための
ひんやりして涼しく、湿気の無い空気が気持ちいい。

ここにはルネサンス期から19世紀後半の印象派まで
幅広い年代の作品が展示されています。

でも僕が見たいのはやっぱり印象派。
知ったかぶりじゃないですよ。

19世紀ごろまでの美術作品っていうのは
人物や物を正確に書いていく、いわゆる写実主義が多かったのですが、

僕個人としては、ただキレイなだけの作品よりも、
芸術家独自のタッチを楽しみたいのです。

例えばゴッホとか。
DSCF4500.jpg
近くで見れば、いろんな色が重なっていて、
なんだかちょっと分からない絵なんですけど。

離れてみると、
DSCF4499.jpg
また違う印象を受けるのです。

ゴッホとしばらく一緒に生活していたゴーギャン
DSCF4497.jpg
恐らくタチヒの女性を描いた作品。
女性はキレイなだけではないのです。

ルノアール。
DSCF4494.jpg
この人の人物画は、肌がとても柔らか。
きっと女性が大好きなんだと思う。

モネ。
DSCF4491.jpg
色とりどりの点、濃い点、薄い点で表現された風景画は
モネの特徴なんじゃないかと勝手に思っています。

彫刻はロダンがあるのが嬉しい。
DSCF4504.jpg
パッと見は雑。
だけど、抽象的なパーツが全体を際立たせています。






さてさて、所変わって僕の作品ですが、
DSCF8601.jpg

偉大なアーティストと比べるわけじゃないけど、
美術館帰りにこれではただの落書きにしか見えないのです。

この作品は子供無料キャンペーン実施中なのでタダ。
だとしてもどうなんだろう・・・。

大人向けも書きました。
DSCF8573_201312302050029c8.jpg
お父さんが柔道家らしくて、
その内仲間を連れてくるよと、メールアドレスを聞かれました。

ただ出来上がった作品を考えると、
まだまだとしか言いようがありません。

僕がさっきまで眺めていたゴッホやゴーギャン級の作品を描くには
あと何億枚書けばいいのやら・・・。


この子なんて、
DSCF8589.jpg
紙ではなく腕に書いてくれと、
その上、スペイン語で書いてくれと、
漢字屋のコンセプトが丸つぶれです。




違う。

美術館に感化された僕は、
もっと芸術的なものを描きたいのです。

印象派のアーティストのように、
丁寧なだけではなく、感覚的&抽象的な作品を作りたいのです。

道行く人や散歩中のペットを眺め、
何かを思いついた僕は

筆をにぎり、

紙に向い、

一つの作品を書き上げました。



それはまるで、
DSCF8621_2013123020503343e.jpg
現代に蘇ったモネそのものでした。


うーん・・・。

漢字屋がんばろ・・・。



今日の収支。
使ったお金:18ペソ(追加の紙)
売ったお金:20ペソ

これまでの累計。
使ったお金:87ペソ
売ったお金:196ペソ

最後まで読んで頂いて有難うございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
↓の親子のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
クリックは僕らを救う!

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/365-dd228a1f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。