犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  パラグアイ »  人間ってすげぇ、ホントにすげぇ(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

人間ってすげぇ、ホントにすげぇ(T平)

パラグアイのシウダーデルエステという町に来ました。
DSCF9870.jpg


本来なら、イグアス居住地のペンション園田に
もうちょっと長く、一週間くらい滞在してゆったり過ごす予定でした。

にもかかわらず、たった2泊で移動するには訳があって、

ペンション園田は、

DSCF9487.jpg

DSCF9501_20140119053437864.jpg

汚かったのです。
ほんと耐えられないくらい。


建物が劣化しているとか、設備が古いとか、
そういうことではありません。
そういうことで文句をいうつもりはありません。


とにかくとにかくとにかく、
掃除がされていないのです。

床は長らく拭かれていないのか、うっすらとホコリが溜まり、
誰かが食べ残した残飯にはウジが湧く。

その上、なぜか宿泊客は土足厳禁。
だから僕らの足の裏は常に真っ黒な状態でした。

何より僕が一番嫌だったのがトイレ。

使い終わったティッシュは、水に流せないので
ゴミ箱にいれるんですけど、
定期的にゴミを捨てないから、溢れんばかりの使用済みティッシュ。

一緒についているシャワーにはシャワーカーテンなるものはなくて
もちろんマット的なものも無くて、常に床は水浸し。

だからトイレに行くたびに足が濡れ、
その足で汚い床を歩くから、更に足が黒くなる


最近よく、「若者の○○離れ」という言葉を耳にします。

車離れだったり、テレビ離れだったり、新聞離れだったり、
とてもとてもよく聞きます。

それを聞くたびに僕は思うことがあって、
若者が○○から離れていくのは若者のせいなのか?という疑問です。

物が売れないのは、サービスの質であったり、ニーズに沿ったものを作れない、
メーカーとかのサービス提供元の責任ではないのかと、
それを消費者のせいにするなと、常々思っています。

それで、何を言いたいかというと、
このままだと旅行者のペンション園田離れが始まってしまいます。

それは旅行者の責任でしょうか?
いや、それは違います。

僕は綺麗な宿に泊まりたいし、
多分ほとんどの旅行者は汚い宿よりキレイな宿を好みます。

安ければ汚い場所でもかまわないという旅行者は現在少数派です。
一昔前とは違うのです。
今は、ちょっとくらいお金を出しても
そこそこキレイな場所で寝泊りしたいという旅行者の方が多いのです。


イグアス居住地はとても素晴らしい場所でした。

人は親切で、日本食はおなか一杯食べることが出来て
自然も豊富で、それこそ路上にゴミ一つ落ちていないきれいな場所です。

だからこそ逆に残念でならないのです。
僕は南京虫でも出ない限り、
泊めていただいた宿泊施設を悪く言うことはほとんどありません。
掃除さえしっかりされていれば素晴らしい宿なはずだからこそ、
もったいない気持ちでこんなことを書いています。

もし、関係者の方がこのブログをご覧になられましたら、
定期的に掃除していただますと幸いです。




さて、前置きが長くなりましたが、
ペンション園田から、別の宿移動するくらいならと、
泣く泣くシウダーデルエステにまで移動してきた僕は、
この町でどうしても観たいものがありました。


それが、ここ。
DSCF9583.jpg

イタイプダムです。

世界トップクラスの発電量を誇るダムです。

でもそれだけではありません。
実はこのダム、無料で見学ツアーに参加することが出来る素晴らしいダムなのです。


パスポートを提示し、ツアーの申し込みを済ませると、
まずは映画館のようなところでこのダムの説明を受けます。
DSCF9592.jpg
スペイン語なので何言ってんだかわかりませんが、
うちのダムは半端ない!ヤバイ!ということを伝えたいのだと思います。


説明映像を見た後はバスに乗って移動。
DSCF9594.jpg


道中は周波数変換施設がずっと続きます。
DSCF9599.jpg


10分ほど走るとバスを降ろされ、
ついに目的のイタイプダムへ近づきます。




うーん、楽しみだ~。







対面。





どーん!!!
DSC00123 (2)



す、す、す、、、


すっげぇ~~~!

DSC00113 (2)


珍しく僕が叫んでしまうほどの広大さ。
とてつもなくでかい。
それもそのはず、川のこちら側はパラグアイ、
向こう側はブラジル。
長さは全体で7.7kmもあるというのです。

このダムの何割かでパラグアイの電力はすべてまかなわれ、
なおかつブラジルにも輸出できるほどの発電量。
日本の原発10基分だとか。


やばいやばい。
DSC00116 (2)
ものすごく興奮してきました。



続いては、



再びバスに乗り、
DSCF9608_20140119053953f20.jpg


ダムの上を走ります!!!
DSCF9612.jpg


左側は下流。
DSCF9618.jpg

積止められた水が動力になりながら流れていきます。
その高低差は196m。
ビルでいうと65階の高さ。


右側が人工の貯水池。
DSCF9615.jpg
広さはなんと1,350Km2もあります。


え?それってどんくらいかって??


えーっと・・・


日本最大の湖である琵琶湖の、




2倍の大きさ!!!


ありえないほどのでかさ。
壮大さ。
もうなんていったらいいのか分かりません。


もちろん、これを作るためにどれだけ自然が壊されたかわかりません。
実際に何千頭もの動物が保護されただけじゃなく、
魚も獲れなくなったでしょう。
鳥も集まらなくなったでしょう。
原住民4万人の家が沈みました。


それでも僕は、


すごい・・・。

DSCF9589.jpg

すごいという言葉を発するのです。

こんなにすごいものを作った、
人間の底力、英知、忍耐深さには感銘を受けざる負えないし、
僕も同じ人間なんだと、誇らしく思うのです。


あ、最後の写真ですが、
こうやって撮りました。
DSCF9588.jpg


最後まで読んで頂いて有難うございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑
なんとか頼みます。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-02-01 17:00 | from -

Re: 気になりましたので

>コーヒーカップ様
コメントありがとうございます。
確かにおかしな丁寧語に・・。

修正させていただきました。

僕も気をつけますので、
これからも何かあればおっしゃっていただけますと幸いです。

2014-02-01 20:37 | from T平

非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/382-b0b0ad0f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。