犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ブラジル »  結局、うまい話には罠がある、外見に騙されると損をする(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

結局、うまい話には罠がある、外見に騙されると損をする(T平)

朝のクリチバはもやがかっていて、
昨日は青空に際立っていた白い建物が
やんわりと、風景に溶け込んでいました。
DSCF0243.jpg


犬の鳴き声が冷たい空気の中に響いていて、
U子はバックを背負い、僕は引きずりながらバスターミナルを目指します。
DSCF0242.jpg



通勤途中の人たちが早足で歩くのを
チューブ状のバス停の中から眺めていると、
時間に余裕を持って出発したはずの僕らも、
少し遅れている路線バスにちょっとした憤りを感じるのです。

DSCF0246.jpg

DSCF0248.jpg



バスターミナルに着きました。
DSCF0262.jpg

チケットにゲートの英字が書いてあり、
その前に並んだイスで出発時間を待ちます。

長距離バスに乗ったころには、
クリチバはいつもの青空に変わっていて、
窓から差し込むまぶしい光をさえぎろうと、
前後の乗客と少し長さの足りないカーテンを引っ張り合います。
DSCF0264_20140125214509b0d.jpg



3時間後に昼休憩。
DSCF0266_2014012521451122b.jpg

立ち寄ったレストランに一歩入り、数秒で外に出る。

僕らの3食分の食費でもお腹一杯にならなそうな
強気な価格設定にげんなりします。

コーラくらいは飲んでもいいかもと思ったけど、
周りが食事をしている横に座っていても、ひもじいだけ。

諦め、とぼとぼと休憩所周囲を歩いていると、
なにやら妙な建物が見えてきました。

DSCF0267_20140125214515aca.jpg

テーマパークのような公園のようなところ。
特にお金を払うことなく入ることができました。

園内はお城と城下町のセットで構成されていて、
DSCF0275_20140125214536c3d.jpg

DSCF0269.jpg

子供の頃に空想した場所のような、

DSCF0274.jpg

DSCF0277.jpg

メルヘンの世界が広がります。

他の乗客が高いランチを食べている間に、
僕らは秘密のお楽しみスポットを発見できたようで、
ちょっとした優越感。

もし、レストランにそのままいたら、
もし、外をぶらぶらしていなかったら見つけられなかった幸運。

思い返してみると、僕らはいくつもの『もし』を繰り返しながら
数え切れないくらいの選択をしながら、
いつの間にやらブラジルに来てしまっているのです。

それが正しいのか、間違っていたのかは、まだ誰にもわからないのですが、
レストランでコーラを飲まなかったのは、きっと正解だったのでしょう。

童話の世界のような場所にいると、
考えることまで僕らしくない空想的なことになってしまいます。



ひとしきり遊んだ後、再び3時間バスに乗れば、
南半球最大のメガシティ、サンパウロに到着。

DSCF0281_201401252145407ab.jpg
南米の経済、文化の中心地であるこの町のバスターミナルには
人と物が溢れかえり、滞る湿度の高い空気が
混沌とした雰囲気を閉じ込めていました。

僕はTシャツの袖で、いつまでたっても噴出してくる汗を拭いながら、
人に道を尋ね、メトロを探します。


ポルトガル語、スペイン語、英語。
帰ってくる言語は様々で、しどろもどろになりながら、
やっとメトロを見つけ、乗り込みます。
DSCF0286.jpg


運賃は3レアル(≒140円)。
DSCF0282_20140125214541c9b.jpg


目的の駅に着くと、外は小雨が降っていました。
DSCF0285.jpg


肩とバッグを濡らしながら宿に向って歩いていると、
急に雨脚が強くなり、他の通行人にならって駐車場で雨宿りをします。
DSCF0288.jpg


トタン屋根に強く打ち付ける雨は、屋内に轟音を響かせ、
道に落ちた雨は、アスファルトの上に小川を作ります。

ペットボトル、お菓子の袋、
流れてくるゴミはすごい速さで下流に流れ、
駐車してあるバイクの前輪に挟まったかと思うと、
せき止められた水は、小さな池になりました。


数分後。

DSCF0289_20140125214604fb1.jpg

雲が去り、青空が覗きましたが雨は止みません。
少しだけ、パラリパラリと降っています。
天気雨というのはどこから雨が降ってくるのか、不思議です。


濡れながら到着した宿は、
数あるサンパウロの宿の中から、値段と立地で選んだ宿。

白い色を基調にしたつくりで、
DSCF0346_20140125214620382.jpg

DSCF0293.jpg


壁にかわいらしい絵が描かれている宿。
DSCF0348_201401252146210b2.jpg

再び僕らはメルヘンの世界にやってきたのでした。


熊のようなスタッフに小さい猫。
389tn.jpg


モップのような犬。
DSCF0340.jpg


ベランダから外を眺めると、
DSCF0291.jpg
雨にぬれた町が光を照り返していました。

Dom Hostel
 (ドミ24R≒1,100円、WiFi、キッチン有り)
 http://www.domhostel.com.br/





さてさて、




こんな宿で南京虫が出るなんて、

夜中に痒みで起こされるなんて、

誰が想像できたでしょうか。



僕はメルヘンの世界から、
一気に現実の世界へと戻されたのでした。

いや、ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家や、
白雪姫の毒リンゴもそう。

うまい話に罠がある、見た目で騙されるのは、
やはりメルヘンっぽいのかもしれません。


ご丁寧に最後まで読んで頂いて有難うございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑
指先をちょろっと動かすだけで、僕らは救われます。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/389-7e2160d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。