犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ブラジル »  安宿のないブラジリアで激安の庭付き2LDKに泊まろう(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

安宿のないブラジリアで激安の庭付き2LDKに泊まろう(T平)

ブラジリアのプレジデント・ジュセリノ・クビシェッキ国際空港という
長い名前の空港はもうすぐそこ。

DSCF1181_2014020121485804a.jpg

小さい飛行機のはずなのに、ほとんど揺れることなく、
前輪はゆっくりとアスファルトを踏みました。

リオデジャネイロとは違う乾いた、涼しい風は
僕らを新しい町に来たことを意味しているのです。



預け荷物を受け取り、
U子は予め用意してあった少し大きめの紙を広げます。
DSCF1183.jpg
カルロス。

ブラジル人の名前です。

辺りを見回しながら、空港の出口に向います。
このカルロスという文字に目をとめる人がいないか、
注意深く歩きます。


するとすぐに、一人の手を振る男性がいました。
DSCF1186.jpg
彼がカルロス。
右の男性です。
左は相変わらず僕ら夫婦と一緒にいるS藤さんです。


カルロスは26才のブラジリアに住む男性です。
僕らが借りる予定の庭付き2LDKの持ち主。
わざわざ迎えに来てくれたのです。

英語を得意としていなく、会話は基本的にポルトガル語。
似ている単語の多いスペイン語を少し理解できるS藤さんが
僕らとカルロスの通訳となります。



目当ての庭付きの2LDKには
タクシーではなく、ローカルバスで行きたい。

僕らの希望を快く受け入れてくれたカルロスは
バス乗り場へと先導してくれました。
DSCF1187.jpg


庭付きの2LDKには乗り換えが必要。

セントロ(中心部)のバスターミナルで
バスを乗り換えます。
DSCF1190.jpg

通いなれた足取りでバスを探すカルロス。
少し緊張しながら彼を追う僕。

どんなところなんだろう。

不安と期待、先が見えないからこその心の持ちよう。
少しあたふたしてしまいます。


庭付きの2LDKは少し遠い。
DSCF1191.jpg
バスは走ります。
ターミナルで乗せた乗客を少しずつ吐き出しながら。


まぶしいビル街は、
DSCF1260.jpg


徐々に無くなり、
DSCF1237_20140201215628eb8.jpg


低い屋根の家が連なりました。
DSCF1230_2014020121562178b.jpg


ここは本当に首都なのか?
DSCF1193.jpg

と疑わざるおえないような、
10年前、20年前のブラジルにタイムスリップをしたような場所でバスを降り、
カルロスはどぎまぎしている僕らをよそに、
庭付きの2LDKへ案内します。
DSCF1194.jpg







ここだよ。


カルロスは青い門の前で立ち止まりました。


鍵を開け中に入ると、庭には自家用車(自転車)が1台。
DSCF1197_201402012154201b1.jpg

リビングはやわらかいソファーがあり、
腰を降ろすと、気持ちよく沈む。
DSCF1195.jpg


キッチンも広々として、使い勝手がよさそう。
398tn.jpg


フリーコーヒー、フリー調味料はもちろん、
DSCF1221.jpg
フリー米、フリーパスタなんてのもありました。

寝室は2部屋。
DSCF1202_20140201215413048.jpg

やわらかいベッドに清潔なシーツ。
DSCF1201.jpg


こいつはすごい!!
こんな宿は初めてだ!!!

僕は感動をし、カルロスに熱い握手をするのです。





僕らがこの賃貸物件にやってきたのは、

とにかく安かったからです。


ブラジリアという町には安宿がありません。
安くてもダブルルームで5,000円ほどのちょっとリッチな部屋しかないのです。

このくらいの金額なら、もうちょい追加するだけで
Vista-da-parte-externa-do-Allia-Gran-Hotel-Brasilia-Suites.jpg
(出典:SAMUEL SOUZA)
こんなラグジュアリーなホテルも泊まれる金額です。

ならばいっそのこと、
ブラジリアは豪華に贅沢にお金を使いまくってやろうか。


とも思ったのですが、
最近のスピーディーなお金の減り具合を考えると
そうも言っていられない。


そこで、


調べに調べた結果、


見つけたのが、


airbnb(エアービーアンドビーと読みます)だったのです。
airbnb.jpg
https://www.airbnb.jp/

以下、日本経済新聞より
「宿泊費が安ければ、もっと気軽に旅行に行けるのに」。
「空き部屋を貸して、小銭を稼ぎたい」。
こうしたよくある2つの願望をネットを通じて簡単に実現できるようにしたのが、エアビーアンドビー(サンフランシスコ市)だ。
ニューヨークやロンドンなどの大都市では、ホテル代が一泊300ドルに上ることもあり、気軽には訪問できない。だが、エアビーアンドビーを使えば、空き部屋を一泊100ドル以下で貸してくれる人が簡単に見つかる。部屋の写真や過去の宿泊者のレビューも充実していて、予約を入れる前に参考にできる。味気ないホテル滞在と違い、実際にその街で住む人と交流してルームメイト気分を味わえるのも、エアビーアンドビーの魅力となっている。




つまり、かいつまんでいうと

現地に住む人の空き部屋、使わない家を安く借りれるサービス
なのです。

この一軒屋の利用費用は、
DSCF1205.jpg
3泊で18,000円。

更に、インターネットで$100割引のクーポンまで発見できたので、
6,800円、一人頭1泊700円の宿となったのです。

※海外のWEBサービスは「サイト名(英語) coupon」等で検索すると
 稀に割引クーポンを見つけることができます。



とにかく、想像以上にいい家で驚きました。
DSCF1204.jpg
飛んでしまいました。


明日からの一軒屋ライフ、非常に楽しみです。


※airbnbに僕の紹介からアカウントを作成すると、
 紹介する側はもちろん、
 される側にもそこそこまとまったポイントが入るみたいです。
 特に旅行中の方にはお勧めです。
 割安でご利用されたい方は、
 メールアドレスご記載の上、コメントかメールください。

今日も読んでいただきありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑
早く順位を盛り返したい。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/398-650621d7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。