スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

諦めの境地(T平)

宿の前からミニバスに乗り込み。
ボニート


寝て起きたら次の宿。
DSCF2838.jpg

カンポグランジ(Campo Grande)からボニート(Bonito)までの移動は、
300kmという距離にもかかわらず快適で、何も考えずにいられた道中。

まさかのドア・トゥ・ドアってやつです。



それでもってここ、ボニートという町が
僕らにとってブラジル最後の観光スポットなのです。


周囲に森やら山やら自然がたくさん。

特に魚と一緒に泳げる川は素晴らしい。

水の透明度が高くてそれは天然の水族館のよう。


と、旅行者の間ではとても評判の良い町なのです。

立地的にパラグアイやボリビアからも近いので、
なんならブラジルはボニートだけ行こうと考える旅行者もいるんだそうです。


いつも斜に構えているところがある僕も、
一般の旅行者であることに変わりはありません。


当然、ボニートでは川に浮かれ、川で浮かれてしまおうと思っているのですが、
そう気軽にはいかないのがボニートならではの観光のしにくさによるところ。


というのもボニート周辺には散々見所はあるにもかかわらず
DSCF2837.jpg
公共の交通機関が無いので、ツアーに参加せざるを得えません。


各種あるツアーそれぞれ一箇所あたり
150R(≒6,300円)と高額。

何ならそのツアーが1日がかりとかならわからなくはないけど
話を聞いてみる限り、
たったの数時間で終わってしまうツアーがほとんどって
どういうことなんでしょう。


おうおう、人の足下見やがって!

だったらいいさ、旅行代理店なんて腐るほどあらぁ!!


と、他を当たってみても無駄。
なぜなら全部が全部同じ値段の同じツアーだからです。


談合ですか?

価格カルテルですか?

独占禁止法というのはないのですか?



理由は定かではありません。

しかしながらボニートのツアー業者は、質や値段を競い合い、
僕ら旅行者により良いサービスを提供するような心積もりはないようです。


更にはツアー代とは別で、
現地までの移動費用が必要だという意味の分からなさ。

なんのためのツアーか!と突っ込みたくなるところを

ぐぐぐっとこらえなければなりません。

耐えなければなりません。




そんなわけで、

これは悩む・・・。

こんなんならば、いっそのこと・・・。


と、僕の中では諦めモードが漂い始めました。
ボニートをスルーしてしまおうという気持ちになっています。、


ただ、ガイドブック片手に
目をキラキラさせているU子やS藤さんを見てしまうと

もうどうにでもなれ!

と、諦めるのを諦めるという、
なんだかわけのわからない諦めの境地に至ったのです。



そして僕はベッドにうつ伏せになり、
ボニートという町の不条理さにうなっていました。

因みにボニートというのは
「かわいらしい」という意味なんだそうです。

大気汚染にまみれたブエノスアイレス(良い空気)以来の
名前負けな町です。




僕が枕に顔をつっぷしている間、
U子とS藤さんはボニートの町を
うきうきぷらぷらと散歩したらしいです。
その様子をさささっと適当にご紹介します。


カラフルな九官鳥みたいなのが、
この町のイメージキャラクター的になっているのか、
ボニート
公衆電話が鳥になっていたようです。


エロそうな目をした虎も
ボニート
公衆電話になっていたようです。


なんだかシュールな電話風景ですね。
ボニート
内科検診のようです。


魚もあったようです。
ボニート
この町の人はとりあえず電話にすればいいと思っているんでしょう。


池には、
DSCF2815.jpg
もはや化け物級のサイズの魚が跳ねていたそうです。



この大型スーパーには僕も一緒に行きました。
ボニート
1ヶ月ほど続いたブラジル3人旅行ですが、
いつの間にか飯担当は僕になっていたから。


特売のチラシを片手に夕ご飯の買い物。
ボニート
今日はどうやら魚が安いようです。


せっかくキレイな川のあるボニートに来たのだから
川魚を使って何か作ろうと思いました。


いやいや、でかいの丸々一匹単位で売ってるし。
ボニート
こんなん買えるか!!!






・・・・とはならずに、
完全に勢いで買ってしまう僕の調子の良さ。


さてこいつ・・・。
ボニート
どうするべきか・・・。、


DSCF2834.jpg
煮付けになりました。


明日はこんな魚とも泳げるのでしょうか。


◆ボニートについて◆
・カンポグランジ→ボニート
ツーリスト用ミニバスは65R(≒2.800円)。
一般の長距離バスでも値段はほとんど変わりませんでした。
・ボニートの宿
Pousada Sao Jorge
ドミ29.99R(≒1,300円)、A/C、WiFi、キッチン、朝食有り
http://www.hostelworld.com/hosteldetails.php/Pousada-Sao-Jorge/Bonito/26953

今日も読んでいただきありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑
・・・釣りしたい。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/417-aa30592c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。