犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ブラジル »  まさかの盗難!?と魚を振り回す日(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

まさかの盗難!?と魚を振り回す日(T平)

旅行中、どれだけ注意をしていても、

気を抜いた隙やちょっとしたタイミングで、

大切なものが盗まれるのです。

だから僕らは旅行者は、

常に気を張り詰めていなければならないし、

大切なものから目を離してはいけないのです。




そう、気をつけていたつもりだった。

なのにまさか宿の冷蔵庫に入れておいた、
ボニート


三枚におろしたこの魚の、
ボニート
半身が消えていたなんて、
驚き以外何者でもありませんでした。


英語の分かるスタッフにその旨を伝えると
掃除のおばちゃん、ツアーの勧誘をする若者、
宿のスタッフ総出で僕らの魚探しが行われました。

結果、冷蔵庫もキッチンも外にあるので、
ボニート
外部の人の犯行だろうということになりました。


たかが魚ですが、

されど魚です。

悔しいのはかわりません。


だけど、十分過ぎるほどの対応をしてくれ、
セキュリティ云々はともかく魚代まで丸々補填してくれたこの宿には
ちょっとした敬意を感じてしまうのです。



本当は今日ボニートを出発するだったはずなのに、
滞在を一泊伸ばしたのは、
昨日の天然水族館も想像以上に楽しめたからだけではなく、

旅行者のことを大切にしてくれるこの宿に
もう少しいたいという気持ちも

たぶん、きっと、恐らく、
少なからずあったのかもしれません。



そんなわけで、
もうちょっとボニートを楽しみます。


チャリンコで。
ボニート


ボニートはとにもかくにもどこ行くのも
交通費が高いのです。
こうなりゃ自力で行ってやれ!作戦です。


レンタルしたチャリンコは
ボニート
常に立ちこぎしなくては痔になりそうな
ハードボイルドな硬さのサドルでした。


景色はいいんだけど、
ボニート
まったく楽しめないサイクリングは、


途中、しゃがれ声の実況に招かれ
謎のカウボーイ大会に立ち寄ったりもしましたが、

ボニート

ボニート


道に迷うことなく
1時間ほどで目的地へ到着するに至ったのです。

ボニート
川の遊び場。
(Balneario Municipal Rio Formosoとかいうとこ)


宿のスタッフいわく、
ボニートでここだけが唯一、
ツアーを利用せず安価に清流を楽しめる場所らしいのです。


もちろんお金が一切かからないわけではありません。
少し高めの入場料(25R≒1,100円)はかかってしまいます。


ふくらはぎをパンパンにしながら
立ちこぎでここまで頑張ってきた僕ら。

入場料が高いという事実を知ったからといって
引き返すわけには行きません。

仕方なく汗で湿った財布から
残り少なくなってきた
シワシワのブラジルレアルを払うことにしました。



エントランスを抜けると、
多くのブラジル人観光客が水着姿で川に浸かっていました。
ボニート


少し早足で近寄り水面を覗いてみると
昨日の天然水族館同様、ここにも魚もわらわら。
ボニート
やっぱりすごい。
これがボニートクオリティってやつです。


僕らは急いでTシャツを脱ぎ、川へ飛び込みます。
ボニート
ほてった体に冷たい川の水は最高に気持ちがよく、


のっそりと、そして力強く泳ぐ魚たちを追いかけます。
ボニート



暑い中、チャリンコでやってきて良かった。

もう一泊滞在を伸ばしてここにやってきて良かった。


だけど、そんな気持ちで川に浸かっていたのは
たったの20分ほどなのでした。


曇りがちだった空は、
いつしか灰色に染まり、
パラリパラリと穏やかな海面に雨粒が降ってきました。


僕らは仕方なしに川から出て、
小さな屋根の下で地べたに座りながら、
天候の回復を待つのです。


目の前ではブラジル人親子が水面に向かい、
雨に濡れながらも不思議な遊びをしていました。



木の実を枝の先につけ、
ボニート


ひょいっと魚をジャンプさせる遊び。
ボニート


話を聞いてみると、
少し歩いた先に落ちているこの実は
ボニート
ここいらの魚の好物なようなんです。


僕もやりたい・・・。

だけど木の実を拾いにいくのは嫌だ・・・。


さっきまでは蒸し暑かったのに
雨が降った途端に気温は下がり、
裸の体は雨に濡れるたびに体温が奪われます。


そこで僕は試しに、
軽食に持ってきたオレンジの皮を枝に刺してみました。
ボニート

こんなん食べるわけがない。

そう思いながらも水面に近づけると、


ザバーン!!!
ボニート
く、食うのかよ!?

と僕らだけでなく、

周囲にいたブラジル人たちも驚愕の反応を示したのです。


オレンジの皮だけではありません。

バナナの皮も、プラムのタネも、手持ちのゴミの何もかもが、
水面に浮かせれば魚はジャンプし、
放り投げれば奪い合う。
ボニート


僕らはスーパーで買ったフルーツのゴミで遊びながら

天候の回復を待つことにしました。


雨は絶え間なく降り続き、

きっと車で来ていたのでしょう、
川で遊んでいた家族は、次々と帰って行きました。

いつの間にやら川に放り投げていたゴミ袋の中味は空になり、

手持ちぶさたと、
いつまで待っても天候は変わらないんじゃないかという
逃げ道の無さに耐え切れなくなった僕たちは、

水着のままチャリンコにまたがり、来た道を戻るのです。







その日の夕食時。

僕らは補填してもらった魚代でベーコンを買い、
宿のキッチンの大きな鍋でパスタをゆでていました。

通りかかった一人のスタッフが、
ふと天井付近を指差します。

湯気に煽られる冷蔵庫の上を見上げると

そこには僕らの魚を盗んだ犯人を捕まえるべく、

ボニート
監視カメラがつけられていました。


今日も読んでいただきありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑
明日からボリビア編?

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント

ドラネコがつまみ食いしてるの、見かけたよ

2014-03-13 08:33 | from てっしん

Re: タイトルなし

>てっしん
マジかー。
たぶん宿のスタッフに見つかったら八つ裂きにされてたよ。

2014-03-13 10:05 | from T平

非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/419-ead14fb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。