犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ボリビア »  空気が薄いと、人体に多大な悪影響を及ぼします。(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

空気が薄いと、人体に多大な悪影響を及ぼします。(T平)

旅行とは、移動と滞在の繰り返し。
当たり前といえば当たり前なのだけれど、


移動は快適なほうがいい。

滞在は楽しいほうがいい。


逆にいえばキツイ移動であっても、
その先に楽しい滞在があれば頑張れることができるし、

快適な移動の先につまらない滞在があっても、
またすぐに移動してしまえばよいわけなのです。


今回は、キツイ移動なのだけれど、
その先には南米三大カーニバルの一つが待っているので
なんとか頑張ってみたけど、
うむむむ、これ如何に?

というお話です。



思いの他、充実したサンタクルスを
たった1泊で離れることになったのは、
前述の通り、向かう先に南米三大カーニバルの一つに行きたいからです。

日本人なら誰もが知っているリオのカーニバル。

最近同じ名前の歌手がいるらしいクスコのインティ・ライミ。

そして一番マニアックで
一番なにやってんだか分からないのが、
僕らの行き先であるここボリビア、オルロのカーニバルなのです。


サンタクルスからオルロに向うには
コチャバンバという、
何だかそっちの方が愉快なカーニバルをしてそうな名前の町を
経由しなくてはなりません。


とにかくコチャバンバ♪(音符入れるとそれっぽい)行きのバスに乗るべく
ターミナルへとやってきました。
オルロ 高山病


チケットを購入しバスを待ちます。
オルロ 高山病


日中は日差しがきついので、
みなさん、バスで出来た日陰に寄り添うように集まっています。


バスが動き、日陰がなくなると、
また新しくやってきたバスの横に居座り、
それを何度も何度も繰り返すと、目的のバスはやってくるのです。


バスは夜行。

乗って寝てしまえば
明日の朝にはコチャバンバ♪に到着する予定♪♪

オルロ 高山病


浮かれている感じではあるのですが、
ボリビアのバスは休憩が少ない、
その点を見越してトイレつきのバスを選ぶというぬかりの無さ、
冷静さは欠いてはいません。


ん?


あれ?


トイレに鍵がかかって使えない・・・。

オルロ 高山病


確かにトイレはあるのですが、
使用することが出来ないという、
半分騙されたような引っ掛けにもめげず、
コチャバンバに到着しました。

オルロ 高山病


標高2,560m、一気に高地にやってきたので、
昨夜までは半そで半ズボンだった僕は、
オルロ 高地
一夜にして厚着になります。


ここから目的のオルロ行きのバスは頻発しているようで、
すぐに乗ることが出来ました。
オルロ 高地




が、


ここで異変が起きたのです。


空気が、


空気が、



空気が薄い!


オルロはコチャバンバより更に標高が高く、
なんと3,700m。


標高がたったの430mしかないサンタクルスから
一気に移動したためでしょうか。

それともまだ風邪が治りきっておらず、
体が弱っていたからでしょうか。

吸っても吸っても酸素が体に入ってこないのです。


その異変に気付き、隣を見ると
U子の表情が僕なんかより更に苦しそう、


ヒッ、ヒッ、フゥ~。


と、ラマーズ法により酸素を取り込む作戦に出たようですが
全く効果のない様子。

高地における心肺機能への悪影響、
これが噂に聞く高山病です。

オルロまでは5時間。
僕らは苦しみに耐え、何とか到着することができたのですが・・・。



問題はここから。



オルロのカーニバルは明日から二日間にわたって行われるそうで、
大変なのはその間のホテル探し。


もともと安宿の少ないオルロにいたって
年に一度のイベントの日。
泊まれる場所は確保できるのか、という問題があるのです。


着いてしまえば何とかなるだろうとタカをくくってきたものの、
もはや高山病によりなんともなっていない状況。


バスを降り、道に座り込み、

もうどうにでもなれ!

となった僕たちの目の前には、客引きのおばちゃんが一人。


もうどこにでも連れてけ!

と言ったわけではありませんが、
僕らはおばちゃんとタクシーに乗りました。
オルロ 高地


おばちゃんの宿は、カーニバル期間中のために
ものすごく高い、1泊315Bs(≒5,000円)。
オルロ 高地

その割りに、部屋は狭いし、電源無いし、シャワーはぬるいという、
ザ・安宿のような宿。


でも、

もうなんだっていい!

横になれればいい!

切迫した僕らは
オルロ 高地
文字通り札束を握らせてベッドに横になったのです。


少し寝ると、僕は高地になれたのか、
体を動かすことが苦ではなくなり、
U子の為に高山病の薬や
オルロ 高山病
(錠剤がかなりでかい・・・)


コカインの原料であるコカの葉が効くというので
買ってきたりしたのですが、
オルロ 高山病
(とても苦い・・・)


U子の状況は全く良くならず、
薬を飲んでは吐き、頭が痛いとヒーヒー言っています。


これはヤバイ。


明日のカーニバルにあわせるために頑張って移動してきたものの
U子の病状はとてつもなく悪い。


僕らはカーニバルを諦め、
比較的標高の低いコチャバンバまで戻るか、
どうしようか、と話し合うのですが、


結果は、一泊してから、夜が明けてから
U子の病状により考えようということになったのです。


さてさて次回、どうなるオルロのカーニバル。


今日も読んでいただきありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックしてくれると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑
そんな日もあるよね。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/423-ca3fd8e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。