犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ボリビア »  不謹慎ながらも、珍スポット発見(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

不謹慎ながらも、珍スポット発見(T平)

白い街スクレを、歩きます。

スクレの街並み



今日は移動日。


この散歩は19時発の夜行バスに乗るための時間つぶしなわけで、
特に目的を持たずに町を歩くことが目的なのです。


そんなときは、別にどこか珍しいものを見たいわけでもないし、
面白い体験ををしたいわけでもない。


うまく居心地のいいカフェでも見つけて、
だらだらと夜まで過ごせれば結構なことなのですが。

スクレの街並み


白い色というのは、色彩行動学的に
人をやる気にさせる何かがあるんでしょうか、


格子状の道をぎざぎざと1時間ほど歩いていて、
気がついたら中心部の外れの外れまで来てしまった僕ら。


目の前にはなんだかよくわからない施設がありました。
お墓の入り口


とにかく大きく、守衛もいて、
スクレの人にとっては重要な施設なんだろう
ということはわかるのですが、


入り口に書いてある
「Hodie mihi, cras tibi」がスペイン語ではない。

後々調べてみると、

「私はかつてあなただった。あなたはいずれ私になる。」

という意味のラテン語であるらしく、

もう少し噛み砕くと、

「人は誰しもが死ぬ。」

という墓標によく刻まれている言葉なんだそうで。



つまりここはお墓です。

お墓の通路


そんなことはつゆ知らず、
公園かなんかかなと入ってみたはいいものの、

スクレのお墓


墓標が並んでいるのをみると、
流石の僕らでも、ああ、ここお墓ね~と、
やっとこの施設のなんたるかがわかるのです。


門の中は、木々が丁寧に整えられていて、
お墓のはずなのに歩いていて気持ちがいいから、
入ってしばらくは気がつかないもんです。

木々





それにしても、このお墓はすごい。

相当に裕福な人が眠っているのでしょう。
大きなお墓がたくさんあります。


丸い形のお墓や。
円錐状のお墓


神殿のようなお墓とか。
神殿のようなお墓


ものによっては中に8畳くらいありそうな、
えええ?これお墓????と驚いてしまうほどの
豪華っぷり、住めるレベルです。





大きいお墓があれば、
逆に小さいお墓もあるもの。

ここのお墓、もっと驚いたのがこちらです。

小さいお墓がいっぱい


小さいお墓がいっぱい


この窓みたいなところなんと全部お墓です。
ご遺体はお墓の奥、
窓の向こう側に納められています。


聞くところによると、
スクレは街中にお墓を作ることは禁止されているそうで、
こんな形にしているんだそう。


窓の中は遺族によって一つ一つが丁寧に、
飾り付けられています。

スクレのお墓の窓の中


スクレのお墓の窓の中



人形やジュースが入れられているのは、
もしかしたら小さい頃に亡くなられた方のお墓なのかもしれません。

窓の中


お墓の窓の中



まだ下段の方は良いのですが、
上段の方はハシゴに登ってメンテナンスをしなくてはならなので
かなり大変そうです。

上部のお墓のていれをする人





さてさて、


僕らは、こんな感じでのんべんだらりとお墓見物をしていたのですが、
奥の方はもっとすごいことになっていました。


もはや、
スクレの団地のようなお墓


お墓の集合住宅です。
スクレの団地のようなお墓




これだけのお墓をいっぺんに見ると、
やっぱり神妙な気持ちになるもの。


入れ物は小さくても一つ一つに大きさでは計れない人生があり、
また連なって家族もいるのです。


死生観や弔い方は、地域や宗教によって様々ではあるものの、
「人が生きていた」ということへの敬畏は共通していること。


お墓参りに来ている家族が、
小さな窓を開けて、花を出し入れしている姿なんかを見ていると、
なんかほっとした気持ちになるのは、
そういった理由によるものでしょう。


◆お墓の行き方◆
中心部からJunin通りを南西へまっすぐ、
20分ほど歩くと、突き当りにお墓の入り口があります。


今日も読んでいただきありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑
ちょっとだけでもいいので・・・。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント

No title

日本やったら霊園に行くことなんて滅多な事がないかぎり行かないですけど、海外にでると墓地によく行きますよねぇ。
僕も最近やったらイースター島のお墓を見てちょっと感慨深い気持ちになったり、『あー、こんな綺麗なところにお墓たててもらってええなぁ』ってちょっとうらやましい気持ちにさえなりました。

2014-03-31 14:20 | from sho

Re: No title

>shoさん
コメントありがとうございます。

逆に外国人が日本の霊園の写真とかを撮っていたらなんか変な感じですよね。
このボセキ、クールだぜー!とか笑

ただ海外の霊園っておどろおどろしい雰囲気を感じないのは、
いつも不思議に思います。
埋葬している姿を見たことがないからかなあと思っているのですが。

2014-03-31 22:22 | from T平

非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/437-3c060cd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。