犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ボリビア »  サカバに酒場はなかったから・・・(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

サカバに酒場はなかったから・・・(T平)

コチャバンバから小さめのバスに乗ります。
サカバ行きバス


ターミナルから続く細い道は、
同じようなバスが列をなしていました。
コチャバンバの渋滞


後ろを振り返ると、何十台ものバスが連なっているにもかかわらず、
平気で止まっては乗客を乗り降りさせ、
更には大声で客引きをするバス。

傍若無人なバスの合間を縫って、
ジュースやお菓子やアイスを売り歩くタフなおばちゃん達。

車内の蒸し暑さ、喧騒、
ここいらの非効率な交通事情に耐えること30分。


僕らはコチャバンバの隣りの町、
サカバにやってきました。
サカバ到着


さっそく町の中を散策します。

サカバの市場

サカバの意味


だけど、探しても探しても、
物売りのおばちゃん、通りすがりのお兄さんに尋ねても、
中々みつかりません。



酒場が・・・。



つまり僕らは、サカバの酒場で酒を飲むということをしたいが為に、
わざわざこの町までやってきたのです。

くだらない、意味の無い、
どうでもいいことに時間を使ったにも関わらず、

その目的すら達成できないことの恥ずかしさ、後ろめたさ、
自分自身の腑甲斐なさには落胆せざるをえません。


とはいえ、わざわざここまでやってきたのだから
何かしら別の意図がなくてはなりません。


注意深く、辺りを見回しながら、
「あー、これこれ!これがあったからサカバに来て良かったー」
僕が僕を納得せしめるものを探そうと思うのです。


そういうときはメルカド(市場)が一番。
サカバのメルカド


人々が生活の中にこそ、
僕らの興味を満たせるものはあるはずです。


ほらほら、早速みつかりました。
インコの占い師

3Bs(≒45円)を支払うと、鳥かごからインコを取り出し、
お客さんの口にチュッとフレンチキッスをさせたら、
くちばしで引き出しの中の、運勢が書いてある紙を選ばせます。

インコを使ってはいるものの、
そのインコはおっちゃんの手の中にあるので
基本的におっちゃんの裁量が大きい占い。

そのはずなのにぜか大繁盛していました。



クイ(モルモット)を売る肉屋もありました。
捌かれたクイ

どちらかというとペルーあたりで目にすることが多い
アンデス地方の伝統的な食材です。

クイ モルモット テンジクネズミ
(前回の旅行の時にとった生きているクイの写真)

僕はいいものを見つけたと、
店員のおばちゃんに、クイを出してくれるご飯屋さんを紹介してもらいます。


町の中心部にあったちょっとお高いレストランで、
クイが食べたいんだとお願いしてみると、

こんなんなって出てきました。
クイ料理


食感は筋っぽい鶏肉のササミのようでおいしいのですが、
食べなれていないので、どこにナイフを刺せば
スムーズに解体できるかが分からない。

小骨が多く、身も少ないので、
骨を折ってはしゃぶるのが正しい食べ方なのでしょうか。



ちょうどそんなお腹が膨れない食事を終えたところで、
何やら町が騒がしくなりました。

遠くから太鼓、ラッパ、笑い声が聞こえてきます。


路上には人だかりが出来ていました。
カーニバル


運よく今日はカーニバルの日だったのでしょうか。
サカバのカーニバルの風景


道の奥の方から、
仮装した人たちが踊りながらこちら側へ向ってきます。

それを路肩から見ている人は、
やいややいやとはやし立てるように泡のスプレーや水鉄砲を拭きかけ、
パンパンに詰まった水風船を放り投げます。

サカバのカーニバルの風景


ゾンビの衣装。
サカバのカーニバルの風景


吸血鬼の衣装。
サカバのカーニバルの風景


ウォーリー??
サカバのカーニバルの風景


そして、一番会場を盛り上げていたのは、
女装しているおっちゃんたちです。

サカバのカーニバルの風景

サカバのカーニバルの風景

目の前でおかしな踊りを踊ると、
会場が沸きあがり、飛び散る泡スプレーの勢いが増します。



背伸びをしながら、
カーニバルの様子を眺めていた僕の心は「安堵」です。
「サカバに来て良かったー」と思えるものが見つかりました。


飽きるまでその場にいた僕たちは、
ちょっとした達成感、優越感を感じながら、
コチャバンバに戻るバス乗り場に向うのです。


が、


そこはやっぱりカーニバルの日。


特にコチャバンバと違い、
外国人が全くいないので目立ってしょうがないサカバという町。


道を歩くと、スプレーやら水鉄砲やらで襲われるのは、
当然と言えば当然なのでしょう。


歩いていて、ふと隣りを見ると、
さっきまでいたはずのU子がいない。


はて?と後ろを振り返ると、
子供に追い詰められていました。
水をかけられるU子


びしょびしょ。
濡れたU子


◆サカバへの行きかた◆
コチャバンバのバスターミナル近く、
Av.Aromaから東側に行くバス、233等で行けます。(2.5Bs≒38円)

今日も読んでいただきありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑
ポチッと。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/439-59374a7c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。