犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ボリビア »  地獄・・・恐竜の足跡を触りにきただけなのに。。(U子)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

地獄・・・恐竜の足跡を触りにきただけなのに。。(U子)

今日は待ちに待った恐竜の足跡ツアーの日です。


トロトロ周辺にはいくつも見所があって
ツアーの種類もたくさんあったのですが、
私達は5時間ほどで回れる、簡単そうなルートを選びました。

費用は、

公園入園料30Bs(≒450円)
ガイド料100Bs(≒1500円)を人数で割り勘、

でした。


他の外国人観光客に誘われたので
割り勘して安くも行けたのですが、
実は私のお腹の調子が良くなくて(o´・ω・`)


迷惑をかけちゃいけないと思い、
そもそも金額も大したことなかったので、
2人だけでツアーを組むことにしました。


何時からでもいいとのことなので、
朝9時、これからすぐに出発です。


ガイドの26歳、ビクトルの後をてくてくとついて行き、
ツアー会社から歩き始めて数分で、
町の外れのような場所に来ました。
トロトロの路上


川が流れていて、小さな橋を渡ります。

するとすぐにビクトルが。

「ほら、あったよ」って。

恐竜の足跡


???



え???

町の中心部からちょっと行った所に恐竜の足跡がありました。


ぬおおおお(ノ*´Д)ノ


もっと何ていうかこう。。

苦労して見つけた。。みたいな感じが欲しい。。


まぁいいんですがね(ノ∀`*)


ここはフェンスでちゃんと囲われているのですが、
そのすぐ向いの川原に。。


雑然と。。


足跡がっ!
恐竜の足跡を歩く

ここ、誰でも来れちゃいますよ!


歴史あるすごいものを、こんなあけっぴろげにしてるんですねー!
トロトロの人、心が広い!(●´∀`)ノ


しばし足跡を堪能します。


足跡を辿るT平。
恐竜の足跡を踏む


比べるとこーんなに大きいのです!!
恐竜の足跡はでかい


こちらは私より小さい足跡♪
恐竜の足跡の大きさ
THE・恐竜の足跡!って形してますねー(*´艸`)


じーっと眺めたり、触ってみたり、つっついてみたり。

ここを歩いていたんだなぁ。。と妄想したり。

でも、妄想すればするほど信じられなかったり。

更には本当に何億年前もの足跡が残っているの?とか疑ったり。

そもそも恐竜って本当にいたのかな?と勘ぐったり。

全て事実なら、すごいロマンを感じちゃいます!


と、私はこんな風に疑いの目をもちながら楽しみましたd(o゚ω゚o)笑

そのくらい、恐竜の足跡というのは現実離れしたものだと思うんです。



さぁ!
まだツアーは続きますよ!!


この時私達は、この後はハイキングをしながらほのぼのと滝を見たり
するんだろうなぁと思っていたのです。

でも、そんな簡単なツアーじゃありませんでした。

率直に言うと、地獄かなと思いました。


トロトロの町を見下ろせるところまで歩いてきました。
トロトロ周辺の景色 


あの地層の形、ぐにゃりとしててすごいなー
直角の地層


いよいよトロトロ国立公園の中へ入ります。
国立公園の看板


だだっ広い荒野をひたすら歩きます。
トロトロツアー 歩く


しばらくすると水が流れている場所に着き、
そこをぴちゃぴちゃと進みます。
干からびた川


途中には、こんな断層があったり。
干乾びた滝


自然にできた橋を渡ったり。
細い道
高くてちょっと怖いのです。


ここにも恐竜の足跡がありました。

ちょっと大きさわからないから寝てよって言われて撮った一枚。。
恐竜の足跡の横に寝る


ビクトルが教えてくれた恐竜の歩き方してよって
言われて撮った一枚。。
恐竜の歩き方
何だこりゃ(・ω・)


木が生える途中で、岩を真っ二つにしたものや、
岩を割って生えた木 


岩でできたコンドルに興奮していたら、
コンドルの岩


ミラドール(展望台)に到着しました。
ミラドール 


キャニオンが見渡せます。
ミラドールからの景色
絶景だぁー!


ココまでは良かったんですよね。。(ーωー)


まさかこの谷間に下りるとは。。(lll´Д`lll)


ミラドールで引き返し地点だと思っていた私達は、
ビクトルの後を引き続きてくてくと付いていきながら、
振り返ると、ふと違和感を感じたのです。


あれ?何か下ってってないかな??と。
崖の下へ


ま、まぁこれが帰るルートなんじゃない?

それより見て!この道!落ちたら死ぬよー!

何て良いながらハァハァ歩いていました。
崖の下へ


途中カエルがいてT平が喜んでいました。
崖の下の蛙 


うん、やっぱりおかしいです。

気付いたら、キャニオンを降りきっていました。

底にいました。

でも、ビクトルに付いて行くしかないのです。


こんな岩を乗り越えたり、
川を渡る


つるつるすべる岩肌を歩いたり、
崖を歩く


水没している道では、ビクトルが川に浸かりながら
助けてくれて渡ったりしました。
川を渡る


こうして過酷な道を行き、足がプルプルしながら
たどり着いたのは、滝でした。
でかい滝 

うん、キレイだね。。

ここに来るためだったのか。。


とりあえず記念撮影。
でかい滝
光の具合で変な感じの、のっぺらぼー写真になってしまいました。


先に来ていた欧米人たちは、水がめちゃくちゃ冷たいのにも
関わらず、川で遊んでいます。


私達は滝に浸かるわけでも、堪能するでもなく、
体を回復するべく岩場に座り、ただただ休憩に専念します。


何せトロトロの町に戻るには、
ここから2時間以上かかると聞いてしまったので。。


十分にこの場所を堪能(休息)したので、
いよいよ帰路に向けて出発です。

さぁ進むぞと思ったら、ビクトル、まさかの方向へ。

何と、来た道を帰るそうです。

と、ということは。。


あの過酷な岩場道、

延々と降りてきた断崖に作られた階段を、

登るのか!?ヽ(´Д`lll)ノ





がっくり(っω`。)


遥か頂上を見上げて更にがっくり。。
崖を上る


きつくて、つらくて、足が上がらなくて、

心臓が張り裂けるくらいバクバクしていて、

普段の運動不足のせいもあるかもしれません。

でもきっと普通の人でも地獄のような道のりだと思います。+゚(ノд・。)゚+。


途中、何回も何回も休憩をしました。

ビクトルがうちらゼーハーゼーハー肩で息をしているのに気付いて
気を使ってくれて、その度に

「休憩するか?」

って言ってくれたんです。

おかげで今日、あるスペイン語を完璧に覚えました。


カンサード=休憩 (`・ω・´;) 


今日も読んで頂いてありがとうございます(*´∀`*)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
世界一周ブログランキングに参加しています♪

上の画像を1日1回クリックしてもらえると、順位が上がって喜びますd(`・ω´・+)

ブログランキングってなんなの?って人は
こちらを読んでくださーい。

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/443-bf22dfa6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。