犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ボリビア »  世界で一番安いアマゾンツアーはこれだ!(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

世界で一番安いアマゾンツアーはこれだ!(T平)

ルレナバケ。
ルレナバケ 街並み


ボリビアといえば、ウユニ塩湖やラパスなど、
「高地の国」のイメージが強いけれど、

実はこの国のブラジルに近い北東部は、
高度がぐっと下がり、熱帯雨林の地域が広がるのです。


バスを降りたら体にまとわりつく熱気と湿度から逃げるように、
中心部へ向かって歩き、
その途中にあった一軒の宿にチェックインしました。
ルレナバケ 安宿


荷物を降ろし、昨日の日中から続いた長いバス移動による
汗や垢や砂埃をシャワーで流したら、
明日からのアマゾン行きに向け準備を開始するのです。


まずは銀行探し。

思いの他、コロイコの滞在が長引いてしまったので
手持ちの通貨が足りなくなりそうなのです。


というわけで1件目。
DSCF5751_20140415115957aa5.jpg

町のど真ん中にあった銀行、
VISAやPLUSと記載のある看板が掲げられているので
ATMがあると思いきや、
実はカードを係員に預けてお金を受け取るシステムのよう。

話を聞いてみると、お金を降ろすことは可能だけれど
手数料が5%ほど取られてしまうらしく、却下。


2件目の銀行は少し町の外れ。

ATMがあったのでカードを差し込んでみると、
ずっとこのメッセージが表示され、
なかなかカードが戻ってきません。
ルレナバケ ATM

3分ほど待っているとやっとカードが出てきましたが、
飲み込まれたかと思いかなりひやひやしました。
もちろん出金は出来ず。


3件目。
ルレナバケ 銀行

ルレナバケの最後の銀行に全てを託し、
緊張しながらカードを差し込んでみると、
やっと現金を入手することができました。


ルレナバケは小さな町。

銀行の数が少ないので、
例えばATMの不調等で現金を降ろすことができなかったりすれば、
深刻な状況になりかねないのです。


一応、両替屋はあったのですが、レートはイマイチです。
アマゾン ツアー会社





次はそのお金をもって旅行会社を探します。

明日からのアマゾン行きは、
旅行者が個人で行くことは難しく、
現地発着のツアーに参加するほうがスムーズですし安全なのです。

特にここルレナバケ発のツアーは、
ボリビアのマナウス、ペルーのイキトスといった、
他国のアマゾンをウリにしている町と比べ、
世界で一番安くアマゾンに行ける、ということで知られており、

僕らは更にその中でも最安値を探そうと、
一軒一軒金額を尋ねて回るのです。


ルレナバケ 街並み

アマゾン ツアー会社

アマゾン ツアー会社

ツアーは主に二種類有り、
ジャングルをメインにしたツアー(めちゃくちゃ歩くので辛い)と、
パンパと呼ばれる湿地帯を散策するツアー(移動はボートで楽ちん)。

僕らの目当てはもちろんパンパツアー。


最終的にはこのAMAZONICO TRAVELというツアー会社が安く、
アマゾン ツアー会社
なんと二泊三日のツアーで550Bs(≒8,250円)。


↓名刺ももらいました。
アマゾン ツアー会社
※クリックすると拡大されます。


それにしても、2ヶ月ほど前に参加した
ブラジル、ボニートのツアー(3時間)とほぼ同じ値段。
驚くほど安いです。

金額に含まれいているのは、
交通費、食費、宿泊費、ガイド料等々で、
別途必要なのは国立公園の入場料150Bs(≒2,250円)。


因みに僕らが4年前にツアーを申し込んだのも同じ会社で、
当時はロゴがプリントされたTシャツをもらえたんだけど、
現在はそういったプレゼントはないそうで。残念。


色んな会社を訊ね回っていたら、
ルレナバケからラパスまで、ボートで行くツアーを扱っている会社もありました。
アマゾン ツアー会社


4日間かけて移動するらしく、
途中途中、アマゾンの町に寄って宿泊するそうです。

費用は1,400Bs(≒21,00円)。
かなり心惹かれる移動方法だけど、
この金額であればラパスまで飛行機に乗って往復できます。



さてさて、



前回のアマゾンツアーはベストシーズンの乾季でしたが、
現在はまだまだ雨季。


乾季と比べ動物はそれほどたくさん見ることはできないそうだけれども、
アマゾンが一番アマゾンらしい姿を魅せるのは、やはり雨季。


増水して沈んだ木々。

その上を生活圏にするサルや鳥。

隙間を縫ってボートで疾走する僕たち。


想像すればするほど、明日が楽しみでなりません。
猫


◆ルレナバケの宿◆
LOS TUCANES DE RURRE HOTEL
ツイン80Bs(≒1,200円)、WiFi、朝食有り、洗濯禁止。
Ave.ANICETO ARCE通り沿い。

今日も読んでいただきありがとうございます。
世界一周ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑
そんなこんなで応援お願いします。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/456-3dedeb81

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。