犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ペルー »  クスコの裏、クスコの外※グロ注意(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

クスコの裏、クスコの外※グロ注意(T平)

僕自身、ペルーのクスコという町はあんまり好きではありません。

僕も旅行者の一人だ、ということは一旦置いておいて、

クスコという町は、

カテドラル(教会)やインカ帝国時代の建築物を見てしまえば、

後はもう、ただの高度と物価の高い旅行者だらけの町でしかないのです。


ところが中心部から離れ、

メルカド(市場)の周辺まで行ってしまえば、

そこは旅行者の為の町ではなく、住民の為の町。
メルカド横


市場の横


活気と猥雑さが絡みあう、
アンデスの人々の生活観、匂いが漂う町になっているのです。


電気街


犬 交尾



メルカドの内部も、ガイドを先頭にツアー旅行者が列をなし、
歩いている姿がちらほら見られますが、

その様子はペルーの他の町と変わらない散乱具合。
メルカド 市場


スープ


特に思わず目をそむけたくなる肉屋コーナーは、
他の町以上に僕らの好奇心を刺激します。

クイ テンジクネズミ


牛の首


牛の首





そんなメルカドの脇を歩きながら、
宿のスタッフに教えてもらった道、Calle Laresにたどり着き、

そこからマラス(Maras)へ行くバスに乗り込みます。
ミニバス


本当は安いローカルバスに乗りたかった。


だけど辺りにはツーリスト向けのバスしかなく、
仕方なしに高いお金を払って乗り込んだのですが、


1時間後に到着したのはマラスまで4kmの場所。
マラス 路上

大通りの道端で降ろされました。


「約束が違うじゃないか!!」


この手の口論は久しぶりです。


「マラスの町まで行くぜ!」と客引きをしていた運転手に、
日本語、英語、スペイン語交じりの大声で文句をいう僕。


これがローカルバスなら分かるけど、
ツーリスト向けのバスならば説明すべきだと。


結局、運転手も自身の非を認めたようで、
当初の運賃、7.5S(≒300円)から、5S(≒200円)に負けることで手を打ち、


浮いたお金でマラスのセントロ(中心部)に行く
バスに乗り換えるのです。
(乗り換えたバスはたったの1S、結果得したという・・・。)




マラス到着。
マラス 中心部


セントロはゴミ一つ落ちていない広場。

遠くの方には万年雪をかぶった山が見えます。


土の色をした路地は、ほとんど人が歩いておらず、
マラス 路地


まるでインカ時代から時間が止まっていたかのようです。
マラス 路地



昼食はサバフライ。
サバ ランチ


海から遠く離れたこの町で、
海の魚が食べられるようになったのは、
きっとここ最近のことじゃないでしょうか。





ここからは徒歩です。



稀に歩いている人に道を尋ねながら、
マラスの郊外へ進み、
マラス 郊外へ


北東の方角へ、のそのそと歩いていきます。
散歩


畑、山、雲。
とにかく景色がいい。
Maras マラス 郊外 


散歩




僕らと草原を隔てた遠くの道では、
ロバと羊を連れたおばちゃんが歩いています。
郊外 マラス


その道は僕らの歩いている道とY字にぶつかり、
Maras マラス 郊外 


おばちゃんとロバと羊と僕らは同じ道を歩きます。
Maras マラス 郊外 



おばちゃんは、放牧を終えたところなのか、
これから家に帰るんだそう。
マラス おばちゃんと散歩


クスコからそれほど離れていないはずなのに、
絵に描いたようなアンデスの生活をしているおばちゃん。


少し恥ずかしがり屋のようですが、
一言一言会話を重ねていくうちにに、
時たま八重歯を見せながら笑ってくれます。



おばちゃんが僕たちの方を向くと、
前を歩くロバや羊は、立ち止まり、
文字通り道草を食べ、渋滞が起こります。
マラス おばちゃんと散歩



それに気がつくおばちゃんは
その度に鞭でペチンッとお尻を叩き、
マラス おばちゃんと散歩



再び秩序を取り戻した動物隊は、
のそのそと山の方へと歩き出します。
マラス おばちゃんと散歩




ふとするとおばちゃんは、
その動物隊の中から大人しそうな1頭の子羊を抱え上げ、
U子に手渡します。

Maras マラス 郊外 


「めぇぇぇぇ!」


子羊は悲鳴をあげ、U子の腕の中で暴れまわる。

八重歯を剥き出しにして笑うおばちゃん。

写真を撮る僕。









ずっと続くかのような安閑とした時間、

穏やかで海外だという緊張感を忘れていた時間は、
たったの30分ほどでした。


再びY字の道が現れると、
おばちゃんは「チャオー」と言いながら離れていきました。

マラス おばちゃんと散歩



さようなら、おばちゃん。
DSCF7534_20140425043442eb4.jpg





道はまだまだ続きます。
マラス 郊外 景色



雲が山から流れ、まるで噴火をしているように見えます。
マラス 郊外 景色



いたるところにアロエのようなサボテンが生え、
アロエ



稀に成長しきったそのサボテンは、
木のように高く、空へと伸びていました。

マラス 郊外 景色



歩き始めて1時間半程経ったころ、
僕らの視界の先には、やっと目的の場所がありました。
マラス 郊外 景色


ここはいったいどこなのか。

僕らは何を目指していたのか。



・・・明日に続きます。


世界一周ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑
あしたもみてね。

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?





関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/475-442d4cee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。