犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ペルー »  地味・・・ほら、これがアヤクチョの見所だ(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

地味・・・ほら、これがアヤクチョの見所だ(T平)

前回の記事の通り、
色々あって到着したアヤクチョなのですが、

今日は早速、アヤクチョ近郊の見所を攻めてみようかと思います。




アヤクチョといえばワリの遺跡ですね。


ワリ(Wari、又はHuari)というのは、
西暦500~900年ごろ、ここらへんのアンデス地域で発展した文化。


あんまり細かいことは今尚議論中ということで、
定かになっていはいないんですけど、


ワリが滅亡した300年後くらい、
西暦1,200年ごろにインカ帝国が成立したので、


言ってしまうと、

あの名高いマチュピチュを築いたインカ帝国よりも古く、
人類学上、稀で重要な文化なのです。







そんなワリの遺跡には、
ローカルバスで行こうというのが最初の目論見でした。


ところが、町の人にバスの乗り場を尋ねるたびに、
ツアーで行け、ツアーで行け!
と、ひたすらにツアーに参加することを勧められるという事態。


実際に宿の近くのツアー会社に遺跡に行くツアーの値段を確認してみたら
それほど高くもなく、
試しに値引き交渉をしてみたら、あっさりと折れてくれるし、


これでもう、ツアーに申し込まなかったら、
あの日本人、ろくなもんじゃねぇ!と思われかねない。



追い込まれてのツアー参加です。
アヤクチョ ツアー バス
安いからいいんだけどね。





ミニバスに乗り込んだらツアーの開始です。

ワリの遺跡までは20分ほど。
ワリ Wari Huari 入り口

さすがツアー。
があっけなく入り口に到着しました。



最初はミュージアムに入り、
遺跡の出土品等々を眺めながら、ガイドさんがあれこれと説明してくれるのですが、


当たり前のことながら、
スペイン語なので何言っているのか全然わかりません。
ワリ Wari Huari ミュージアム



とにかく土器のデザインは絵本のようで面白い。
ワリ Wari Huari 出土品


ワリ Wari Huari 出土品


ワリ Wari Huari 出土品


でもここは、一応ワリのミュージアム。

U子とかわいいねぇ~なんて言い合ったりする真横には
ミイラがあったりしました。
ワリ Wari Huari ミイラ



頭蓋骨が少し細長くなっているのは、
頭蓋変形を施したから。
ワリ Wari Huari 頭蓋骨
乳幼児のころから頭に圧力を与え続けるとこんなんなります。

これはワリ文化だけじゃなくて、
日本やヨーロッパやら世界中で行われていたこと。




ミュージアムの外に出ると、
サボテンの脇を通りながら、遺跡を目指します。
ワリ Wari Huari サボテン



食べごろに熟れたサボテンの実もありました。
ワリ Wari Huari サボテン



なんかもうサボテンだらけ。
ワリ Wari Huari サボテン
横にこけたりしたら痛そうです。



ワリの遺跡は入り口から10分ほど歩いたところにありました。
ワリ Wari Huari 遺跡


ワリ Wari Huari 遺跡




太古の世界に夢を馳せようと、
僕らがこの遺跡の前に立ち止まっていたのはたったの数分。


熱心に説明してくれるガイドさんには申し訳ないのですが、
これが何だか、何のためのものなのか、
もう何が何だか全然分かりません。
ワリ Wari Huari 遺跡



理解できたのは一点だけ。

インカ帝国の遺跡と比べると、
石組みが雑、ざっくりしています。
ワリ Wari Huari 遺跡
うん、それだけ。。。


遺跡よりも、遺跡の裏側の景色の方が見ごたえがあったのは、
僕らの知識不足、
そして何よりスペイン語の語学力によるものでしょう。
ワリ Wari Huari サボテン



U子なんか、ワリの遺跡よりも
変な形のサボテンの方が興味津々なようでした。
ワリ Wari Huari サボテン
サザエさん型のサボテンを探すべく、
辺りを歩き回っていました。



ワリの遺跡観光、これにて終了です。







が、


ツアーはまだ続きます。


次にやってきたのはここ。
パンパ・デ・アヤクチョ Pampa de Ayacucho キヌア・ヒストリカルサンクチュアリー


ワリの遺跡からバスで20分ほど走ったら、

パンパ・デ・アヤクチョ(Pampa de Ayacucho)という草原の
ど真ん中にニュッとあらわれたこいつ。
パンパ・デ・アヤクチョ Pampa de Ayacucho キヌア・ヒストリカルサンクチュアリー

キヌア・ヒストリカルサンクチュアリーというモニュメントです。


スペインの植民地であったペルーが、
1892年に独立の為に戦った最後の舞台がこの草原だったようで、


これは独立戦争のモニュメントなんだそうだけど、
パンパ・デ・アヤクチョ Pampa de Ayacucho キヌア・ヒストリカルサンクチュアリー



ここもやっぱり、草原や山々の方がきれいで、
パンパ・デ・アヤクチョ Pampa de Ayacucho キヌア・ヒストリカルサンクチュアリー



そうせざるをえなかった歴史的背景はともかく、
こんなところで殺し合いをしていた
200年前の様子は全く想像ができないのです。
パンパ・デ・アヤクチョ Pampa de Ayacucho キヌア・ヒストリカルサンクチュアリー




近くにはキヌア(Quinua)という村があり、
大通りにはお土産物屋が並んでいました。
キヌア quinua



向かいの広場ではサッカーをする女の子たち。
キヌア quinua



キヌアは焼き物の村として有名なようで、
各家の屋根に、焼き物の飾りが乗っていました。
キヌア quinua


キヌア quinua



キヌア quinua




広場のベンチに座り、
ぼーっと、キヌアの屋根を眺めていたら、

あっけなく今日のツアーが終了しました。
キヌア quinua







・・・地味。



とにかく今日の観光は地味でした。


色々考えることはあっても、
あっと息を呑むような場面に出くわすこともなく、

事前にインターネットで調べ、
学習した歴史や事柄をなぞるのみ。

これはこれで悪くはないのだけれど、

もっと心を動かされたいし、
もっと驚くものをみたい。


と、いうわけで明日はワリよりも更に更に更に古い、
15,000年前の人類の痕跡を見に行こうと思います。


◆ワリのツアーについて◆
PLAZA DE ARMASから、教会を背に、
JIRON 9 DE DICIEMBRE通りを右に入ったところに数件、
旅行会社がありました。
費用は一人35Sを二人で55S(≒2,200円)に交渉できました。


世界一周ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑

ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?



関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/479-3a6fa0e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。