犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ペルー »  ああ、悲しみのワンカベリカ(U子)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

ああ、悲しみのワンカベリカ(U子)

夜の8時。

やってきたのはアヤクチョのバスターミナル。
アヤクチョ バスターミナル

時間ピッタリに、一階建ての乗り心地の良いバスに乗り込みます。

クネクネすぎる道、ガタガタ道を走ること5時間半。


目的地、ワンカベリカ(Huancavelica)に到着しました。
ワンカベリカ 深夜着





・・・暗い!(・ω・;)



そうです。



ただいまの時刻、朝?いやいや深夜の2時(ll ̄□ ̄)


これがもう少し遅い4時とかなら明るくなるまで待つのですが、


まだ夜だし。。


寒いし。。


ってことで宿を探すことに。


満室と断られたり、

24時間営業とか書いてあるのに、
ドアを叩いても誰も出てこない宿にもめげず、


途中見回りのポリスメンに助けられたりしながら、
無事ここの宿にチェックインです(´ω`*)
安宿

宿泊客は完全にペルー人オンリーな宿。


部屋は狭くて独房のようで、
ちょっと怖いのですが、
ワガママ言える時間ではありません。

ありがたく眠るのです。
ワンカベリカ 安宿




翌日。

昨夜、あんまり寝ていないにもかかわらず、
お昼まで眠るようなもったいないことはせず、
キチンと朝に起きまして、朝ごはんを食べに行きます!


食堂で適当に頼んだら、
天津飯のようなものが出てきてびっくりしましたが、
朝食

味はまぁまぁおいしかったのでした(。・ω・`。)


町歩きをしてみます。
ワンカベリカ Huancavelica 街並み


ワンカベリカという町は山に囲まれていて、
ワンカベリカ Huancavelica 街並み


ワンカベリカ 街並み



落ち着いた街並みがきれいです。
ワンカベリカ アルマス広場


階段



このマネキンたちの胴体はどこ行っちゃったんでしょうねーヾ(´∀`*)ノ
変なマネキン



仔犬たちがご飯の残り?をがっついていたので、
犬


かわいいなぁと見ていたら、

おばちゃんがやってきて、
ものすごい形相で仔犬のお尻を引っぱたきました。


逃げる仔犬たち。
おばちゃん


どうやらこの雛たちのご飯だったようです(;´д`)
ニワトリ


それにしてもおばちゃん怖かったな。。。(。´・ω・`。)



気を取り直して、メルカド(市場)に潜入です。
メルカド 市場



お肉屋さん通り。
メルカド


わんこが何かの動物の足をあぐあぐ。
犬 


こちらのお客さんはアルパカの頭をご購入、
メルカド 

アルパカやリャマの頭がよく売っているのですが、
どこを食べるんでしょうね?

脳みそとか?!(ノ*´Д)ノ



ごちゃごちゃ野菜売り場。
メルカド



じゃがいもは種類がめっちゃ豊富。
イモ屋

こんなにあったら、何買えばいいか分からないですねぇ。


朝ご飯を食べたばかりのような気もしますが、
お昼ご飯の時間だし、おいしそうなお店があったので
入ってみることに♪
セビッチェリア



5S(≒200円)の定食を頼んだら、
こんな盛りだくさんでした(ノ●´∀)ノ
セビッチェ

魚のセビッチェに、イカのフライ!!
ここらへんの地域は、豆が基本どこのお店でも付いてくるんですよ~♪



そして気になるこのスープ。
セビッチェ

冷たくて酸っぱいのです!
魚も入ってるし、セビッチェ冷製ミルクスープ?みたいな。


もー全部おいしく幸せ。。(〃´ω`〃)


なのですが、セビッチェもスープも酸っぱいので、
(イカもセビッチェ汁に浸かってて酸っぱい)

まゆ毛をへの字に曲げながらのお食事となりました(*ノω`*)



メインの通りには、こんな浮かれた感じのお店があちこちにあります
飲食店



私達も、そのうちの一軒に入ってみました。
飲食店



頼んだのは、コーヒー、ミルクコーヒー、プリン、ゼリー。
コーヒー

外国のデザートにしては、レベルが高い!ヽ(゚∀゚)/


そして一番左がコーヒーの原液で、
これをお湯やミルクに注いで飲むのですが、
醤油にしか見えません♪(*´∀`ノ)ノ


このこぼれてる感じとかまさにですよね(*´艸`)
コーヒー





そしてそして!


この町に来た一番の目的である、
アンデス鉄道のチケットを買いに行きます♪


アンデス鉄道といえば、
ペルーに来た旅行者のほとんどが知っている路線、
クスコ⇔マチュピチュの電車が有名です。



でも、もう一つあるんです。


それがここワンカベリカ(Huancavelica)から
ワンカジョ(Huankayo)という町までの路線。


実は、これまでのアンデスを北上するルートで、
一番楽しみにしていたのが、この第二のアンデス鉄道だったのです。




駅に行ってみると。。
ワンカベリカ ワンカヨ 電車
ありゃ、何だかしん。とした雰囲気。


建物が閉まっているので、嫌な予感がして近くにいた警備員さんに
身振り手振りとわずかなスペイン語で列車のことを聞きました。



すると。。!




衝撃の事実が。。。!






な、なんと電車は6月まで走らないとのこと!





・・・(゚Д゚)!?




ガガーーーン。。。



この町に来た意味。。


乗りたかったアンデス鉄道。。
ワンカベリカ ワンカヨ 電車


アンデス鉄道



走らないものはしょうがない。

いつまでここで突っ立っててもしょうがない。

しょうがないししょうがないので、とぼとぼとバスチケットを買いに行きます。


因みに昨日乗ったバス。
深夜2時に、この町で下車したバスの最終目的地はワンカジョ。


奇しくも乗ろうとしていたアンデス鉄道の目的地でした。


昨日乗ったバスでそのまま行けばよかった(っω`。)






・・・いやいや!



この町に来た意味はまだまだありますよ!


何てったって、温泉があるのです(∩´∀`)∩



アレキパの町から行ったプールのような温泉の
苦い記憶がありますが、


行ってみなければはじまりません。
川



川を越えまして、
橋



ちょっと坂を上りまして、
坂道



流れている水を何となく触ったら、
小川



温かいヽ(゚∀゚)/


これは期待が持てます! p(^ω^q)




到着ぅぅぅ!!
温泉 banos


おぅ!立派な外観!


門をくぐりまして、
温泉 banos

門番のおばちゃんに入場料3S(≒120円)を払ったら早速着替え。


中は広くて、さながらテーマパークのよう。
温泉 banos



す、すべり台まで!
温泉 banos

ほかにお客さんはいません、
貸切のすべり放題☆かと思いきや。。



浅い。。
温泉 banos

なぜかここのエリアは水が少なく、多分20センチもありません(゚Д゚;)


私達はすべり台で遊ぶのを諦め、


こっちの25メートルプールのような場所にきました。
温泉 banos




さあ!

念願の温泉タイムです。
温泉 banos


T平どうだい?湯加減は?

気持ちいいかい?

染みるかい??




うん?


なんだって???



さ、


さ、


さ、


寒いーーーー!・゚・(lll゚Д゚lll)・゚




T平、2秒で出ました。


私なんて足を一瞬突っ込んだだけです。


こ、ここも温泉じゃなかった。。

いや、温泉なんですが、温度が低すぎます。

しかもこの町、標高3,676mなんで寒いし。。

気がつけば雨降ってるし。。


「温泉熱々で、血行良くなって
 高山病になっちゃったらどーしよー☆」



何てことを話してた数分前の自分達を助走をつけてけとばしたい。



逃げるように退散の図。
温泉 banos



うう・・・。

悲しみのワンカベリカ~。。(ノД`)゚+.゚゚+.゚



◆ワンカベリカ(Huancavelica)の宿◆
HOSPITAJE Savoy

ダブル26S(≒1,020円)、WiFi無し。
24時間営業なので深夜着の方にはおすすめ。
住所:Manchego Munoz 296



今日も読んで頂いてありがとうございます(*´∀`*)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
世界一周ブログランキングに参加しています♪

上の画像を1日1回クリックしてもらえると、順位が上がって喜びますd(`・ω´・+)

ブログランキングってなんなの?って人は
こちらを読んでくださーい。

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/482-3fe997ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。