犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ペルー »  ペルーにも氷河ってあるのね(U子)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

ペルーにも氷河ってあるのね(U子)

私達の滞在しているワラスという町。
ワラス


昨日もちょっと書いたと思うんですけど、
この町に訪れるほとんどの旅行者の目当ては、
近隣の山々へのトレッキングツアーなんです!


せっかくだからトレッキングしようかヽ(゚∀゚)/

いやいや、山登りとかやめようよ(゚ω゚;)


なーんて葛藤があったりした、
トレッキングが苦手な私達なんですけど、


町の中心部に何軒もある旅行会社の話を聞いてみたら、
大して歩かないでも、
見ることができるものがありました!!


それが、パストルリ氷河(Glaciar Pastoruri)なのです。



旅行会社にツアーの申し込みをした翌日、
バスは朝9時に宿の前に迎えに来てくれました。

バス

私達が最初の乗客のようで、
まだ誰も旅行者は座っていません。

やった!ラッキー♪

と、一番前の席に座ったんですけど、


その後、ワラス中を走り回り、
行ったり来たりを繰り返し、
乗客の待つホテルをめぐる時間はとても長く、


ワラスの町を出発したのは、
なんと、、、、1時間後の10時!!( ゚Д゚)㌦ァ!!



とにかく出発です。
いい景色



バスの中は、大音量で昔のアメリカンポップスが流され、
運転手はノリノリ。


ガイドのおっちゃんは、
スペイン語だけでなく英語も堪能で、
2つの言語でこれからのツアーの案内をしてくれるのですが、


声が小さいし、車内のBGMにかき消され、
なんて言っているんだか分かりません (つω-`*)



バスは最初にカフェに立ち寄りました。
カフェ


ここで高山病予防の為に、コカ茶を飲んでいけと、
ガイドのおっちゃんに勧められます。


ほうほう。


パストルリ氷河は5,250m。
それは、私達がこれまで体験したことのない高地。


でも、


私は予防薬を飲んでいるし、
高山病の予防薬って利尿作用がひどいので、
できるだけ水分は口にしたくありません。


T平はすでに昨日のうちに買っておいた
コカの葉を口に含んでモゴモゴしています。
ハムスターみたいになっています。


なので、お店の前で
他のお客さんの優雅なティータイムを待つのみ。
カフェ前

早くいこーよー(´・ω・`)



よし!再出発!!
バスからの車窓 牛
景色きれーいヾ(*´∀`*)ノ


フロントガラスの牛さんが気になるところです。
バスからの車窓



これは国立公園のゲート。
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri

パストルリ氷河はワスカラン国立公園というところにあるので、
入場料の10S(≒400円)を支払います。


入場を済ませ、少し走ると、
最初の観光スポットに到着。
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri



坂道を降りていった先にあったのは、
この赤茶色の池?湖?泉?
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri


炭酸泉というらしく(あ、泉だ!)、
ぼこぼこと沸騰しているみたいになっています。


手にすくって飲んでみると、
ピューマの口 Pumashimi

びっくり!シュワッとしました!
たしかにたしかに炭酸水ですΣ(゚◇゚;)

何で自然に炭酸が吹き出てるんだ!?

不思議過ぎです。。



遠くには雪山。
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri
いい感じですね~(∩´∀`)∩



さぁ!どんどんいきますよー。

次に立ち寄ったのはここ。
ピューマの口 Pumashimi


先ほどと同じく坂道を下っていくと、


きれいな池!
ピューマの口 Pumashimi

これはピューマの口(Pumashimi)と呼ばれる水溜り。

ガイドのおっちゃんいわく、
7つの色に変わるらしいのですが、


今日は青一色ですな。
ピューマの口 Pumashimi
それでも眩いくらいの青だったからいいのですヽ(*゚ー゚*)ノ


このでっかい木は、プヤ・ライモンディ(Puyas Raymondi)
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri

ここらへんにしかない植物なんだそうで、
100年生きて、最後に一回だけ花を咲かせた後に、
枯れて死ぬそうです・・・Σ(´Д`lll)

死ぬ前にひと花咲かせてやろうってのを
体をはって表現する植物なんですね。



さてさて、


そんな見所をちょいちょい周りながら、
バスはぐいぐいと高度を上げ、


やっと到着したのはここ。
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri

パストルリ氷河の入り口!!


遠くに見えるのが氷河です。




よーし、ガイドのおっちゃん!
案内してくれー!!!


助手席に座ったままのおっちゃんは、
あせあせと、バスから降りる観光客を横目に一言。


「ここは一本道だ!
 2時間後にバスに戻って来いよ!!」




・・・え゛?Σ(゚Д゚)


まさか・・・ガイドのガイド放棄。



なんだかわからないけど、
言われた通り、とぼとぼと歩き出します。


距離は2キロ。

たったの2キロしかありません。

でも、ここは標高5,250m。
さすがに体調がおかしくなります。


心臓がマラソン走り終えた時くらいバクバクいって、

耳はキーンっと痛くて、

膝が上がらず、一歩一歩が20cmくらいしか進みません。


あんまり歩かないって聞いたからこのツアーを選んだのに、

これまでにないくらい辛い・・・( TДT)


馬の客引きが声をかけてくるのですが、
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri

お金をATMから引き出すのを忘れて
入場料を支払ったお財布の中には小銭だけ( ;∀;)


遠い。
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri


遠い。。
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri


遠い。。。
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri


遠いぃぃぃぃぃヽ(`Д´#)ノ
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri



2キロとはこんなに遠かったのかと、
自分の中の距離感が壊れかけたころ。



やっと到着!!!
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri
し、死ぬかとおもった・・。


たどり着いてしまえば、
目の前にあるのは氷河!!


テンションを上げて踏んばります。
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri



ひゃー冷たいー!
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri



ぐにゃぐにゃ!!
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri



いつの間にか雪が降り出し、
強くなった風が、吹雪のようになっていましたが、
私達の精神(というか、空元気)は肉体を凌駕していたのです。


やっと氷河に着いたという想いが、
寒さと、空気の薄さを忘れさせてくれ、
氷河と一緒に写真をパシャリパシャリ。
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri



因みに私達は氷河は2回目。

昔見た、アルゼンチン、エル・カラファテの氷河と比べると、
カラファテ 氷河
(↑エル・カラファテの氷河です。)

少し黒ずんでいて、
とてもじゃないけどきれいとは言えないパストルリ氷河。


でも、


バスでちょっと行ったところにあった氷河と比べて、

必死になって辿り着いた分、
感動はこっちの方が上かもしれないのです。
ワラス パストルリ氷河 Glaciar Pastoruri



※昨日発生した写真がPCに取り込めない問題については
 別のカードリーダーを買ったらなんとかなりました♪


◆パストルリ氷河(Glaciar Pastoruri)ツアーについて◆
Romera S.R.Lというツアー会社で一人30S(≒1,200円)。
10S(≒400円)の入場料は別途です。
9時発で17時頃に帰ってきました。
お昼ご飯を食べるレストランは高くてびっくりです。
私達はサンドイッチを作っていきました。


今日も読んで頂いてありがとうございます(*´∀`*)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
世界一周ブログランキングに参加しています♪

上の画像を1日1回クリックしてもらえると、順位が上がって喜びますd(`・ω´・+)

ブログランキングってなんなの?って人は
こちらを読んでくださーい。

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/497-28fb4920

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。