犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  コロンビア »  海賊ってのはスネ夫みたいなもんだ(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

海賊ってのはスネ夫みたいなもんだ(T平)

コロンビアのカルタヘナ(Carutagena)という町にやってきたのですが・・・。
カルタヘナ 地図



世界遺産の町だというのですが・・・。


カリブ海沿いのリゾートだというのですが・・・。




やばいです。

気が狂うほどの暑さです。

全く、身動きがとれません。



そもそもがエアコン付きの宿を予約したのが失敗だったのかもしれません。
カルタヘナ 安宿



とにかく外に出れない。


いや、外出はするけど、2ブロック先のスーパーのみで、
食料品の入ったビニール袋を引っさげ、帰ってくるのみ。



メデジンからは夜行で来たから、
朝一でカルタヘナに着いたから、
この日は丸々一日観光をする日になるはずだったのに、


結局、何もせずです。


この日は暑さに順応しようとしてしきれなかった一日となりました。





重い腰をあげたのは翌日です。


メデジンからカルタヘナまでのバス代は、
異様に高い120,000ペソ(≒7,200円)でした。


何もしなければ、それが無駄になってしまいます。


カルタヘナの見所といえば、
コロニア建築が集まる旧市街。
カルタヘナ 旧市街

カラフルな建物はかげろうのようにゆらゆら歪んでいます。


雰囲気こそあれど、太陽光は低い建物を見下し、
路上に日陰を作りません。


ジリジリと焼ける石畳の上で、
宿のスタッフにもらった地図はポケットに入れたまま。

もう現在地を調べることすら億劫になり、
どこに何があるのかが分からずにただ歩くのです。
カルタヘナ 旧市街



カルタヘナは、
コロンビアでもっとも美しい港街のひとつと言われているそうで、
確かに町並みは悪くない。
カルタヘナ 旧市街



昔、大規模な火事で町中が焼かれてしまってから、
木造建築を禁止したカルタヘナ。


建物は石と煉瓦でのみ作られ、
刻んだ年月は多彩な壁と共に何度も塗りなおされています。
カルタヘナ 旧市街



町の海沿い、カリブ海沿いには、
城壁が広がっています。
カルタヘナ 旧市街


今現在、コーヒーやバナナなどの品物がカルタヘナから貨物船に乗り
世界中に輸出されていますが、

大航海時代にスペイン人が、
南米中から強奪した金や銀やエメラルドを舟に乗せていたのもこの場所。


そのお宝を守るために作られたのが大きな城壁であり、
カリブの海賊たちにとっては難攻不落のいや~な壁だったのです。
カルタヘナ 旧市街



そもそもカリブの海賊というと、
ディズニーの影響か、映画の影響か、
なにやら恰好いいイメージを持ってしまいますが、

主にフランス、イギリス、オランダといった、
南北アメリカ大陸への植民地支配に遅れをとった西ヨーロッパ諸国のいやがらせ。
植民地の奪い合いでした。


のび太(先住民)の家をジャイアン(スペイン)が奪い、
家財道具をスネ夫(その他、西ヨーロッパ)がくすねていたような、
ドラえもんのような関係です。


この砲台は、ジャイアンがスネ夫対策に作られたもので、
カルタヘナ 旧市街

やっぱり、家ごと搾取されたのび太が一番かわいそうな目に遭うのです。


それでものび太は何もしなかったわけではありません。

侵略当初は勇気を振り絞って抵抗しましたが、
主要な武器は吹き矢というのだから、そりゃ負けてしまうわけで。


最終的にのび太が独立できたのは300年後。
ジャイアンは恐ろしく長い時間、のび太家に居座り、
キリスト教というプロパガンダ(思想操作)まで押し付けられたのです。
カルタヘナ 旧市街



ここいらののび太と同じく、ジャイアン、スネ夫にしてやられた大陸、
遠く離れたアフリカからつれてこられた黒人さんは
今は日陰でマンゴーを売っていました。
カルタヘナ 旧市街


カルタヘナは黒人奴隷の受け入れ港だったという側面もあり、
町中は黒人さんだらけです。
南アフリカのケープタウンよりも多いかもしれません。


つまりは、世界の歴史にドラえもんはいません。
強いジャイアンは英雄だし、弱いのび太は何をされるかわからない。
カルタヘナ 旧市街


その基本ルールは今も変わっていないし、
これからもきっと変わらない。

表面上はキレイな理想を言い合っていても、
お互い腹を探り合っているのが国際社会というもの。

平和な世の中は願っているだけじゃ維持できないし、
弱みを見せるとジャイアンやスネ夫につけこまれてしまいます。




さてさて、


そんな真面目なことを考えながらも、
太陽は容赦なく僕らの肌を焼き、
サウナのように濁り、湿った空気はどんよりと漂います。



暑い~、
カルタヘナ 旧市街
といってもどうしようもない。
それっぽいところでササッとカメラを構えるのみ。



暑い~、
カルタヘナ 旧市街
といっても抵抗することなんてできないのだから、
それが何かさえ分からずに観て回るだけ。



結局、ああ、今日もダメだったと、
カルタヘナ 安宿

降伏する僕ら、意志の弱さこそのび太のようなもので、
カルタヘナ観光はたったの1時間半ほどで終えることになったのです。


◆カルタヘナの宿◆
Makako Chill Out Hostel

ドミ22,500(≒1,350円)、キッチン、WiFi有り。
エアコンはあるけど効きが弱いです。
スタッフがフレンドリーで個人的に好きだった宿。
http://www.hostelworld.com/hosteldetails.php/Makako-Chill-Out-Hostel/Cartagena/49587
※人気宿なので予約必須です。


世界一周ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑


ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?



関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/535-9ae8b00b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。