犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  アメリカ »  こんな乗り物まであるんです、ニューヨーク(U子)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

こんな乗り物まであるんです、ニューヨーク(U子)

さあさあ、
ニューヨーク観光の始まり始まり~。


今日はですね、

ニューヨークの乗り物について書いてみようかと思います。



ニューヨークはといえば、地下鉄ですね~。
ニューヨーク 地下鉄


マンハッタン島を縦横無尽に走るこの乗り物には
本当にお世話になりました。


案内が少なすぎて構内に路線図もないし、
誰かに尋ねようにも、道行く人の2/3はイヤホンで音楽聞いていたりして訊けない。

だからたまに乗り間違えたりしたけれど、

乗り放題チケットを持っているので安心ですヾ(´∀`*)ノ


電車といえば地下鉄だけじゃなくて普通の電車もあります。


私達は乗ってはいないのですが、
グランド・セントラル駅(Grand Central Station)から出ています。
グランド・セントラル駅

駅なのに観光地になっていて、
写真を撮っている人がいっぱいです。




そしてバス。
ニューヨーク バス

基本的に道をまっすぐ走ってくれるので、
地図と睨めっこしながらでも分かりやすいのです。

これも乗り放題券で乗れちゃいます。



でも、


地下鉄とバスはダイヤが乱れすぎ~(つд⊂)

特に日曜日がひどくて、
路上でバスを45分くらい待ってたこともありました。
時刻表を見る限り、あと3分で来るはずだったのに。。。

一緒に待っていたおばあさんは、やっと来たバスの運転手に
ブチ切れて文句を言っていました。

ニューヨーカーな方々は、
iPhoneに専用のアプリを入れて遅延情報をチェックしているみたいですね。

そうでしもなきゃ便利そうで不便すぎなのです。


ゲイパレードで道が塞がれたりしますからね。
ゲイパレード



レイザーラモンHGにしか見えない・・・。
ゲイパレード




と、

ここまでは庶民の足のような移動手段。


でも地下鉄でサウスフェリー駅(South Ferry)まで行けば、
アレを正面から見ることのできるフェリーに乗れるのです。
自由の女神 フェリー



料金はなんと、無料ヾ(・∀・*)ノ
自由の女神 フェリー


マンハッタン島からスタテン島へ向かいます。
自由の女神 フェリー



乗船時間は25分。

離れていくビル群にちょっとうっとりしている暇はありません。
右側の席を陣取ると目を凝らします。


やっぱりニューヨークに来たからには
アレをみなきゃなりません。


お、
自由の女神 フェリー



おお!
自由の女神



自由の女神さんだ~!!(*′∀`*)

テレビとか雑誌とかインターネットとかお台場とかで
何度も見ていたやつだ(ノ*´Д)ノ



でも・・・


ちっちゃ!!
自由の女神 フェリー

ちょっと遠いかなぁ。


そもそも、このフェリーは観光用じゃないので
仕方ないといえば仕方ないのです。


もっと近くで見たければ$18の観光用フェリーもあるのですが、
まあこれでもいいでしょう。
なんたってタダですしね(´д`)


さあさあ、どんどんいきますよ~。



次の乗り物は・・・




わーい!
ジェーンズカルーセル



わーいわーい!
ジェーンズカルーセル



あ、一人で楽しんでいる場合じゃないですね。

これはただのメリーゴーランドのようですが、
そうでもないのです。


ジェーンズカルーセル(JANE'S CAROUSEL)というメリーゴーランドで、
ガラスに囲まれたとってもメルヘンチックな乗り物です。
ジェーンズカルーセル

更に、メリーゴーランドそのものは、
100年前のレトロな一品。

お金持ちな方が買い取って、わざわざ修復したそうなのです。



料金は$2とお安いし。
ジェーンズカルーセル




何よりイーストリバーを一望できる場所にあるというのが
素晴らしいではありませんか☆・゚:*(人´ω`*)
ジェーンズカルーセル


乗りながら、

「ああ。。私は大都会ニューヨークで
 馬に乗りながらくるくるしている~」


と、一人酔いしれていましたヾ(´∀`)ノ





さあさあ、

乗り物シリーズのラストにいきましょう。


メリーゴーランドに続き、
ニューヨークにこんな乗り物があったのか??

と、びっくりさせられた隠れスポットです。


それはこれ!
ルーズベルト・アイランド・トラムウェイ

ルーズベルト・アイランド・トラムウェイ!!!
(Roosevelt Island Tramway)

なんとニューヨークにこんなものがあったのか??


チケットは$2.5。
ルーズベルト・アイランド・トラムウェイ
だけど乗り放題券で乗れちゃいます。


お客さんはあんまり多くありません。
ルーズベルト・アイランド・トラムウェイ
知る人ぞ知る乗り物なのです。


さあ、動き出しますよ~o(*・ω・)o
ルーズベルト・アイランド・トラムウェイ



ひゃー高い~ヽ(´Д`lll)ノ
ルーズベルト・アイランド・トラムウェイ 
けっこう怖いぞ~。


トラムは景色を堪能できるよう
前後左右がガラス張りになっているので、
なんだかドキドキします。


ビル群を横目にぐんぐんと高くなっていって、
ルーズベルト・アイランド・トラムウェイ 


ルーズベルト・アイランド・トラムウェイ  



クイーンズボロー橋に沿って、イーストリバーを渡ります。
ルーズベルト・アイランド・トラムウェイ 

最後はルーズベルト島に到着するのですが、
私達は特に用事がなかったので、
その場で再入場をしなおして、再びマンハッタン島に戻るのです。


動画も撮ってみました~。



今日や明日以降ご紹介する観光スポットの場所は
以下の地図をご参考ください。

より大きな地図で ニューヨークの自作観光マップ を表示


今日も読んで頂いてありがとうございます(*´∀`*)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
世界一周ブログランキングに参加しています♪

上の画像を1日1回クリックしてもらえると、
順位が上がって喜びますd(`・ω´・+)

ブログランキングってなんなの?って人は
こちらを読んでくださーい。

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/540-8d22c402

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。