犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  グアテマラ »  海外に定住しようか(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

海外に定住しようか(T平)

サンペドロ・ラ・ラグーナを出発する日の朝。

コーヒーを淹れようと鍋を火にかけながら、
宿のオーナーであるススムさんと会話をしていました。

「どこかに永住する気はないんですか?」

ススムさんはそれとなしに僕に訊ねます。


ここはグアテマラ。

当然ながら物価が安く、
東京にマンション買う頭金ほどの金額くらいあれば、
大きな土地に一戸建てを建てることができます。


子供のいない30代の男性なら
そのくらいのお金はかき集めれば出せなくはないでしょう。
当然僕にだってそのくらいの甲斐性はあります。


固定資産税もあるのかないのか分からないほどの大雑把さ。
だから持ち家を持っていて損をすることはないのです。


「出せなくはないんだけどなぁ」

インスタントの粉を入れたカップにお湯をすすぎながら
曖昧に返事をする僕。


物価が安いということは、賃金も安いということ。


特にグアテマラは政治的な不安も大きく
将来の予想もつかないし、


僕の家族はともかく、U子の家族は日本にいて、
移住するなんて言ったらひっくり返って驚くことでしょう。


でも、

ススムさんは近隣に、
日本人がたくさん住んで欲しいそう。


それは当たり前で、
いかに近隣の人が優しくても、信頼できる人でも、
外国人は外国人。

日本人の話し相手や相談相手は多ければ多いほどいいし、


日本人が増えれば増えるほど、
賃金の低いグアテマラでも、
自活できるチャンスも広がってくるはずです。


「日本人が増えて、商売を始めたら面白いですよね。
 ハポネス(日本人)ブランドのヨウカンとか作って売り出して、
 うまくいったらグアテマラの流通に乗せて・・・」


コーヒーを飲みながら夢のようなことを語る僕。

ブラジルやパラグアイやボリビア、
これまで尋ねた日本人の居住区や中国人街を思い出し、
彼らのやって来たやり方をなぞって話します。


うんうん、と頷くススムさん。


でも、結局は、

出せなくはないんだけどなぁ、で終わってしまう。



大きな家に猫と犬。

日がな一日ハンモックに揺られながら、子供と遊ぶ。


そんな生活はしようと思えばできる。




でも・・・


出せなくはないんだけどなぁ・・・。



ここで、チェックアウトです。
サンペドロ 宿
夢の時間が終わりました。



ギチギチに人の詰まったバスで移動をします。
チキンバス


実際のグアテマラなんてこんなもん。

払い下げられたスクールバス、

アメリカの子供達を乗せていたバスに、
太った大人たちが家畜のように詰め込まれ、移動する国です。


料金の回収係は手すりに足をかけながら
スパイダーマンのように人々の頭上でお金を集めていました。
チキンバス



窓の外にはアティトラン湖が広がり、

少しずつ、少しずつ木の影に沈み、
僕の視界から消えていきます。
アティトラン湖






着いた町はシェラ、別名ケツァールテナンゴ。
シェラ



サンペドロ・ラ・ラグーナにある、ながれのいえが、
新興の日本人宿だとしたら、

シェラには伝統的な日本人宿があります。

何年も前から、居心地のいい宿、ゆっくりできる宿として、
噂は僕の耳に入っていました。




それがここ、タカハウスです。
ドミトリー

ドミトリーに仕切りがあり、
個室のようになっていました。


宿泊者はもちろん全員日本人です。


何ヶ月も長居する人が多く、そんな彼らのほとんどは、
近くのスペイン語学校や、ヨガ教室などで
習い事をしているんだそうです。


壁には近隣のオススメのお店が記された地図があり、
僕らのように何も情報を持たずにやって来た旅行者にとっては
ありがたい限りです。
地図



山に囲まれたコロニアル建築。
シェラ



人々が憩う広場。
シェラ


雨季だというのに
最近ほとんど雨の降らないシェラは乾燥していて涼しい。


人と車と埃の間を通り抜け、
地図に載っていたお店にやってきました。


中国人らしき人がやっている大判焼き屋さん。
お焼き屋



白餡の入った大判焼き、1Q(≒14円)。
おおばんやき
うまい。


“おやき”と称した、揚げたお好み焼きみたいなの、3Q(≒42円)
おやき
これはさらにうまい。




・・・これだよ。

こういうことを海外でできたら
きっと安定した生活ができるんだよ

思い出すのは、今朝のススムさんとの会話です。

日本人ブランドの商品を作り、
地元に定着させればうまくいくに違いないのです。


きっとこの大判焼き屋さんは、
近所の人々にも評判のお店なのでしょう。


僕らが店先で食べている間に、
何人も、何人もの人が大判焼きやオヤキが詰め込まれた袋を手に
出ていきます。





宿に戻り、仕切られたベッドで一眠りした後に、
夕食にサクッと揚げられたてんぷらを食べました。
シェラ飯


タカハウスでは管理人さんが夕食を作り、
実費で食べることができます。

今日も大勢の日本人が食卓を囲んでいました。



飼い犬のボビーが箸を進める僕らを物欲しそうに眺めます。
ボビー


見た目がかわいい顔をしているボビー。

ついつい撫でたくなってしまいます。

でも、その度に管理人さんに「噛むからさわっちゃだめだよ」
言われたことを思い出します。


昔、人間にいじめられた過去を持つボビーは、
長く宿泊している人でないと心を開くことをせず、


僕らのように昨日今日やってきた宿泊者がさわろうとすると、
鋭い歯で襲われるんだそう。


でも大丈夫かも・・・。

いやいや、噛まれたら痛そうだ・・。

あれ?今撫でて欲しそうだな・・・。

やっぱりやめよう・・・。


ボビーにも、

海外に定住するという、
もやもやした幻のようなものにも、

何度も何度も出した手を引っ込める僕。




その日の夜は、久しぶりに雨が降り、
干した洗濯物をぐしょぐしょに濡らしていました。



◆シェラ(ケツァールテナンゴの宿)◆
タカハウス

仕切りのあるドミ40Q(≒560円)。
キッチン、WiFi(遅い)、洗濯場有り。
行き方はHPをご確認ください
http://www.geocities.jp/takasantiago/

世界一周ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑


ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/569-42f634c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。