犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  グアテマラ »  僕とシルエロの夏。久々の長文だわ。(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

僕とシルエロの夏。久々の長文だわ。(T平)

えー、


少し前に、偉そうなことを言いながらチェックアウトした宿、


あれこれ言い訳をしながら出発することを
決心した町がありましたよね。


多分、このブログを毎日欠かさず読んでいる人ってレアだと思うんで、
リンク貼っときます。

↓この記事です。
沈没しかけたときの心境(T平)








・・・帰ってきちゃった。
ながれのいえ


サンペドロ・ラ・ラグーナ、ながれのいえ。

これまでに訪れた宿ランキング、

居心地の良さ部門:1位
コストパフォーマンス部門:1位
子供と動物のかわいさ部門:1位

の三冠王に輝いた宿です。



詳しい行き方とかはU子が以前書いていました。

↓この記事ね。
旅人必見☆サンペドロのオススメ宿!行き方写真付き♪(U子)



一応、戻ってきた経緯なんですけど、

シェラで再会した310さん夫婦に、

「サンペドロの宿がさぁ~・・・」

「すごいいい宿でさぁ~・・・」

と話していたら、

これから向かうであろう310さん夫婦が羨ましくなって、
次の町に進むことができなくなってしまいました。



そこで試しに、
ながれのいえのオーナーに連絡してみたんです。

「4人、一気に行っても空きありますか?」って。


ながれのいえは定員が少なく、6人がMAX。

だから4人同時にチェックインすることなんて
ほぼ不可能です。



でもこれでダメだったら、諦めがつくだろう、

断られたら次の町に移動する踏ん切りがつくだろうって。



でも、


返って来た答えが、
「ぜひお待ちしています」だったので、


310さんと一緒に、
ながれのいえに戻ることにしたんです。



前に宿泊した時は5泊したんですけど、
今回はさらに5泊しました。



あ、急に話変わりますが、
ブログのことなんですけど、


ながれのいえに居過ぎて、
単調な日々を過ごしすぎて、

ストックが無くなりつつあります。


以前までは10本くらい記事がストックされていたので、
滞りなく、毎日更新できたんですけど。


気がついたら、
ストックが2本くらいになってしまいました。


何が言いたいかというと、
ブログが毎日更新できなくなりつつあります。


数日、WiFiの無い環境に行ったらアウトです。
数日、書くこと無いなぁ~って日が続いてもアウトです。


記事がアップされません。


なので、更新されていない日があっても
気にしないで下さい。

事件に巻き込まれたりとか、そういんじゃないと思うんで。





話、戻します。




ながれのいえでしたことを書きますね。


焼き鳥パーティーしました。
ながれのいえ
地鶏がめちゃくちゃうまかったです。
身がしまっていてプリップリ。


バカとアホもうまかったです。
ながれのいえ
スペイン語で、牛とニンニクです。


それから、宿の子供、近所の子供とよく遊びました。
ながれのいえ


シェラの宿のフリーボックスに入っていた
フリスビーを持ってきたんですけど、

いざ、子供たちと遊んでみたら
結構疲れるもんですね。


子供なんて飽きっぽいもんだから
すぐ終わるだろうと思っていたら、

僕のほうが先に飽きました。


子供たちとは絵を描いたりもしてました。
ながれのいえ



これ、僕らしいです。
ながれのいえ
髪の毛が薄くなりつつあることを見抜いているようです。



それと、どうでもいい話ですけど、
ボロボロになっていたズボンを買い換えました。
ながれのいえ



サンペドロ・ラ・ラグーナも古着屋が数軒あるんですけど、
買い込む旅行者がほぼゼロなんで、
シェラより安くて、掘り出し物が豊富なんです。
ながれのいえ



買ったズボン。
ながれのいえ
Mountain Hardwearが20Q(≒280円)でした。




U子は、310さんの奥さんのSmileさんと
カフェとかにも行ったようです。
ながれのいえ
オシャレカフェなるものの魅力が、
僕には理解しかねますが、楽しそうで何よりです。








でも、


そんなながれのいえで、
僕が一番長く過ごしたのは、こいつとの時間でした。



シルエロ。
ながれのいえ






僕はシルエロの甘え上手なところが大好きで、
買い換えたズボンを使って、おもちゃを作ってあげました。
ながれのいえ



渡して早々ガジガジしながら遊んでくれました。
3分で作ったおもちゃなのに。
ながれのいえ






ただね・・・。


シルエロは噛むんですよ。



たぶん、触れ合わなければ
噛まれることはないと思うんですけど、


頭を撫でたり、お腹をさすったりすると
興奮して腕とか足とかをガブッとやるんです。


多分、シルエロにとっては遊びの一貫なんですけど、
なんせ生後3ヶ月なんで
歯が乳歯で尖っていて痛い。


これは良くないと思った僕は
毎日、シルエロを躾けていました。




最初はシルエロと戦うことから始めます。


たとえ宿泊客であっても、
僕の方が立場が上なんだということを示さなくてはなりません。


僕はシルエロが噛もうとしたタイミングで、
口を右手でつかみます。
口が開かないように押さえます。


シルエロは嫌がって、
口をぐいぐいと左右に動かします。


暴れます。


僕の腕を爪で引っかきます。

傷口に血が滲みます。


でも、僕は手を離しません。


シルエロはどんどん暴れます。

引っかく足の力がどんどん強くなっています。


でも、ここで負けるわけにはいきません。
僕の方が強いということを理解させなければなりません。


次第にシルエロは暴れなくなります。


やっと僕にはどうしても敵わないと、
逆らってはならないと分かったようです。


僕は抑えていた手を離すと
シルエロを撫でます、褒めてあげます。


それでも、


まだ僕を噛もうとします。


これが遊びだと思っているのか、
僕に勝てると思っているのか分かりませんが、


シルエロが僕を噛もうとするたびに
何度でも抑えます。


「NO!」
と言いながら擦り傷だらけになりながら、
シルエロの口を握りしめます。


次第にシルエロは、
クゥーン、クゥーンと媚びたような鳴き声を出します。


悲痛でかわいそうな声です。


だからといって
暴れているうちは手を離しません。


何度も何度も何度も、
噛もうとするシルエロに「NO!」と、
それはしてはいけないことなんだと伝えるのです。




僕の努力の甲斐あってか、
最終的にシルエロはほとんど人を噛まなくなりました。


「待て!」といえば
たとえおもちゃの前でも、ぴたりと動きを止めるようになりました。
ながれのいえ






これは最終日の夕食です。
ながれのいえ


お世話になった宿の人たち、
オーナーのススムさんと、奥さんのカビちゃんのために
310さん夫婦と作った料理です。


U子は絵をプレゼントしていました。
ながれのいえ

素人な癖にうまく描けていると思います。





翌日。

朝の5時半にながれのいえを出ました。


ススムさんも、ガビちゃんも、
310さんも、Smileさんも、
話題に上がらなかった猫のゴルドも、


(あっ、これ↓ゴルドね。)
ながれのいえ





みんな見送ってくれました。

まだ外は暗いのに、わざわざ起きて、
僕らと最後の握手をしてくれました。



あれ?



シルエロは?




シルエロ、なんでここにいるんだよ。
ながれのいえ



シルエロは宿を出てすぐの細道で、
僕にまとわりつき離れようとしません。


シルエロ、だめだろ?


みんな見送ってくれたのに、
なんでお前だけついてくるんだよ!

これまで家の外に出たことなんてなかったじゃないか!!


僕が追い払おうとしても
併走をやめないシルエロ。


何度も何度も、
僕はシルエロの体を、

触りなれたごわごわした背中を宿の方に押します。
宿に戻れと伝えます。



クゥーン、クゥーン。


シルエロは媚びた鳴き方をしました。

いつもの声、
悲しげで、哀しげな鳴き声です。


でも、

僕は、


「NO!」と言わなくてはならないのです。
シルエロを押し返さなくてはならないのです。


これが最後の躾け。
これがシルエロに最後に教えなくてはならないことです。


僕はただの宿泊客なんだ。

どれだけ暴れても敵わなかった僕はただの旅行者なんだ。

他の宿泊客と同じなんだ。


だからこれから泊まる人たちもシルエロより強いんだ、
噛んではならないんだ。


そうでなきゃ、
それを分かってくれなきゃ、
僕がやってきたことに何の意味もないのだから。



押し戻す僕。

ついてくるシルエロ。


ずっとやってきた我慢合戦。

でも、
これが最後の我慢合戦。


何度も、何度も、

僕はシルエロを押します。

「NO!」と手を広げます。



押し戻す僕。

ついてくるシルエロ。


押し戻す僕。

ついてくるシルエロ。



押し戻す僕。

ついてくるシルエロ・・・。









暗闇の向こうにガビちゃんが見えました。
いなくなったシルエロを探しているようです。

シルエロ、あっちいけ!

シルエロ、戻れ!


クゥーン、クゥーン。


戻れったら!


ほら、行けよ!


クゥーン・・・クゥーン・・・。



帰れよ!!



さっさと行けって!!!


どんどん大きくなる僕の声。



シルエロは諦めました。

ガビちゃんの方を振り返り、足を進めました。



僕は大好きなシルエロを、

甘え上手で、
きっと僕のことが大好きなシルエロのことを振り返らないように、
急な坂道を登り始めたのでした。



・・・お世話になりました。
10603458_631653233599701_8569584570241925051_n.jpg
(あ、この写真もゴルドいないや)


世界一周ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑


ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?



関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-08-14 16:22 | from -

Re: いい出会いでしたね

>kobinさん
コメント有難うございました、
拝読いたしました。

僕らはあまり現地の人や他の国の旅行者と仲良くなることが少ないので、
言語がいらない動物とばかりコミュニケーションをとっています。

kobinさんが遠くない未来に旅先で、
シルエロに躾けの続きをしていただけることを願っております。
お手やチンチンなど、まだまだ覚えて欲しいことだらけですので。

2014-08-14 23:10 | from T平

非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/573-b0eee71a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。