犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  メキシコ »  クソみたいな偽善者に物申す!(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

クソみたいな偽善者に物申す!(T平)

また来てしまった・・・。

メキシコシティ 古着市



古着市に。


ボリビア、エルサルバドル、グアテマラ、と、

中南米はどういうわけか古着の宝庫のようですね。


でも、今回がきっと最後の古着市になるので、

これまで行ってきた場所が
どんな感じだったかおさらいしてみましょうか。



◆ボリビアのエルアルト
お手ごろ感:★★★★★
見やすさ :☆☆☆☆
安全さ  :☆☆☆☆
掘り出し物:★★★☆☆


木曜日と日曜日に市がたちます。
基本的に山積みになっているところから、
めぼしい商品を引っ張り出します。
体中ホコリだらけになり、ついでに日曜日はスリだらけです。

参考記事→古着市で使える目利きテクニック(T平)


◆エルサルバドルの古着屋さん

お手ごろ感:★★★★
見やすさ :★★★★★
安全さ  :★★☆☆☆
掘り出し物:
★★☆☆☆

町中に古着屋がありました。
お店によっては丁寧に陳列されていて、
ブランド名をチェックしやすいです。

参考記事→エルサルバドルの魅力を紹介しようじゃないか!(T平)


◆グアテマラ、シェラの古着屋MEGAPACA

お手ごろ感:★★☆☆☆
見やすさ :★★★★★
安全さ  :★★★★
掘り出し物:
★★☆☆☆

商品のタグに色が付いていて、割引率が変わってきます。
場合によっては70%OFFなんてものも。
靴が結構高いです。

参考記事→大人気ない大人たち(U子)


◆グアテマラ、サンペドロ・ラグーナの古着屋さん

お手ごろ感:★★★★
見やすさ :★★☆☆☆
安全さ  :★★★★
掘り出し物:
★★★★★

ひっそりとある古着屋には旅行者がほとんど来ないので、
ブランド物率が高い。
かなりオススメです。

参考記事→僕とシルエロの夏。久々の長文だわ。(T平)




そんでもって、

メキシコシティの古着市はどんなだったかというと・・・


お手ごろ感:★★★☆☆
見やすさ :★★★☆☆
安全さ  :☆☆☆☆
掘り出し物:★★★★




う~ん。


どうだろね、これ。


特に安全さが星一つなのはわけがあって、

そこいら中からマリファナの匂いがするんです。

よく見ると、店員がモクモクしてたり、
鼻からコカインを吸引してたりしました。


まあ、お客さんに害はないからいいんだけど。

スリとかはいそうなので気をつけていました。


場所はメトロのピノスワレス駅(Pino Suares)から
南の方に行くとあります。


お店が何軒もあって、一つ15~200ペソくらい。(≒120~1,600円)

棚に値段が書いてあります。
メキシコシティ 古着市



高い値段の棚の方が、掘り出し物があると思いがちですが、

実際はそんなこともなくて、

値段に関わらず、いいものはあったりします。


Timberlandの靴とか。
古着屋


Patagonia、TOMMY、PoulSmithのシャツとか。
メキシコシティ 古着市


EMUのブーツとかね。
メキシコシティ 古着市



U子はこんなん買ってました。

UNITED ARROWSのサロペッド。
メキシコシティ 古着市
40ペソ(≒320円)



主に売られているのは、

他の国同様、アメリカをはじめとする
先進国からの救援物資のようです。



僕が初めて海外の横流し古着市を目にしたときは、

「救援物資を売るなんて、ひどいやつらだ!」

なーんて考えていました。

大学生のころでした、場所は中東、ヨルダンです。


当時は、心が純白な好青年だったので、

善意で送られた物資が現地で売られている様子に
ちょっとした反感があったりしました。



心が若干薄汚れつつある今になって考えてみると、

そもそも、
救援物資に古着は必要なくね?という疑問がでてきます。

新品ならともかくね。

送る先にもよるんだろうけど、
洗濯しなきゃ着れないようなものを送りつけられても困るでしょ。


それに世界の貧困地域って、
暑い場所が多いんですよ。

長袖なんて、
蒸し暑いのに厚着がかっこいいと思っている若者とか、
(アフリカとかに結構います。)

マラリア対策くらいでしか買わないのに。

先進国の人たちは、
何も考えずに必要だろうっと思って、
ジャンパーとかダウンとか送ってるんですね。


たまにボロボロのブラジャーとか
汚らしいパンツも売っているのも見かけたんですけど、

寄付した人は何考えてるんだろう、

それを身に着ける現地の人の気持ちを汲んでいるのか?

と、悩ましい気持ちになります。

ジンバブエあたりじゃ、中古下着の輸入を禁止したらしいですね。

先進国の男性に女性がレイプされているようなもんだ!って理由で。


自国の繊維産業が育たないからって
古着の輸入自体を禁止した国もあるらしいし。


なんにしても、

先進国側がもっと現地の需要に沿った支援をしないから
こういうことが起こるわけです。

一方的なかわいそうという思いだけで
ありがた迷惑なことをしているのです。





とはいっても、
こんなことをこのブログで書いたってしょうがないし、


実際に僕らも古着屋にお金を落としている身なので、
偉そうなことは言えないんですけどね。






さて、


古着屋の話はこのへんにしておきましょう。


夜に、メキシコ名物のプロレスを観に行ったので、
そのことについて書くとしましょう。

こっちではルチャリブレっていいます。


値段が安かったんで、一番いい席にしてみました。
メキシコシティ プロレス ルチャリブレ

前から4列目です。

あ、写真が見づらいのは、
U子のスマホで撮ったからです。

カメラの持込が禁止されているんですけど、
携帯電話で写真を撮るのは問題ないそうです。


チケットは70ペソ(≒560円)でした。

チケット売り場から2メートルくらいのところで、
ダフ屋が同じチケットを100ペソで売っていました。


で、肝心のプロレスはどうだったかというと、

なかなか楽しめました。

メキシコシティ プロレス ルチャリブレ



2時間半もやっているんで、
飽きるかなぁと思っていたんですけど、

実際に同じ宿の女性は飽きたって言っていたんですけど、


本気で鍛えた体で、本気で観客を盛り上げようとしている姿は、
ずっと見ていられますね。



昔、プロレスラーの方としゃべる機会があって、
その時、誰もが気になることを聞いてみたことがあるんです。

「プロレスって勝ち負け決まっているんでしょ?」と。

だって相手の攻撃はまず避けないし、

なんなら掴まれたとき投げられやすいように軽くジャンプするし、

どう考えても、八百長としか思えないじゃないですか。


ところが、彼の答えはこうでした。

「勝ち負けは決まっていないけど、負けてもいいと思っている。
 とにかく会場を沸かせることが一番だね。」



うん。


そういうことか。


プロレスは格闘技の枠を超えたエンターテイメントです。
メキシコシティ プロレス ルチャリブレ






こんな選手がいました。


リングの右端の緑色の水色の気ぐるみ。
メキシコシティ プロレス ルチャリブレ


小さくて見えないかなぁ。

子供のような背丈の選手がいるんです。

もちろん子供じゃなくて、ちゃんとした大人です。


彼は小人症の人、
身長が伸びない病気の人です。

メキシコでは小人症の人のプロレスが
今も現役で行われています。

ミゼットプロレスと呼ばれています。


日本だとミゼットプロレスは人権団体が反発したせいで、
ほとんどなくなってしまいました。

(その結果、小人症の人は貴重な職を失ったのです。
 全く、一部を除いて人権団体ってのはろくなことをしない、
 視野の狭いやつらの集まりとしか思えない!
 そういうやつらが、貧困地域にブラジャーを送るんだ!!)


でね、

今回のプロレス観戦ですが、

小人症のプロレスを観ることができるかなぁと
ちょっと期待していたんですけど、


残念ながら彼は闘いませんでした。

それでも、

リング場をちょこまかと走り回り、盛り上げる役をしていて、
コミカルな姿には笑わせてもらいました。




そういえば、

前述のプロレスラーはこんなことも言っていました。

「イスで殴られて血だしたりしたらテンションあがるんだよ。
 会場がヒートアップするからさぁ~。」


殴られたり、血が吹き出たりする刺激的な光景もそうだし。
小人症の選手が笑いを誘う場面もそう。

良心的な堅苦しさはいらない、

野蛮さを通り越して熱中して、面白がれるものがプロレスだし、
クソみたいな善意や独りよがりの正義感はいらないってことです。


世界一周ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑


ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?



関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/583-74230792

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。