犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ネパール »  バナナは変わってしまったんだ(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

バナナは変わってしまったんだ(T平)

昨日の昔話の続きです。
(→僕とバナナの話でもしようか(T平))


それから5年、

僕がバナナと最初に出会ってから5年経ちました。

2009年のことです。





日本に帰った僕は、大学生から社会人となり、
U子と結婚もしていました。


日本での生活は順調で、お金も結構持っていました。


仕事はきつかったんですけど、
そこそこ金払いの良い会社に勤めていたし、


そもそも僕自身が物に執着しない人間なので、
いつのまにやら貯金が貯まっていたようです。



僕はそのお金を旅行に使おうと決めました。


仕事を辞めて、U子と長期旅行することにしたんです。



日本を出発すると、
台湾を経由し、香港から中国へ、東南アジアを回り、タイ。


そしてまた、バナナのいる
ネパールのカトマンズへ向かいました。


僕らはカトマンズに着いてすぐ、
バナナに会いにエベレストステーキハウスに向います。



ドアを開けて、中をのぞくと、




彼がいました。
カトマンズ


5年ぶりのバナナです。



僕がドアを開けて中に入ると、
バナナと目が合いました。


どうやら彼は僕のことを覚えいない様子です。



僕から先に話しかけました。

「ヘイ、バナナ!俺を覚えているか???」


!?

彼のとぼけた顔が、驚いて固まります。



「おー、バナナ!マイフレンドじゃないか!!」


僕の顔で思い出したというより、
バナナというキーワードで僕の事を思い出したようです。



例によってマネージャーっぽい人がにらんでいるにも関わらず、
彼は僕の隣りの席に座ります。

「あいつはどうなった?あいつはあの後も店に来たんだ!」




当時、僕と一緒につるんでいた日本人たちの話、

バナナの家族の話、

カトマンズでの暮らしの話。


5年離れていた僕とバナナですが、
話題は尽きませんでした。



別れ際、

僕はバナナとメールアドレスの交換をしました。

彼は恥ずかしそうに言いました。


「ヤフーメールは3ヶ月ログインしないとメールが消えてしまうんだ、
 メールを返せなかったらゴメンな!
 そんなにちょくちょくメール見れないんだ。。。」



でも、僕のために頻繁にチェックしてくれたようで、

メールのやり取りは意外と長く続いていました。



「今度はいつカトマンズに来るんだ?」

「うーん、分からない、行くときには連絡するよ」

のようなメールです。






更に5年経ちました。


2014年です、今現在です。

やっと、話題が追いつきました。



ネパール行きを決めたとき、
僕はいつの間にか滞っていた彼とのメールを再開しました。


「カトマンズに行くよ、ステーキを食べに行くよ!」と。


彼からも返事が来ました。

「ホントか?そいつはハッピーだ、
 ステーキハウスで待っているからな!」






マレーシアのクアラルンプールから飛行機に乗れば
カトマンズ

カトマンズまでは5時間ほどです。




カトマンズの空港は、
これが一国の首都なのか?と疑ってしまうほど、

滑走路も建物も施設も、
何もかもがチープな造りをしています。


飛行機が着陸したときも、
路面がボコボコだったのか、ひどく揺れました。



飛行機からイミグレーションまでは
空港内を徒歩で歩きます。


入国時に15日間のビザを25ドルで発行してもらったのですが、
係員の数が少なく、1時間ほど待たされました。


にもかかわらず、
その後に預け荷物を受け取りに行っても、


レールの上には何にも流れていません。
カトマンズ



やっと、バックを手にすることができ、
僕らは空港の外に出ます。


飛行機が着いたのは20時だったのですが、
時間は22時になっていました。



空港の外には、ネパール人が暗闇の中でずらりと並んでいます。
カトマンズ

多分、ホテルのピックアップサービスとかです。


僕らはタクシーで目当ての宿に向かおうと、
客引きと交渉を始めます。


値段は夜ということもあり、
思ったより高かったです。(600R≒720円)



どうしようかと考えていると、
運よく、日本人の短期旅行者の方がいて、
タクシー代をシェアすることができました。



僕らを乗せたタクシーの運転手は、
自信満々に宿のあるタメル地区へ向かったのですが、


宿の場所は知らなかったようで、
町の人に尋ねながら向かいました。
カトマンズ



途中で面倒臭くなったのか、
もうこの辺でいいだろ?って雰囲気を出していましたけど、

きっちり宿まで運ばせました。
カトマンズ





本当はその日のうちにバナナに会いに
エベレストステーキハウスに行きたかったんですけど、

タメル地区に着いたのは23時。


シャッターが並ぶ道で、
やっと見つけた営業中のお店で夕ご飯です。


ナンとカレーとモモ。
カトマンズ

右にあるのがモモ。
ネパール名物のギョーザみたいなやつです。





翌日。



僕とU子は昔の記憶を思い出しながら、
エベレストステーキハウスに向かいます。


少し迷って辿り着いた店舗は昔のままでした。
カトマンズ




僕は少し緊張しながらドアを開けます。

スタッフが数名いて、僕らを席に案内します。

僕は案内されながらも、
白いシャツを着た彼らの顔を一人一人眺めます。


見たことあるような顔のスタッフはいるのですが
バナナはいないようです。


「ラキシミはいる?」
(ラキシミはバナナの本名です。)


僕が尋ねると、スタッフの一人は応えます。

「彼の出勤は2時からだよ!」と。



何も食べずにお店を出た僕らは
町をプラプラして時間を潰します。


カトマンズ



カトマンズ



カトマンズは何も変わっていません。


歩きづらい道をふさぐ自動車とバイクの排気ガス、

パチモン専門のアウトドア用品店にのっかった砂埃、

ミルクティーをすする浅黒い人たちの汚れたシャツ、

ツアー会社の勧誘が口にするつたない日本語。



何もかもが、5年前、10年前のままです。


だけど、




バナナは変わっていました。




2時にエベレストステーキハウスに向かい、

先ほどのスタッフにバナナがいるかを聞きました。

スタッフは2階に上り、バナナと一緒に降りてきました。




でも、僕は彼の顔を見た時にギョッとしました。





嘘だろ???



おいバナナ、何でだよ???








・・・もう一度振り返りましょう。



10年前のバナナ。
カトマンズ



5年前のバナナ。
カトマンズ





そして、




今のバナナ。
カトマンズ



おい、バナナ!

若返ってないか????


※昨日から続いた長い昔話のオチがこれです。


ステーキは抜群にうまかったです。
カトマンズ


◆カトマンズの宿◆
HOLYLAND GUESTHOUSE
交渉後、ツイン80R(≒960円)
WiFi有り、出の悪いホットシャワー有り。
立地はいいし、安いんだけど、僕らの部屋が5Fなので辛いです。
http://www.booking.com/hotel/np/holyland-guest-house.ja.html


世界一周ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑


ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?



関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/617-e1d44063

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。