犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  バングラディッシュ »  ついにU子が弱音を吐いた!(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

ついにU子が弱音を吐いた!(T平)

ボグラという町にやってきました。
ボグラ


ジョイプールハットから1時間半、
めっちゃ近かったです。


ボグラに来たのは特に理由はありません。

なんとなくです。


今、インドに向かって移動しているんですけど、

バングラディッシュって
国土が小さいし、道が舗装されているからバスも速い、

すぐインドに着いちゃいそうなんです。



それじゃなんだかもったいないなぁ、ということになり、

ボグラに滞在することに決めました。




でも反面、U子は早くインドに行きたそうです。

大分まいっています。

バングラディッシュが汚いとか、
人がわらわら寄ってきてうざいとか、

そういうのはもう、どうでもいい、大したことではありません。




飯が不味いのが原因です。
ボグラ



ついでにこの国の1年で一番のイベントである
犠牲祭ってこともあって、

お店が閉まりまくっているから、
ろくなもんが食えません。


この旅行で初めて弱音を口にしています。


因みに、昨日U子が書いたブログのタイトルは、
食べ物のありがたみを考えた日※グロ写真有り(U子)です。


うん、口だけですね。




U子が弱っているからというわけではありませんが、

宿はそれなりにいいところにしました。
ボグラ ホテル

引き続きエアコン付きです。

最初、CNG(トゥクトゥクみたいなの)に乗って、
ホテル連れてってって伝えたら、

5つ星くらいありそうな王宮みたいなホテルで降ろされました。


「いやいや、高級すぎるよ!」って断り、

その後に連れて来てもらったホテルなんで、
まあ、さっきの泊まるよりいいかぁってなってしまいました。







ボグラって町自体はとくに見るものはない町なのですが、

ボグラ郊外には、
一応、ここは行っとけって感じのところはあります。



バスに乗って30分、
バス



リキシャに乗って10分、
モハスタンゴル




するとこんなのがあります。
モハスタンゴル



モハスタンゴルって遺跡です。

紀元前300年くらいに栄えた、
バングラディッシュ最古の町です。


昨日見に行ったパハルプールは
紀元後800年くらいのなので、
比べてみてもかなり古いことがわかります。



ただ、モハスタンゴルがパハルプール以上に見ごたえあるかというと、


うーん、別にです。
モハスタンゴル


遺跡の歴史的価値と、
与えてくれる感動の量は比例しないのが、歴史素人の痛いところです。



見渡す限り、辺りには城壁らしき積まれたレンガしかなく、
一見、ただのあぜ道にしか見えません。
モハスタンゴル




バングラディッシュ人にとっても
憩いの場のようなもんで、
モハスタンゴル




なんだかんだ、遺跡よりも僕らの方が興味深いようです。
モハスタンゴル





はいはい、わかったから、
ボグラに帰らせてくれ!!
モハスタンゴル







はい、帰ってきました、ボグラ。
ボグラ




実は、遺跡よりもこの後の方が感慨深いことがありました。


明日の行き先を決めようと、
バスターミナル周辺をぷらぷらしていたんですけど、

急にバングラディッシュ人に日本語で話しかけられたんです。



「日本人ですか??」って。


ここがインドのデリーやトルコのイスタンブールだったら
警戒しなくちゃならんパターンです。


いつの間にやらお土産物屋に軟禁されて、
絨毯買わされるパターンだからです。


ただ、ここはバングラディッシュ、

それほど肩に力をいれなくてもいいはずです。

なんたって外国人は守られているからね。


例えば外国人にスリとか強盗とかしてしまったら
えらいことになります。


まず禁固7年は確定です。


でもそれで終わりじゃありません。
更にその後に刑が決まり執行されるんです。


というのを教えてくれたのも、
僕らに声を掛けてくれたおっちゃん、バブルさんです。


バブルさんは、日本の川越に住んでいて、
たまたま犠牲祭だから休みを取って帰郷しているところらしく、

僕らを自宅に招いてくれました。





ボグラ

左がバブルさん、真ん中が弟、右が僕ね。



日本からこんなのを仕入れて売っているそうです。
ボグラ

アルコール入りのウェットティッシュ、SUKKIRI。



軽食をいただきながら、
バングラディッシュの政治や宗教や経済について
あれこれ話をしたり、


家族を一人一人紹介してもらったりしました。
(大家族過ぎて、結局誰が誰だか把握しきれませんでしたが)



とにかく、ウルルン滞在記のような時間を過ごせたわけです。
ボグラ




例えば僕が日本にいて、
プラプラしているバングラディッシュ人を自宅に招けるでしょうか?


うーん、

無理です、怖いですからね。


だけど、バブルさん一家は快く迎え入れてくれたんです。


それはバングラディッシュ人が親切で
心が広いってのもあると思うんですけど、

僕らが日本人だからってのがでかいですね。


いかにバブルさんといえども、
そこらへんのバングラディッシュ人を自宅に招いたりはしないでしょう。


世界に対して、
これまで築き上げてきた日本という国の世評、

また、バブルさんが日本にいるときの
職場の方々やご友人達がいい人だからこそ、
僕らはバブルさん一家に温かくしてもらえたわけです。


海外にいると、
何度も何度も日本人で良かったってシーンがあったりします。


僕自身は何をしたわけじゃないのに、有難い限りです。

先人達に感謝しなくてはなりませんね。





バブルさんちからリキシャに乗りました。
ボグラ



バブルさんは、リキシャの運ちゃんに

「あそこと、あそこと、あそこを周ってホテルに帰してやってくれ!」
と、指示してくれたようで、


リキシャは町中をウロウロしながら
僕らを乗せて走ります。



犠牲祭の後の牛の皮置き場。
ボグラ




耳置き場。
ボグラ




田んぼの中の田舎道。
ボグラ



ついでにリキシャ体験。
ボグラ




目の前には夕日が落ちてきて、水田を赤く染めます。
ボグラ







バングラディッシュに来てから、

毎日何かしら興味深いこと、おかしなこと、
自分の中で消化しきれないことが起こります。

一日一日が重たいです。




町はゴミだらけだし、言葉わかんないし、
バスは汚いし、あんまりいいとこない国なんだけどね。


混沌を求めて北インドとかに行く若者は
もしかしたらバングラディッシュに来たほうがいいかもしれません。



インドに比べて、圧倒的にご飯が不味いんだけどね。



◆ボグラの宿◆
SAFE WAY HOTEL & RESORT

ツインルーム交渉後1,620T(≒2,400円)
WiFi無し、ホットシャワー有り、AC有り。

チャルマタバスターミナルの近くです。
ティンマタバスターミナルってのもあるのでややこしいです。


世界一周ブログランキングに参加しています。
↓↓↓↓↓↓↓↓ここを↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑↑↑↑↑↑↑クリック↑↑↑↑↑↑↑


ガラケーの方や上のバナーが表示されない方は、
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

ブログランキングって何?って人は
↓こちら
世界一周ブログってなんなの?



関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント

バングラごはんめちゃ美味しかったイメージでした…ビリヤニとか。
場所や時期によってちゃうんですねぇ。。
犠牲祭すげえ。


ベッドにゴキブリわいてたときは
バングラ来たこと後悔しましたけどね!笑

2014-10-13 01:32 | from るーさん

No title

食事が合わないのはキツイですね。
インド、ネパール、バングラディッシュ、パキスタン辺りは似たようなものを食べているのだと思っていました。
それぞれの国でカレーの味に違いはありますか?
何となく南に行けば行く程辛そうな気がしますが、どうですかね?

以前マネキンが沢山出てくる記事を読んで、面白かったのでもう一度読みたいのですが、どの国だったか覚えておらず、探せずにいます。
おそらくT平さんの書かれたものだったと思うのですが、もしどの記事か覚えていらしたら教えてください。
よろしくお願いします。

2014-10-13 13:23 | from コマダム

Re: タイトルなし

>るーさん
そうなんだ~。
俺ら、バングラの前がネパールだったし、
そもそも開いてる店がほとんどなかったからかなぁ。
安定してそこそこ食える店が見つかんなかったんだよね。

2014-10-13 22:35 | from T平

Re: No title

>コマダムさん

コメント有難うございます!
パキスタンは行ったことないんでわかりませんが、
バングラは油っぽいです。
カレーにも1cmくらい油が浮いています。

マネキンの記事はこれですね。
http://theiyko.blog.fc2.com/blog-entry-262.html
思いっきり悪ふざけで書いたやつです(笑)

2014-10-13 22:38 | from T平

No title

わぁぁマネキン記事ありがとうございます!
相変わらず面白かったです!
「おい、多いからだれか辞めろよ。」と「目が大変なことになっちゃうね。」がお気に入りです。
どこの国かと思ったらイランでしたか。
イラン=ミスターマッスルと面白マネキンの国って印象になりました。

2014-10-14 08:26 | from コマダム

非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/631-7a4a7a8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。