犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ベトナム »  ぼったくりホーチミン(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

ぼったくりホーチミン(T平)

カンボジアの次はベトナムのホーチミンに。
バスで6時間くらいで着きました。

ホーチミンの旧名はサイゴンです。

ベトナム戦争のとき、北ベトナムがサイゴンを解放して
共産主義の統一国家ができあがって、
その時の指導者の名前が例のホーチミンさん。

都市名になるほど有名人。
街中にも立派な像があったりとか。

01736.jpg



タイやカンボジアを旅行していると、
逆ルートからやってくる旅人達から
「ベトナムはぼったくられる」とよく聞きます。

確かに外国人の多い安宿街のデタム通り周辺は、
他より高い値段設定になっていますが、別にそんなに気にするほどのこともなく、
そこで飲み食いしなければいいだけ。

ちょっと歩けばローカルプライスで食べたり飲んだりできます。
コンビニだってスーパーだってあるしね。


ただ、一番ひどいと感じたのは
観光客向けのお土産屋スポット、魔のベンタイン市場。

01722.jpg


土産物屋の間をただただぼやっと歩いていると店員さんに片言の日本語で話しかけられ、
腕をつかまれ、時には売り物のサンダルで小突かれ、
なんだかよく分からない人形とか
国旗が描かれてる帽子とか、100均で売ってそうな雑貨を
ビックリする値段で押し付けてきます。


そもそも小売業は利益を乗せて売るもの。
ぼったくりって聞こえは悪いけど、
騙したり脅したりしない限り、
合意した値段での取引をする上では別に悪いことでもなんでもない。


ということは十分頭では分かっていても
ベンタイン市場をプラプラ歩いているとだんだん疲れてきて、いらいらしてきて、
何にこんなに苛立っているのかと思うと、
日本人がカモと思われているのが許せない。
同胞が馬鹿にされている気分。

スマートに言い値で買い物して、両手いっぱいにビニール袋をぶら下げた日本人に
値下げ交渉をするよう言いたかったけど、さすがにそれはできない。


やっぱりまったりぶらぶらするのに観光客が集まる場所は合わない。
東南アジアはローカルな場所が一番好きです。


逃げるように去ったベンタイン市場、
街角の青空コーヒー屋で疲れを癒す。
01679.jpg
将棋っぽいのをやっているおっちゃん達。
エスプレッソの氷割りを飲みながら、
ルールを覚えようとしましたが無理でした。


公園でヲタ芸?を練習する人たち。

学生かな?ちょっと混ざりたい。


ダーカウっていう足でやるバドミントンみたいなの。

けっこう神業な気がする。


というわけで毎度恐縮ですが、最近順位が下がっております。
世界一周ブログランキングに参加してますので
↓応援クリックよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ


うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

※リアルタイムはミャンマーです。
関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/74-e8fc2050

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。