犬と酒と釣りと世界一周とか ホーム  »  スポンサー広告 »  ミャンマー »  せっかくだから…トイカメラで覗くバガン(T平)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。

せっかくだから…トイカメラで覗くバガン(T平)

風邪ひきました、T平です。
クーラーMAXのバスと、インレー湖周辺の
夜間と日中の気温差にやられました。


さてさて、インレー湖の近くの町、
ニャウンシェには本当なら長くいる予定だったんです。
でもここでまた宿の値段の問題が出てくるわけです。
なんたって1泊25$ですからね。
ヨーロッパ並みの値段。長居はできません。


ヤンゴンに続き、ニャウンシェも泣く泣く後にせざるをえなくなり、
次に向かう先はバガン(Bagan)。

バガンはでっかい平野部に数千の仏塔や寺院があるそうで。
仏教の聖地になっているそう。

でも、ホントはバガンに来るつもりはありませんでした。
というのも興味が無かったから。


バガンに来るきっかけになったのは
一緒にインレー湖をまわった小松さんに言われたから。


「せっかくだからバガンは行ったほうがいい」


この「せっかくだから」に弱いT平とU子。
だって、行かなきゃ損みたいに感じられるから。


ニャウンシェからバガンへはバスで9時間。

前回の教訓を生かし、
厚着で乗り込むも発車早々まさかのエンジントラブルで
エアコンが動かない。
バガンへのバス
心霊写真じゃありません。

砂埃の舞う灼熱バスは夕方にバガンに着きました。
※正確にはバガンというのは区域名で、
 ニャウンウー(Nyaung U)というところに着きました。


バガンで仏塔や寺院を見るには自転車が便利だそうで。
翌日、早起きして向かうことに。


バガンを自転車で

バガンの仏教建築4

バガンの仏教建築6

バガンの仏教建築9

バガンの仏教建築8

バガンの仏教建築2

バガンの仏教建築1
※最近スマートフォンにトイカメラのアプリをインストールしたので使ってみました。


確かに遺跡は迫力があって見ごたえありました。
でも、バガンはビックリするほど広くて、
全部を見てまわるわけにいかないので、
ポイントを絞ってまわります。

それでも各遺跡と遺跡の間は距離があり、
自転車を漕ぐのが辛くて…。
特に砂地に車輪をとられると身動きが取れなくなります。

いくつも見てまわるとやっぱり疲れてきて、
自転車を漕ぐ膝ががくがくしてきて、
汗と鼻水がたれてきて、
もういいか、宿へ戻ろうか、十分見たし他も同じようなもんだろう。
と、ネガティブな思考になってしまうのですが、
それでも前へ前へ自転車を漕げるのは…


「せっかくだから」

という貧乏くさいモチベーションがあるから。


せっかくなので世界一周ブログランキングの応援のクリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑のバナーをクリックするとポイントが入ります。

うまくリンク先のランキングが表示されない方は
↓こちらでお願いします。
世界一周ランキング

関連記事
スポンサーサイト

↓ついでにシェアやいいね!もぜひ。
 
 ↓前の旅行のブログはこちら↓
  T平とU子が世界一周するらしい…ι
 
コメント
非公開コメント

世界一周ブログランキングへ投票

トラックバック

http://theiyko.blog.fc2.com/tb.php/83-42557442

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。